ビジネススキル

仕事で周囲からの評価を高める3つの方法!大切なのは相手を驚かせること!

投稿日:2020年1月9日 更新日:

与えられた仕事を堅実にこなしていけば、一定の評価は得られます。ですがそれだけでは、周りから一歩抜け出すことはできません。低評価されているわけではないものの、高評価もされていないのです。

仕事の評価で頭ひとつ抜け出すためには、仕事堅実にこなすだけでは足りません。周囲に「驚き」を与えないといけません。周囲の期待を超える働きをして、驚かせるくらいの結果を出してこそ、高い評価を受けることができます。

今回は、周囲に「驚き」を与えるにはどんな働き方が必要なのか、3つの働き方を紹介します。仕事ができる人がやっている働き方です。

 

1.仕事量で驚かせる

周囲を最もわかりやすく驚かせる働き方は、与えられた仕事よりも多い仕事量をこなすことです。

上司から「これだけの仕事をやっておいて」と指示され、その仕事をミスなくやり切れば期待通りです。期待通りの仕事をしたのですから、上司はその仕事ぶりを十分評価するでしょう。

ただそれ以上の評価を望むなら、もっと多い仕事量を自主的にこなす必要があります。大切なのは、自主的であるかどうかです。

今は若い人が指示待ち人間になっていることを指摘する声が多いですが、だからこそ自主的にたくさんの仕事をこなせば十分な驚きを与えることになります。もしも与えられた仕事をやり切った時に時間が余ったら、余った時間を持て余してしまうのではなく、より多くの仕事量をこなすようにしましょう。

そうして仕事を自主的にどんどんこなしていくことは上司に対してアピールになりますから、仕事の高評価へとつながりやすいのです。

 

2.早く終わらせて驚かせる

どんな仕事でも、仕事を終わらせる日、目安となる期限があります。仕事の指示をされた時は、いつまでに仕事を終わらせればいいのか、普通は提示されるものです。

この仕事の期限をどうとらえているでしょうか?期限までに仕事を終わらせればOKだと、安易にとらえていないでしょうか?もしそうならば、その考え方は改めたほうが良いです。

期限までに仕事を終わらせれば良いのは当たり前ですが、それはあくまで最低限、守らなければいけないルールに過ぎません。ギリギリでも良いから期限までに仕事を終わらせれば問題ない、そんな風に仕事の期限をとらえていたら、高評価を得ることは難しいです。

反対に、指示された期限よりも早く仕事を終わらせられれば、その手腕を高く評価される可能性が高いです。なぜなら仕事を早く終わらせるためには、効率良く取り組まないといけないからです。無駄なことをしていたり計画の立て方が間違ったりしていれば、仕事を早く終わらせることはできないはずです。

つまり仕事を期限よりも大幅に早く終わらせられる人は仕事への取り組み方が上手いことを、自然と証明しているのです。

 

3.アイデアで驚かせる

アイデアや意見を出したりすることを苦手にしている人も結構いると思います。アイデアや提案には明確な正解がないですから、気軽に提案しにくいのは確かです。ですが尻込みして何もアイデアや提案を出さないのでは、評価はされにくいです。

アイデアや提案を出した結果、周囲から否定されたり反対されるのは怖いし、失敗したら、気分が落ち込んでしまいます。ですがアイデアや提案を出すことに意欲的な人は、上司から一目置かれます。仕事への熱意があると思われますので、期待をかけられやすいのです。

もしもアイデアや提案が好意的に受け止められて採用されれば、評価は確実にアップします。周囲の人ができなかったことをやったわけですから、頭一つ抜けた存在になることができます。

失敗を恐れずアイデアや提案をどんどん出していきましょう。

 

【まとめ】周囲を驚かせる仕事をする。

Business Team Achievement Success Goals Concept

仕事をする上で、さらなる高みを目指すなら、周囲を驚かせるくらいの結果を出し続けることです。

周囲を驚かせる仕事をする。

 

予想を上回る仕事をすれば、誰もがその仕事ぶりを高く評価します。キーポイントになるのは、自主的に仕事に取り組めているかどうかです。受け身で仕事をしていては評価をされにくいです。今回紹介した働き方を参考にしてみてください。

 

一緒にこんな記事も読まれてます。

Copyright© wakus , 2020 All Rights Reserved.