wakus

仕事が出来る人は外見に気をつけている

印象の良い外見について

仕事をする時、仕事が出来るという人は、多くの人から好かれていることが多いです。

その人から好かれているというのは、その人が相手の人に対して好印象を与えているということになります。

それは仕事をするうえで、とても有利に立つことができます。

その内容について、まとめてみました。

頭髪をスッキリまとめる

011頭髪は、スッキリとまとめることが大切です。

それは、いくら化粧をきれいにしていても、髪の毛がまとまっていなかったらその人の印象が変わってしまうからです。

そのため、髪の毛をまとめることを意識しましょう。

女性であれば、長い髪の毛の人はアップにするといいですね。

また男性の場合は、跳ねていない髪の毛にします。

香りは身につけない

016香りは、自分が良いと思っていても、相手の人にはそのように思われていないこともあります。

そのことから、オーデコロンなどはつけないほうが無難です。

かといって、全く無関心であることもいけません。

それは人は香りに匂いに対して、敏感であるからです。

口臭は、特に気を付けることです。

また、洋服の匂いも気になるものです。

匂いの気になるところへいった時など、その匂いを防止することが出来るスプレーなどを利用するようにしましょう。

疲れている顔を見せない

033仕事をしている時には、いつもハツラツとした印象を与えることが大切です。

そして、疲れている顔を見せないように気をつけます。

疲れていると思った時には、早めに寝る等、普段の生活態度を気をつけるようにしましょう。

仕事に支障が出るようなことは、控えるようにします。

どうしてもストレスを解消したいと思った時には、翌日が休みの時がいいですね。

すると、休みでゆっくりとすることができます。

笑顔を大切にする

028
笑顔でずっといるということは、できません。

しかし、ふとした時にその笑顔というのは好印象となります。

人に良い印象を与えるのは、笑顔であることはまちがいありません。

時々、鏡を見て笑顔の練習をするといいです

こんなふうにすると、笑顔を自然にすることが出来る等、工夫をするといいですね。

返事がはつらつとしている

003周りにいる人が、元気になることが出来るほど、明るい返事と言うのがいいのです。

返事は暗いと、その人の印象も下げてしまいます。

良い返事は、とにかく明るいことです。

明るく返事をすることで、やる気を示すことができます。

そのように返事をすることで、自分自身もやる気をもつことができます。

そのため、相手の人にも良い印象を与えて、自分自身もやる気をもつことができるので、一石二鳥ですね。

最後に

026印象をよくするということは、そのままの状態ではよくできません。

仕事を通じて、学ぶことができますがそのことを意識して行動することはとても大切です。

仕事をしたい、仕事が好きと思ってもらえるような、そんな印象を与えることが出来る人になるといいですね。

そしてそのように、日々努力をして人に対して好まれる人になれることが、大切と言えます。


LEAVE A REPLY

*

Return Top