wakus

【中編(沖縄)】割引やポイントをフル活用して弾丸7日間、日本5府県を3万円で観光してきました!~格安女子1人旅~

関西空港から沖縄へ~到着!

ページ内もくじ

・3日目:沖縄と言えば海だよね!(泊港→渡嘉敷港)日帰り
・4日目:沖縄の南端を見たい!そして歴史も感じられる喜屋武岬(きゃんみさき)へ
・5日目:沖縄の最北端とパワースポット!大石林山(たいせきりんざん)&辺戸岬(へどみさき)へ

那覇空港外観 The Naha Airport appearanceじゃじゃん!那覇空港!
この木が南国を感じさせてくれますね。
まずは、宿泊先に荷物を置いてから散策に出ることにします。

宿泊先は格安ドミトリー

沖縄は格安で泊まれる宿が意外と多いってご存知でしたか?私は今回初めて知りました。
本日の宿は1泊400円(男女別フロア)
この価格設定にはビックリが止まらなかった。
ドミトリー初体験の私はびくびくしながら入室したのですが、アットホームな空気と、店員さんが気さくな方で安心しました。
女性の方も多く宿泊されていましたよ!
徒歩10分程で港に行けるので、離島に行く際には大変アクセスも良い宿!


公式ホームページURL:http://www.guesthouse-okinawa.com/

荷物を置いたら、いざ国際通りへ夕食に!

沖縄国際通り街並み Okinawa Kokusai Dori Street cityscape国際通りは知っている方も多いと思いますが、観光名所です。
飲食店も沢山ありますので、選び放題。
私のチョイスはやっぱり「沖縄そば」!

あっさりと肉のうまみが効いてウマウマです。
+「ニンジンしりしり」も注文したのですが、食べるのに夢中で写真を撮っていなかった、、、
味つけはニンジンのきんぴらごぼう風をイメージしてたのですが、和風。一度堪能してみて下さい!

沖縄そば Okinawa soba

 

3日目:沖縄と言えば海だよね!(泊港→渡嘉敷港)日帰り

時間 交通手段等 目的、訪問先 料金
10:00 フェリー  泊港 3,160円 
11:10 渡嘉敷港
12:00 観光 渡嘉志久ビーチ 0円
16:00 フェリー  渡嘉敷港
17:10  泊港
18:00  宿泊 ドミトリー
(3泊)
400円
▲2600
18:30 観光 国際通り 0円
  夕食 沖縄料理

目指すは渡嘉敷島!まずはの出発地の「とまりん」へ

とまりん外観 tomarin appearanceここが「とまりん」です。
「コインロッカー」がありますので、荷物はそこに預けて身軽で出発しましょう!
また、ローソンが入っているので、朝食を買って船で食べると良いですよ。


公式ホームページURL:http://www.tomarin.com/

渡嘉敷島に行く船の外観 The appearance of the ship going to the Tokashiki Island船に来ました!渡嘉敷島へはこの船が案内してくれます。
わくわくが止まらない~!いざ乗船!
船から見える景色と風もまた最高なんです。

沖縄本島から渡嘉敷島へ向かう船からの風景 Scenery from a ship toward the Tokashiki Island from Okinawa Island良ければ動画で風も感じてみてください。

渡嘉敷島の港に到着!街並みや草花を見ながら海へと向かう


公式ホームページURL:http://www.vill.tokashiki.okinawa.jp/archives/744

渡嘉敷島の風景 Scenery of the Tokashiki Islandこれは向かう途中ですが、古き良き沖縄の町を見る事ができます。

渡嘉敷島道中にあるユリ Tokashiki Island Lily in the journey渡嘉敷島の花こういった草花も本州ではあまり見かける事が無いので、楽しみの1つです。

ビーチへの道 Way to the beach渡嘉敷港から、てくてく歩くこと40分。
つ!ついに「渡嘉志久ビーチ」発見!

きた!渡嘉志久ビーチ!

渡嘉志久ビーチ tokashiku beach

渡嘉敷島のビーチと言えば、「阿波連ビーチ」が有名で、港から観光バスも出ており、観光客も多いです。
この「渡嘉志久ビーチ」はいえば穴場!
今回も私と5人グループと家族が2組くらいで、ビーチのほとんどを独り占めした気分!

ゴーグルをかけて海に潜れば、サンゴも熱帯魚もたっくさん!
また、運が良ければ、ウミガメにも出会えます!

