wakus

人間関係

Tagged
やりたい仕事をやらせて貰うコツとは?

やりたい仕事をやらせて貰うコツとは?

今の仕事に対して「イマイチやり甲斐がない」と感じている人もいるのではないでしょうか。 一方で、同僚はやりたい仕事を任せて貰えて毎日生き生きと見える、そんな日々が続くと「転職しようかな」という気持ちも湧...
Diversity Team Community Group of People Concept

ビジネスで効果を発揮する!ほめ方の基本を押さえる心理術ってどんなの?

1人より複数の人と仕事をこなせば効率よく終わります。しかし、相手にやってもらいたくてもやる気を出してくれない、時間どおりに行ってくれないなどの問題が起こることもしばしばです。 そんなときには相手を褒め...
ビジネスのときのカラオケのマナーってあるの?

ビジネスのときのカラオケのマナーってあるの?

会社の飲み会や接待では、上司や取引先とカラオケに行くことがあります。 この時のカラオケは「良好な関係を築く」目的で行われるもので、社員は仕事の一環として参加するべきです。 「カラオケならばいつも友人達...
Two friends in casual wear standing and laughing together. Best friends enjoying isolated over grey background. Two men having fun isolated over grey wall with copy space.

人に仕事を頼む時のマナー、ほんとにそれで大丈夫?

仕事をしていて、どうしても人に仕事をお願いしなければならないこともあります。 相手が出してきた書類に不備があった場合や、自分の都合ではなく上からの命令で急にやらなければならなくなった仕事など、様々な場...
どうしても引き受けられない!困った時の仕事お断り術!

どうしても引き受けられない!困った時の仕事お断り術!

仕事で誰かから指示を受けたり依頼されれば、基本的には引き受けるのが普通です。それが特に上司からの指示であれば、断るという選択肢は本来ありません。 しかし仕事を引き受けるとダブルブッキングになってしまう...
Full length portrait of beautiful sports people gesturing, looking at camera and smiling, on brick wall background

苦手な人間関係を攻略するテクニックとは?

社会人になるとほとんどの人が経験する「人間関係」という問題。求人誌や説明会に何度行っても流石にその会社の社員さんが皆んな良い人か?というのはわかりません。 要するにそこら辺に関しては運任せになってしま...
Portrait of businesswoman in eyeglasses pensive looking at her business plan

やり手と思われれば勝ち!ビジネスにおける自分の見せ方とは?

ビジネスは、頑張った人が必ず報われると決まっているわけではありません。頑張った人はもちろん報われやすいのですが、絶対ではないです。 では、何がその差を分けるのでしょうか? 一概に断定することはできない...
Multicutural group of young people having fun on a tropical beach - Friends on a summer holiday looking down at camera and laughing

仕事ができる上司はやっている!組織の中での人間関係の構築方法

仕事ができるようになりたいと思う人は多いはずですが、仕事ができるようになるためには、会社という組織の中での人間関係に気を遣う必要があります。人間関係を良好に保てないと、そもそも仕事を割り当ててもらいづ...
old Boxing Gloves with the Flag of the Ukraine

嫌いな上司ともうまく関係性を構築していく方法ってあるの?

仕事をしていると、いろいろな人と一緒に業務をすることになります。その中でも、最も関係するのは直属の上司ではないでしょうか。そしてその上司の中には、ちょっと合わないなと思う人もいたりしますよね。 もちろ...
People Meeting Connection Social Networking Communication Concept

効率アップを狙える!社内連携を意識した仕事への取り組み方は?

会社組織の中で働く以上、独断専行のワンマンプレーは好ましくありません。独りよがりのワンマンプレーをするのではなく、周りと連携しながら仕事に取り組む必要があります。 最近では社内連携を強化しようという方...
Return Top