wakus

周りの人が助けてくれる!?定時で帰るための「お願い術」!

仕事をしている時に、どうしてもこの日だけは定時で帰りたいと思うことがありますね。それは、デートだったり家の都合だったりします。

その時、仕事が残っている時などとても困りますよね。ですが、誰か助けてくれる人がいるととても助かります。
しかしそのように上手くいくのでしょうか?

それは、仕事をする時に周りとの強調性を持つことが重要なのです。

ここでは、定時で帰るためのお願い術についてご紹介します。ぜひ、参考にして見てくださいね。

普段の仕事も効率よく仕上げる工夫をする

仕事を人に依頼をするといっても、多くの仕事をお願いするのは無理があります。いくらでも、人にお願いできるということはありません。それは、できるだけ少ない量にしてお願いすることが大切です。しかし自分の能力では、そんなことは無理かもと思ってしまうこともあるでしょう。その時、少しでも効率よく仕事をすることができるコツを少しつづ掴んでおきましょう。
その一つに、少し早めに行くことも大切です。それだけ、早く仕事を仕上げることができます。定時で帰りたいと思ったときは、普段の仕事についても真面目にきちんとこなして行くようにするのです。もしも自分に無理と思ったら、こなしている人を見てその人にアドバイスをもらうようにしましょう。すると少しづつ変化させることができます。
また人に仕事ぶりを認められることが重要です。仕事が遅いといっても、そのことに付いて熱心できちんと仕事をしていることに付いて、周りの人たちは見ています。認められると、依頼した時にOKをもらいやすいです。

自分が残業ができるときはほかの人を助ける

Multicutural group of young people having fun on a tropical beach - Friends on a summer holiday looking down at camera and laughing定時で仕事を終了させたいといっても、毎日ではありませんね。特別な時だけお願いをすることになります。そんなときには、ほかの残業が出来る日には、ほかの人を助けてあげるようにしましょう。もしも残業OKの時に、仕事を依頼されたら快く受けるようにします。職場では、お互いに助け合うことが大切です。しかしそんなことをいっても、いつも助けるばかり、助けてもらうばかりでは上手く行くことはありません。

人は助けてもらったということについて、とても覚えていて自分ももしもの時に助けてあげたいという、そんな気持ちを持つことができるのです。そのため、助け合い精神を常に持つようにしましょう。

困っているスタッフがいたら、声をかけて上げることも大切ですね。そのことは、声をかけてもらえたということでもとても嬉しい感情を持ってもらうことができます。職場の中で、ほかの人のことを見てたすけれる範囲は助けるように心がけることが重要です。

予定を誰かに伝えておく

Girl in white is dreaming about something.その日に定時で帰りたいと思ったときは、お願いしたいという人にあらかじめお願いをしておくと頼みやすいです。その日にどうしても、早く帰りたいということを伝えておくのです。そのお願いされた人は、その理由についても知りたいと思うことでしょう。もしかしたら、そんなに残業をしたくないと思っているかもしれません。しかしその理由を聞くことによりそれならという気持ちになることができます。言える範囲で、どうして定時で帰りたいのか話しておくようにします。すると、前々からその時に残業することについても覚悟を持ってもらうことができますね。

お願いをする人には、出来たら何かプレゼントを渡せるように準備しておくといいですね。そんなに高価なものでなくてもいいのです。気持ちなので、チョコレートやちょっとしたその人が好きなお菓子などを準備しておくことにより、すんなりお願いをしやすくなります。受け取る人も、気持ちは更によくなります。

計画的にお願い出来るように自分の立場をよくしておく

定時で帰りたいと思うのは、だれもが考えることです。そのため、お願いをする方は相手が気持ちよく受けることが出来るように普段から気をつけるようにしましょう。一番大切なことは、やっぱりこの人のお願いなら受けることができるという、そんな人になることです。その人がいうなら、いいだろうという気持ちになることができます。

また普段から仕事について、集中して熱心にしていることも大切です。仕事に真面目に取り組んでいる人は助けられやすいです。


LEAVE A REPLY

*

Return Top