そして、今回は運が良かったらしく、今回はウミガメに遭遇してきましたよ!
残念ながら防水カメラを持っていなかったので、イメージ写真でお楽しみ下さい。

海中の熱帯魚 Underwater tropical fish

イメージ写真

ウミガメ Sea turtle

イメージ写真

沖縄の海水浴で気を付けたいのは、紫外線です。
大昔、ビキニで泳いだら全身火傷状態で、しばらく動けませんでした。反省・・・。
今回はTシャツと短パンを着て強力日焼け止めを塗って泳いだので、バッチリでした!
もし、沖縄の海で初めて泳ぐって方がいらっしゃったら、日焼け対策、特にTシャツはお忘れなく!


公式ホームページURL:http://www.aharen.com

2時間くらい海水浴をして、また港へ。

風景あー楽しかった。
てくてく・・・・・ん?

山羊 Goatな、なんと!第一村人ならぬ、第一やぎさん発見!
無造作にいた。
行きは気が付かなかったなぁ。
よし、どれ、記念に写真でも撮るか。

わたし:おーい!やぎさーーーーん!

Goat ヤギやぎさん:けっ
わたし:・・・やぎさん1枚だけ。お願い1枚だけ!

Goat ヤギやぎさん:いやなこったーい!
わたし:どうかお願いしますよ~。ほんと1枚だけ!ベストショット頂ければいいんで。このとおり!

Goat ヤギやぎさん:しょうがないなぁ・・・ほらよ!
わたし:ありがとうございます!!!!

渋るやぎさんから最高セクシーショットを頂きました!
うーん、なかなか撮れないぞこれは。ふふふ。

やぎさんもですが、渡加敷の人たちはとても温かい方ばかりだと感じました。
道端では挨拶をしてくれますし、港の売店の女性、歩いている私を見かけた方も「どこまで行くの?大丈夫?」と声をかけてくれる。
そんな出会いもまた、旅の楽しみですね。

そんな渡嘉敷島に後ろ髪ひかれつつ・・・・

港から宿へ。本日の宿泊先に到着!

本日~3泊のお宿はこちら!
「沖縄ゲストハウス リトルアジア」さん

ドミトリー内の風景 The dormitoryこれもドミトリーなんですが、通常だと2段ベッドが多いドミトリーに対し、こちらはロフトのようなイメージで、1つの部屋のスペースも比較すると結構広いです!
しかもこれで1泊1000円とな!良心的だ~。しかもキレイ。
そして運営している方々もとても良い方ばかり。
宿泊している方とも交流することもできますので、沖縄の観光地について聞いたりしながら過ごしました。
また、焼肉500円イベントなどなど、イベントも多くやっています。

今日の晩御飯はこちら!

沖縄の総菜 Side dish of Okinawaドミトリーのキッチン、冷蔵庫は共用なので、今回の晩御飯はこちらで食べます。
このドミトリーの近くにスーパーもありますので、スーパーの総菜をチョイス。
それでも本州では食べられない食材がありますので、沖縄を堪能するには十分です。
また、夕方に行けば、値引きもされているので節約旅にはもってこい!


公式ホームページURL:http://www.yasuyado.com/

4日目:沖縄の最南端を見たい!そして歴史も感じられる喜屋武岬(きゃんみさき)へ

時間 交通手段等 目的、訪問先 料金
  観光 国際通り周辺散策 0円
12:00 昼食 おにぎり、他
14:31 路線バス  開南 840円 
15:23 喜屋武
15:36 観光 喜屋武岬 0円
17:31   路線バス 喜屋武 840円 
19:15 開南
  夕食 購入
20:30 宿泊  ドミトリー 

 まずはお散歩観光

まだ本島そんなに見れていないので、午前中はお散歩することにします。

水蒸気がもくもくと上がる「シーサー」沖縄シーサー Okinawa Shiisaガジュマルの樹ガジュマルの木 Tree of banyan treeSLSLうん。歩いただけでもいろいろ見れますね!
昼食は近くの「ローソン」で。
コンビニの品ぞろえも本州とは異なります。
今回はおにぎりを購入しましたが、沖縄らしい「ポーク玉子(シーチキンマヨネーズ)」!
とっても美味しかったです。

ポーク玉子シーチキンマヨネーズおにぎり Pork egg sea chicken mayonnaise rice ball

急きょ!沖縄最南端が見たくなった!屋武岬(きゃんみさき)へ!

