自己啓発

勉強不足?引き寄せの法則がうまくいかない理由とは?

投稿日:2019年8月27日 更新日:

ビジネスでもプライベートでも「引き寄せの法則」が現実化すればこんなに良いことはありません。書籍を購入して一生懸命学んだ人もいるでしょう。

ところがその通りにしていても「引き寄せの法則」がうまく発動しないという人もいます。
「引き寄せの法則」がうまくいかない理由について考えてみましょう。

1.そもそも引き寄せの法則とは?

「引き寄せの法則」について書かれた本が2007年に翻訳・出版されて、日本でも大ブームになりました。以来、あるゆる人たちの関心を集め続けています。

そもそも「引き寄せの法則」とは、「人は自分が思っていることと同じものを引き寄せる」という法則です。
「良いことを考えれば良いことを引き寄せ、悪いことを考えれば悪いことを引き寄せる」というもので、科学的根拠はありません。

ただし人は自己暗示にかかりやすく、強く念じれば深層心理に刻み込まれて、自分が意識している方向へ自分を持っていく働きがあると言われています。

「引き寄せの法則」を実践しようとして中々効果が表れないという人は、以下の事をチェックしてみて下さい。

2.物質的なものを引き寄せようとしている

「引き寄せの法則」を実践している人の多くに、間違ったものを引き寄せようとしている傾向があります。

「お金が欲しい」「恋人が欲しい」「やり甲斐のある仕事が欲しい」「成果が欲しい」などは、どんなに強く願っても「そのもの」がやってくる訳ではありません。
その理由は「引き寄せの法則」は、その方向に漂っているエネルギーを引き寄せるものであり、物質的なものを引き寄せるものではないからです。

「引き寄せの法則」が上手くいかないと思っている人は、まず自分が何を引き寄せようとしているのかを見直してみましょう。
物資的なもの、結果が分るものを目標にしているのであれば、その前に「自分がどのような体質になるべきか」を考えます。これにより深層心理への働きかけが起こり、その方向にあるエネルギーをキャッチしやすくなります。

「そのものズバリ」ではなく、「そのきっかけとなるもの」が引き寄せられてくるでしょう。

3.弱気になっている

desperate man crying under rain

大きなものを引き寄せようとしているのですが、実は自分に自信がなく「本当に実現したらどうしよう」と思っている部分があります。

例えば支店長クラスになりたいと思っていても、実際になったら売上を維持できるか、マネジメント能力があるかなど不安に思っているのです。

このような不安があると、深層心理がうまく働かず中々欲しいものを引き寄せることができません。

まずデメリットを探すよりも、メリットを探すことから始めましょう。
上記の例で言えば、支店長になったら自分にはこんなことができる、他の人にはできないこんな強味がある、と考えるのです。
今まで多くの人達が支店長として活躍してきましたが、皆最初は分らないことだらけだったに違いありません。「歴代の人達にできたのだから自分にもできるはず」と考えて初めて「引き寄せのパワー」が発動するのです。

4.思い込みが強過ぎる

Thinking child bored, frustrated and fed up doing his homework

確かに強く念じればそれだけ強いエネルギーが発生します。

しかし毎日ビンビンに神経を張り巡らせてそのことばかり考えていても、他のことにエネルギーが回らなくなり「引き寄せの法則」が上手く働きません。
他のことも一生懸命やって、初めてそれぞれの引き寄せの歯車が合うのです。自分という器のキャパを広げておき、流れが来た時に受け入れられるように準備しておきましょう。

また、「引き寄せ」の手応えがあったのに何も実らなかったとなると、ショックを受けてしまいます。
しかしそれはまだ機が熟していなかっただけで、運命に見捨てられた訳ではないのです。なので、ここは思考を切り替えて「今回は惜しかった」と気にしないようにしましょう。
人生において岐路は無限にあります、そのうちのどれを強く引き寄せるかは、どれだけ環境が整っているかも関係してくるのです。

5.自分で気づいていない

Girl in white is dreaming about something.

実はもう既に欲しいものを引き寄せているのに、全く気付いていない人がいます。

例えば「仕事で成功したい」と思っている人がいます。
ところが、今の会社ではやりたいことをやらせて貰えない、しかも人間関係もあまり良くないと悩んでいます。すると、「やっぱりこんな環境で『引き寄せの法則』なんて効く訳ないだろう」と思うでしょう。

しかしその人は、既に「転職」という大きなチャンスを引き寄せているのです。
思い切って転職すれば自分にピッタリの仕事が見つかる、どんどんキャリアアップ出来るようになるかも知れない、その為に「今の会社から引き離そう」というエネルギーが働いているのです。

モノは考えようで、自分が今どのような岐路に立っているのかを見極めるようにしましょう。

柔軟な思考で「引き寄せの法則」を活用しよう!


「引き寄せの法則」がうまくいかないと思っている人は、自分で「こうあるべき」と決めつけているか、自分に自信がなくて「引き寄せ」のエネルギーをタイミングよく利用できないことが多くなります。

「なりたい自分はどれ」という自己分析から始めて、引き寄せたいもののエネルギーをキャッチできるようになりましょう。

一緒にこんな記事も読まれてます。

Copyright© wakus , 2019 All Rights Reserved.