自己啓発

仕事に対しての不安が大きくて押し潰されそうな時のメンタル調整法があった!

投稿日:2019年8月7日 更新日:

仕事に対して何の不安もなくのびのびと仕事ができる、それはとても好ましい状態ですよね。余計な雑念がなければ仕事に集中できますし、能力を存分に発揮できる状態だと言えます。

ですが、そこまで仕事をしやすい状態になることは稀で、仕事に対して不安を抱えることのほうが多いものですよね。仮に性格が神経質なわけではなくても、仕事に対して「絶対大丈夫」と自信を持てることのほうが少ないものです。

そんな仕事への不安が大きい時に、メンタルはどう調整すればいいのでしょうか。そこで不安に立ち向かって押し潰されないためのメンタル調整法を、主に3つ紹介していきます。

自ら不安を大きくしている場合は、まず現実を見る

Businessman looking up at the high building, low angle

たとえば仕事のミスに関して不安感を抱いている場合、自ら不安を大きくしていることがとても多いです。帰宅してからミスに気付いて翌日出社するのに不安しかない、働いていれば誰しもそういう経験があるものですよね。
ミスがいつの間にか大きくなっていて上司からこっぴどく叱責される、取引先や顧客からクレームを受けて1日中対応に追われる、ミスのせいで周りから軽蔑されるなど、不安を勝手にどんどん大きくしてしまいがちです。

これらの悪い予感が的中してしまうことが、絶対ないとは確かに言い切れません。
しかし前日の段階ではあくまで単なる推測に過ぎず、現実にそうなっているわけではありませんよね。ですからミスのことで不安感をいたずらに募らせることはやめたほうがいいです。

不安感を募らせた結果怖くて会社を休んだりするのが最もよくないことで、自ら不安を大きくしている場合は要注意です。たとえ大きなミスをした自覚があっでも、そのミスと向き合って現実を見るメンタル調整が必要です。

ミスに対する不安が大きかったとしても、いざ出社してみたら拍子抜けすることもあります。
上司から叱責されると思ったら「次からは気をつけろよ」と言われただけで済まされたり、取引先や顧客からクレームを受ける前に誰かがミスに気付いてすでにフォローしてくれていたり、周りから軽蔑されると思ったら「気にするなよ。どんまい」と逆に励まされたりなど、不安がその通りになるとは限りません。

もしも勝手に不安を大きくして会社を休みでもしたら余計にマイナスのループに陥ってしまいますので、不安が大きくてもとりあえず通常通りに振舞い、ミスをしっかりと受け止めて対応するメンタルの調整が、被害を最小限におさえるための考え方です。

自分を信じて後は開き直る

たとえ仕事でミスをしているわけではなくても、特別な仕事の前では不安しかありません。
大勢の人の前でプレゼンをする、大口の取引先と交渉する、繁忙期で山のようにたくさん仕事を処理するなど、特別な仕事の前は不安で憂鬱になってしまいがちです。もしもそれが出勤日前日だったら、夜は不安に押し潰されて眠れなくなってしまうかもしれません。

ですが心が不安に支配された状態では仕事をする前に疲れてしまいますので、メンタル調整を行ったほうがいいです。

その時心がけたいのは、月並みですが「自分を信じること」と「開き直ること」です。何度も練習していればプレゼンは上手くいきやすいですし、すでに営業実績があれば大口の取引先相手でもきちんと交渉できる可能性は高いです。そしてたくさんある仕事の処理は、もうなるようにしかならないですよね。

自信と開き直りがメンタル調整ではプラスですので、不安に負けないようしっかり心がけていきましょう。

不安に押し潰されそうな時は、あえて自分のことを二の次に考える

仕事への不安が募っている時はだいたいの場合で「自分、自分」となっています。周りの人のことはまったく見えておらず、自分の心配しかしていません。それだけ自分のことしか考えていなかったら、不安でいっぱいになるのは当たり前ですよね。

この状態から脱したければ、あえて自分のことは二の次に考えるより他ありません。自分のことを二の次に考え「そういえば部下はどうだろう」「顧客は何を考えているのか」と考えたり、仕事とはまったく関係ない人のことを考えてみると気持ちが落ち着いてきます。

他の人の動向を気にかけることで自分への意識を弱めれば、不安に押し潰されそうになっていた状態から抜け出しやすくなります。
不安に押し潰されている時は視野狭窄になって自分のことで頭がいっぱいになってしまうものですが、そんな時こそあえて自分のことは二の次に考え、他の人に意識を向けると不安が和らぎやすくなります。

仕事の不安が大きいと自覚したら速やかにメンタル調整を

仕事に不安はつきものですが、それだけに不安とどう付き合っていくかがとても重要です。不安に押し潰されて能力を発揮できなかったら残念ですから、そうならないようにしないといけません。

・自分から不安を大きくし過ぎない
・自分の能力に対して自信を持って開き直る
・自分のことを二の次に考えあえて他人に意識を向ける
この3つのメンタル調整法を心得ておけば、不安に押し潰されにくくなります。
絶対的な対処法ではないですが、覚えておくと不安にそう簡単には負けないですよ。

一緒にこんな記事も読まれてます。

Copyright© wakus , 2019 All Rights Reserved.