wakus

プレゼントや自分へのご褒美にも最適!あなたの知らない高級文具の世界!

事務作業などの仕事をする際に文房具は欠かせませんよね?いくらパソコンを使った作業が中心になっているといっても、筆記用具などは使う機会も多いと思います。おそらく、ほぼ毎日使うであろう文房具だからこそ、使いやすさや機能性・デザインなどにこだわっている人も多いでしょう。

ところで、実は誰もが知っているあの有名ブランドも文房具を販売していることをご存知ですか?これを使っていれば、ちょっと自慢できて、しかも仕事ができる人に見える(であろう)、高級文房具をご紹介していきます。

1.ティファニーのペーパークリップ ブックマーク

高級ジュエリーの定番ブランドとも言えるティファニーと言えば、シルバーを使ったシンプルなデザインが特徴的ですよね。この「ペーパークリップ ブックマーク」にももちろん、銀の含有率が92.5%もあるスターリングシルバーが使われています。読書のときの栞代わりとしてはもちろん、ちょっとした資料をまとめておく時にも使えるアイテムですよね。こんなオシャレなペーパークリップを持っていたら、仕事も読書もはかどりそうな気がします!

ティファニーのステーショナリーグッズはほかにも、ペーパーウェイトや砂時計、三角定規・分度器などもあるので、気になる人はチェックしてみてください!

2.ルイヴィトン 鉛筆立て

ルイヴィトンと言えば、高級バッグの定番ブランドとしてのイメージが強い人も多いのではないでしょうか?そんなルイヴィトンからは、あるだけでスタイリッシュなデスクを演出することができる、「ポ・クレヨン ガストン」と名付けられた鉛筆立てが販売されています。
この鉛筆立ては、大胆にカットされた生地を留めるリベットと、そこから見える中面のモノグラム柄がアクセントになっています。カラーも「ルージュ」「グリ」「マリーヌ」の3色で展開されているので、デスク周りの雰囲気に合わせて選べるのも嬉しいですよね。

ルイヴィトンのステーショナリーグッズは、ボールペンや鉛筆、ペンケースなどの必需品をはじめ、ブックカバーやスタンプなどと、かなり充実したラインアップになっていますよ!

3.エルメスのシルクノート

1837年に馬具工房として設立され、今では誰もが知るフランスの名門ブランド、エルメス。どの商品も鮮やかな色遣うが特徴的で、見る人の目を奪う商品が数多く取り扱われています。この「シルクノート」も、表紙の大胆な色遣いが印象的な商品の1つです。色鮮やかな表紙だけでなく栞の部分もシルクで作られた高級感あふれる1冊です。ノートの部分にもべラム紙という高級紙が使われていて、罫線もなく、まさに自由な発想を表現するためのノートと言えるでしょう。

エルメスのステーショナリーは、手帳カバーや万年筆など、どれも上品な物が揃っていますので、ワンランク上の自分を演出したいときなどにはピッタリです!

4.カルティエ ボールペン

時計やジュエリーの高級ブランドの1つでもあるカルティエからは、ボールペンやシャープペン、万年筆など様々な種類の筆記用具が販売されています。どれもカルティエらしい洗練されたデザインで、知的さや気品を感じさせるものばかりです。この「ロードスター」シリーズは、そのデザイン性も計算されつくしていて、ただ胸ポケットに差しているだけでアクセサリーにもなってしまうような、オシャレにもこだわりたいという人にピッタリのデザインになっています。

カルティエの文具には全部で6シリーズの筆記用具があるのですが、その中でも最も高級な「エクセプショナル ペン」シリーズは、ゴールドやシルバーを使った万年筆のシリーズで、その中には価格が900万円以上するものもあります!!

5.グッチ アジェンダファイル

バッグや財布に代表される革製品の高級ブランドと言えばグッチという人も多いでしょう。そんなグッチのステーショナリーとして真っ先に思い浮かぶのは手帳カバーかもしれません。しかし、それだけじゃないのがグッチです。なんと、その手帳カバーの中身である「アジェンダファイル」も販売されているのです!1週間のタスクを見開きごとに管理できるようになっているシンプルな手帳ファイルです。1日分の記入欄も6行なので、目標を書いて使う以外にも、日記としても使えそうですよね!

自分へのご褒美や、大切な人へのプレゼントに高級文具はいかが?

高級文具となると、普段使っている文具と同じような感覚で購入するというのもなかなか難しいかもしれません。だからこそ、いつもとはちょっと違ったプレゼントとして家族や知人に贈ったり、仕事で頑張った自分へのご褒美には最適な商品とも言えます。

ここで紹介している以外にも、過去にはシャネルやブルガリなどの高級ブランドから文房具が販売されていたこともありました。(現在は販売されていないようです。)また、日本では未発売の商品が海外では販売されていたり、運が良ければノベルティとして配布されたりすることもあるようなので、もし見つけたら即ゲットする価値はありますよ!

 

オシャレでカワイイ文房具が好きな人は、こちらの記事もチェック!
【インスタ映え】テンションが上がる!伝統工芸の文房具7選!


LEAVE A REPLY

*

Return Top