wakus

【後編(福岡・京都)】割引やポイントをフル活用して弾丸7日間、日本5府県を3万円で観光してきました!~格安女子1人旅~

ページ内もくじ

・6日目:沖縄にさよなら!いくぞ福岡ラーメン!沖縄→福岡→京都
・7日目:京都の竹林&清水寺に癒され、そして帰路へ

・おすすめ福岡ラーメンランキング~!3選

6日目:沖縄にさよなら!いくぞ福岡ラーメン!沖縄→福岡→京都

時間 交通手段等 目的、訪問先 料金
 8:20 飛行機  那覇空港 4,430円
10:00 福岡空港
12:00 昼食 ラーメン!
13:00 観光 福岡城 0円
  夕食 焼き鳥!
23:00 高速バス バス宿泊 4,000円

沖縄~福岡へ!

飛行機の窓からの景色 Scenery from the window of the airplaneあいにくの雨。昨日は天気が良くてラッキーでしたね!
さよなら沖縄~

Scenery from the window of the airplane in fukuokaそしてキターー!福岡!
たぶん窓から見えるのは、海の中道かと思われます。
福岡は天気に恵まれました。

福岡の目的は食!の前に、おすすめラーメンランキング~!3選

私は以前、福岡に1年ほど滞在しておりまして、その際にラーメンを食べ歩きまくりました。
その食べ歩いた中で、コレがおすすめ!というラーメンを3つご紹介します!

第3位:一幸舎
一幸舎は関東にも進出しておりますので、福岡でなくても堪能はできます。
濃厚なとんこつラーメンで、癖になる味わい。
東京に戻った今でも数か月に1度は無性に食べたくなる!そんな味です。
一幸舎 ikkoushya一幸舎 外観 ikkoushya


公式ホームページURL:http://www.ikkousha.com/

第2位:元助
一幸舎系列なのですが、ここのラーメンは「鳥」と「とんこつ」のハイブリットラーメン!
とんこつ特有の味が苦手という方でも食べられる、あっさりとしたとんこつラーメンです。
とはいえ、あっさりとした中に旨味がぎゅぎゅっと濃縮されていますので、あっさりなのにウマウマ!女性にも人気です。
元助 ラーメン gensuke Ramen元助 外観 genshuke


公式ホームページURL:https://www.facebook.com/

 

第1位:一竜
私の一押し!一竜!こちらは中州の大通り付近にあります!
なんと言い表したら良いのか悩みますが、コクがあり、かつ豚骨特有の臭みもなく、なんとも旨いラーメンなのです!
こちらは博多でしか味わえませんので、ぜひ足を運んでみてください!
一竜 ラーメン ichiryu Ramen

一竜 外観 ichiryu Ramen


公式ホームページURL:http://www.ramen-ichiryu.com/

その他
博多にはまだまだおいしいモノがたーっくさん!
1日では食べきれないですが、ぜひぜひ様々な料理を堪能して下さいね!
テムジン temuzinRamenもつ鍋 motunabeハンバーグランチ Hamburger steak lunch ひらお 天ぷら Tempura福岡うどん Fukuoka udon

 

 

 

 

 

 

今回のチョイスはラーメン「元助」さん

元助 ラーメン gensuke Ramenこのチャーシュー丼がまた美味しんですよ!チャーシューをバーナーで炙ってくれるので、ほんわか香ばしい。
そしてチャーシューが柔らかい!
セットで安くなりますので、ぜひラーメンと合わせて食べて下さいね!
あ~お腹いっぱい~。ごちそうさまです!
元助 チャーシュー丼 gensuke Roasted pork fillet bowl

次の目的地、大堀公園へ歩く途中の「あごだし」自販機

福岡珍しい自販機 あごだし ago Soup stock途中で見かけた自販機。(薬院の大きい通り沿いにあります)
なんと、、、、ペットボトルに「あご」というお魚のダシを入れて販売しているではないか!
珍しい!
しかも、よくよく見るとペットボトルに「あご」が~!
ネットで検索したら、この「あごだし」が美味しいと評判のようです!気になる方はぜひ(笑)

大堀公園、到着

大堀公園 Ohori Parkこの大堀公園は緑と広い湖のある公園で、スターバックスや他カフェ、ベンチ、ボートにも乗ることが出来ます。
池の周りはジョギング、ウォーキングコース。
運動したり、カフェでくつろいだり。読書したりと、皆さん思い思いに過ごしています。
近くの小川には小魚も泳いでいましたので、とってもキレイなお水なんですね。
歩き疲れたので、休憩。のどか~な時間です。


公式ホームページURL:http://www.ohorikouen.jp/

福岡城跡へ!

先ほど訪れた大濠公園の隣に福岡城跡があります。
こちらは入園料無料で、国史跡指定地を見る事が出来ます。
桜の時期はとてもキレイで、夜はライトアップされます。
また、屋台も多く出ており、福岡では人気のお花見スポットでもあります。
福岡城跡 Fukuoka-jo Castle trace福岡城 桜 Fukuoka-jo Castle cherry tree

夕食は、50円~激安なのに、うま~い!焼き鳥屋「夢市門」さんへ!