屋武岬は最南端かつ戦争の歴史に深くかかわっている地です。
とりあえず地図で「ここに行きたい!」と思った私は、急きょバスで向かうことに。(途中乗り換えがあります)

そして、バス移動中に屋武岬についての歴史とアクセスを調べていたら、「1人では行かないでください」とHPに注意書きがあることに気が付いた・・・どうやら心霊、その他スポットのようです。

オ~ノ~!!!!時すでに遅し・・・。

これはバス停近くのかりゆしの木かりゆしの木 Tree of kariyushi・・・しばらく悩んだ末「ここまで来たのであれば行くしかない!」と、決意し、行く事にしました。

kyan Cape 喜屋武岬実際は岬まで行きましたが、結構なビビりなので、写真はここまでです。
右奥に見えるのが灯台で目的地です。
徒歩20分くらい、こんな光景が続きます。
途中、工事の人や農作業をしている住民の方もいます。また、現地にも観光客が数名いましたので、怖い思いはしておりませんが、注意書き通り、1人は出来るだけ控えた方が良いかもと思いました。
バスの途中で「ひめゆりの塔」を通過しましたので、女性1人であれば、そちらが良いかと思います。


公式ホームページURL:http://www.city.itoman.lg.jp/kankou-navi/docs-kankou/2013022300209/

国際通り今日の最後はまた国際通り付近の居酒屋さんで夕食。美味しかった!

5日目:沖縄の最北端とパワースポット!大石林山(たいせきりんざん)&辺戸岬(へどみさき)へ

時間 交通手段等 目的、訪問先 料金
 8:00 レンタカー   2,780円
11:00 観光 辺戸岬 0円
12:00 昼食 適当に
13:00 観光 大石林山 820円
  夕食 購入
20:30 宿泊  ドミトリー 

 レンタカーを借りてドライブ

レンタカーフィット Rent-a-car私は運転が好きなのですが、本日の相棒はホンダのフィットです。
片道3時間走行しますので、軽自動車よりかは普通車の方が疲れにくいということで、そちらをチョイス。
ドライブ中の景色も沖縄の楽しみの1つですね。沖縄海沿い The Okinawa seashore車窓から見える海の景色 Seascape to see from the car window1時間に1度は休憩を挟みます。
長いドライブは集中力が落ちやすいので、こまめに休憩しましょう。
途中に道の駅もあります。

沖縄北端の辺戸岬に到着!

辺戸岬 Cape Hedoまずは一気に北端へ。
渋滞もなくスムーズに到着しました。
駐車場、観光は無料です。
到着しましたら、こんな道を歩きます。辺戸岬 Cape Hedo途中には花が咲いてます。

沖縄の花 Flower of Okinawa

そして展望台へ!海がきれい!真っ青だ~!沖縄海 Okinawa Sea白い鳥の像

やんばる yamball“世界人類が平和でありますように”

辺戸岬 Cape Hedo


公式ホームページURL:http://kunigami-kikakukanko.com/itiran/06.html

パワースポットで有名な大石林山(たいせきりんざん)へ!

辺戸岬からは車で10分程度と近くにある大石林山。
昔から神聖な場所として崇められており、独特な岩と昔と変わらない自然をそのまま体験できる場所であり、現在はパワースポットとしても有名です。
散策コースがいくつかあり、自然を堪能して全コースを周ろうと思うと2時間かかりますが、バリアフリーコースや30分程度のコースもありますので安心してください。
もし全制覇したい!という場合は、動きやすい服装と靴で行く事をお勧めします。
また、蚊が出る季節は蚊よけスプレーがあると尚良いですね!

大石林山 taisekirinzan駐車場は無料。
到着しましたら、受付でチケットを購入します。
駐車場から、大石林山までは、無料の送迎バスが出ており、バス出発時刻まで待ちます。
(徒歩でも行く事が可能ですが、少々距離があります)

バス到着地

大石林山南国の植物

南国植物 Southern country plant大自然

大石林山 沖縄の自然 Nature of Okinawa大きなガジュマルの樹もあります。
沖縄の自然そのままを体感したいという方には大変おすすめスポット!
私は全コース制覇してきました!
パワーがみなぎる!!!!気がする

公式ホームページURL:http://www.sekirinzan.com/

 

【後編(福岡・京都)】へ続く

全編もくじ

●日程別

【前編】名古屋・大阪
・1日目:東京→名古屋観光→大阪へ!

・2日目:大阪観光→関西国際空港→沖縄へ

【中編】沖縄
・3日目:沖縄と言えば海だよね!(泊港→渡嘉敷港)日帰り
・4日目:沖縄の南端を見たい!そして歴史も感じられる喜屋武岬(きゃんみさき)へ
・5日目:沖縄の最北端とパワースポット!大石林山(たいせきりんざん)&辺戸岬(へどみさき)へ

【後編】福岡・京都
・6日目:沖縄にさよなら!いくぞ福岡ラーメン!沖縄→福岡→京都
・7日目:京都の竹林&清水寺に癒され、そして帰路へ

●その他、旅お役立ち情報

【夜行バスグッズ】
・夜行バス移動には必須アイテム!快眠グッズ3選~!
【福岡ラーメン】
・おすすめ福岡ラーメンランキング~!3選


LEAVE A REPLY

*

Return Top