休日の過ごし方

ただ休むだけじゃない!仕事に役立つ休日の過ごし方って?

投稿日:2019年11月6日 更新日:

ビジネスとプライベートを完全に切り離す考え方もありますが、ビジネスとプライベートをあえてリンクさせる考え方も実は悪くありません。プライベートで体験したことがビジネスに思わぬ形で役立つ、そんな休日の過ごし方を覚えると休日がもっと楽しくなります。

とはいえ、ビジネスにつながる休み方とはいえ、休日まで仕事のことを気にかけなければいけないわけではありません。仕事が気になって休日中まで会社に電話を入れて確認する、それでは心身がまったく休まらないですよね。
そうではなく休日に有意義な体験をしてその体験をビジネスに活かそうとする、その発想の転換こそが、この記事でお伝えするビジネススキルの肝です。

では、どんな休日の過ごし方をすると後々ビジネスに役立つことがあるのか、例を挙げて紹介していきます。

旅行をするときは、「成長できそうなことがないか」という視点を持つ

Traveler woman sits on retro suitcase and looks away on road. Suitcase with stamps flags representing each country traveled.

仕事に役立つ休日の過ごし方としておすすめなのは、国内外を問わず各地をめぐる旅行です。
旅行をすれば新鮮な景色と新鮮な体験で心身ともにリフレッシュできますが、それだけが旅行の醍醐味ではありません。

もちろん仕事のことをすっかり忘れて楽しみ尽くすことがいい気分転換になるのは間違いありませんが、そこで少しだけ仕事について考えます。仕事のヒントになるのではないか、そんな視点で旅行をとらえてみましょう。

まず国内旅行ですが、同じ日本でも場所が違えば暮らしぶりは全然違ったりしますよね。その地方でしか行われていないような仕事に従事している人がいたり、地域の活動をしていたり、子どもの教育活動をしていたりなどです。
旅行では観光地をただめぐるだけではなく、その地域に住んでいる人がどんな生活をしているのかに目を向けます。仕事に活かそうとするなら、地域特有のビジネスに着眼したほうがいいのは言うまでもありません。旅行をすることで、今まで気付けなかったことに気付けたりしするものです「。

また海外旅行では、さらに大きな刺激を受けることができます。
日本人とはまったく違うライフスタイルを目の当たりにし、カルチャーショックを受けることも珍しくありません。さらに日本では考えられないようなビジネスがあったりなど、新たなビジネスの着想となるような体験をできるかもしれないのが海外旅行の醍醐味です。

帰国したあとは、思い出を振り返りつつビジネスに役立つヒントがなかったかおさらいし、仕事に活かせる点があったらどんどん活かしていきましょう。

土日休みのサラリーマンは上手く予定を立てないと旅行するのが厳しい面はありますが、スケジュールの合間を縫って計画を立てる行為そのものが、仕事のスケジューリングで役立ちます。新鮮な体験ができる旅行は仕事に対してもちろんプラスですし、旅行は仕事に役立ちやすい休日の過ごし方と言えます。

学生時代からの友人と積極的に会って交流を深める

Two friends in casual wear standing and laughing together. Best friends enjoying isolated over grey background. Two men having fun isolated over grey wall with copy space.

高校生時代や大学生時代の友人は、腹を割って話せるのがいいところですよね。社会に出るとどうしても仕事がらみの付き合いばかりになってしまい、損得のない人間関係は限られてきてしまいます。

そこで注目したいのが、学生時代からの友人です。

学生時代からの友人はお互いに損得関係がほとんどないため、本音で話せますよね。仕事の悩みがあれば素直に打ち明けられますし、何か協力して欲しい時遠慮せずに頼むこともできます。学生時代から付き合いのある友人は人脈としてかなり強力ですので、コンスタントに会って関係を途切れさせないようキープしておいたほうがいいです。

ただ食事して会話してお酒を飲むだけでも、もちろん構いません。友人が楽しいと思ってくれればまた会いたいと思ってもらえますし、それを続けていけばずっと良い関係性でいられますよね。その関係が40代50代になって貴重な財産になることもあります。

学生時代からの友人と積極的に会って交流を深めることは、仕事面において役立つ時があると覚えておきましょう。

ビジネス関連のイベントに参加して刺激を受ける

ビジネスに関連したイベントに少しでも参加することは、とてもいい刺激になります。あくまで休日に参加するイベントですので、堅苦しくないイベントを選ぶのがおすすめです。少し調べればわかることですが、ビジネス関連のイベントはわりと頻繁に開催されています。

仕事へのかかわり方、お金との向き合い方、人間関係のあり方、新商品の発表、サービスの体験ブースなどをはじめ、講演会やセミナー等のイベントも含めれば数多くありますよね。ちょっと気分転換する意味合いも兼ねて参加できるイベントですが、参加すれば十分仕事に役立つことが見込めます。

休日どこかに出かけたいけれども遠くへ旅行するだけの余裕はない、そういう時は、身近で行われているビジネスに関連したイベントに参加するだけで良い刺激を受けることができますよ。

休日を有意義に過ごすことが仕事で成長するきっかけに

There are four picture men in suits to express the arrow extending above how the happily go extend efforts in a major

休日をどう過ごそうとその人の勝手ですが、一工夫入れた休日を過ごせば仕事のさらなる成長のきっかけになることがあります。心身を休めるのが第一の目的ですが、もう一歩深く踏み込んで仕事のヒントを得てみようとすると休日がとても有意義になります。

旅行、学生時代の友人と会って交流を深める、ビジネス関連のイベントへ参加など、仕事に役立つ休日の過ごし方をすれば休日も含めて成長していけるでしょう。

一緒にこんな記事も読まれてます。

Copyright© wakus , 2019 All Rights Reserved.