地鶏の炭火焼 Charcoal fire firing of the native chickenこれは炭火焼・・・肝心の焼き鳥を撮り忘れた~!食べるのに夢中になりすぎて(涙)
詳しくは公式HPをご確認下さい。
焼き鳥「皮」が特にお勧めで、料金は50円と大変リーズナブル。
カウンター席もありますので、1人でも気軽に入れます。
また、店員さんも、とても親切なので女性でも安心です!


公式ホームページURL:http://muichimon.net/top

夜行バスで京都へ

It is parked several tourist bus

イメージ写真

本日は夜行バス泊です。
沢山歩いて沢山食べたので、ぐっすり寝れそう。
おやすみなさい。

7日目:京都の竹林に癒され、そして帰路へ

時間 交通手段等 目的、訪問先 料金
8:50 夜行バス 京都着
9:00   漫画喫茶でシャワー 1,188円
12:00 昼食 適当に
13:08 路線バス 京都駅発 230円
 14:08   嵐山公園着
  観光 嵐山 0円
18:43   嵐山公園発 230円
19:25   京都駅着  
  夕食 地元の居酒屋さん
23:00 高速バス バス宿泊 2,090円

京都到着!まずは漫画喫茶にてシャワーを

バスタオル Bath towelこちらの漫画喫茶ですが、3時間パックで、シャワー料は無料でした。
とてもありがたい。ドライヤーも付いてます。
3時間休憩。


公式ホームページURL:http://www.topsnet.co.jp/index.htm

京都と言えば!何度も行きたい「清水寺」

清水寺 Kiyomizu-dera Temple京都に来る度に何故か行こうと思ってしまう清水寺。
大自然が良いですね!
遠くに京都の街並みが見えます。
清水寺 Kiyomizu-dera Temple清水寺 Kiyomizu-dera Temple清水寺 Kiyomizu-dera Templeそして、おみくじを・・・
おみくじ大吉 Sacred lot Great good luckだ、だ、だ、大吉のしかも1番じゃん!!!!
何かいいことあるかもね~。ってか旅行している今が楽しいから、当たってるかも!
とか、思いつつ次なる目的地へ。

竹林がキレイな嵐山へ!恋愛成就の神様もいるよ!

清水寺から嵐山まではバスで向かいます。
橋さっそく目当ての竹林へ!
なんでしょうね。竹がこんなにあるだけで、神聖な気持ちになります。
海外からの観光の方も多いです。
京都の竹林 Takebayashi of Kyoto
嵐山竹林の中にある「野宮神社」は子宝、恋愛、パワースポットとしても有名!
とりあえず、お参りしとかな!ということで立ち寄りました。
野宮神社 Nomiya Shrine


公式ホームページURL:http://www.nonomiya.com/

京都の夕食、ふらっと立ち寄った居酒屋さんが美味しかった

京都夕暮れ Kyoto At dusk夕暮れの京都の街並みを見ながら、本日の夕食探し。
そして見つけた!美味しい「旬菜美酒 びんび家」さん!
ちあゆの天ぷら chiayu Tempuraこちらは「ちあゆ」の天ぷらです。
「ちあゆ」とは「鮎の子供」だそうです。
塩をつけて頂きます。
とても美味しい!
おでん Oden東京のダシと京都のダシって何か違いますよね。
なのでおでんでお出汁を味わいます。

とてもアットホームなお店で、店員さんも快く迎えてくれ、とても温か~い気持ちになりました。
そしてご飯も美味しい!
家の近くにあったら毎日(は、言い過ぎか)週1くらいで通いたい!


公式ホームページURL:http://ameblo.jp/kojiro0116/entry-10698845313.html

8日目:東京ただいま!そして明日の為に、おやすみなさい ZZZ

時間 交通手段等 目的、訪問先 料金
5:55 バス 新宿駅着

最後に

当初の金額は25,000円で計画していたのですが、旅行当日の気分で予定外の出費もかさみ、この金額になりました。
ですが、これだけ観光が出来てこの値段は個人的に満足しております。
たまには旅に出てみるのも良いですね!楽しい旅を!

全編もくじ

●日程別

DSC_0268

【前編】名古屋・大阪
・1日目:東京→名古屋観光→大阪へ!

・2日目:大阪観光→関西国際空港→沖縄へ

 


【中編】沖縄
・3日目:沖縄と言えば海だよね!(泊港→渡嘉敷港)日帰り
・4日目:沖縄の南端を見たい!そして歴史も感じられる喜屋武岬(きゃんみさき)へ
・5日目:沖縄の最北端とパワースポット!大石林山(たいせきりんざん)&辺戸岬(へどみさき)へ

【後編】福岡・京都
・6日目:沖縄にさよなら!いくぞ福岡ラーメン!沖縄→福岡→京都
・7日目:京都の竹林&清水寺に癒され、そして帰路へ

●その他、旅お役立ち情報

【夜行バスグッズ】
・夜行バス移動には必須アイテム!快眠グッズ3選~!
【福岡ラーメン】
・おすすめ福岡ラーメンランキング~!3選


LEAVE A REPLY

*

Return Top