ビジネススキル

介護の仕事を目指す方へ~先輩からのアドバイス~

投稿日:

介護について

現在日本では介護の需要に反して人材が不足している状態であり、介護業界は人手不足に悩んでいます。
介護の仕事はきつい、給料が安いと言われてはいますが、これは徐々に改善されていく傾向にあります。

高齢者は身体や精神的にも弱い方なので、彼らを助ける人が必要です。
介護士としてそういった方々を助けるという行為は尊いものであり、尊敬されるものです。

介護士の仕事に適してる人材

5b849523c6a66aed2dcff428e62888e7_s介護の仕事をする上で大切なことは、人間的な優しさや思いやりです。

お年寄りが望むことを当たり前にしてあげる事、お年寄りの考えていることや望むことを瞬時に判断することが求められます。
ですので、マニュアルだけではない臨機応変さと積極的にお年寄りの希望や困っていることを見つけていくことが大切です。

基本的に自分の自宅で両親やおじいさん、おばあさんと良い関係を築ける方や、手伝いなどを積極的に出来る方は、非常に適正があり、それほど悩むことなく介護士として働くことが出来ます。

介護士は自分の身体のケアも忘れずに

39a5cb0342c64f7757a9642970009e71_s介護士は女性でも出来る仕事ですが、結構体力勝負の仕事内容にもなる場合があります。時には緊急事態が発生する場合もありますし、思わぬ事態に遭遇することもあります。

また夜勤などもある場合がありますので、休めるときにはしっかりと休み、働くときには働く。そういったONとOFFをしっかり使い分け、自分の身体のケアをしていくこともとても大切です。

最終的には人間力がモノを言う

7b55b1d13ddb8f21aa8a55abe553eb14_sまとめますと、やはり介護士は肉体的にも身体的にも厳しい仕事になることもありますが、それでも忘れてはいけないことは、身体的や精神的に弱い方を助ける仕事であるということです。彼らを思いやる気持ちがなければ介護の仕事はやっていけません。お年寄りを楽させてあげようと思う気持ちが介護士として一番大切な心構えです。絶対に忘れないようにしましょう。

一緒にこんな記事も読まれてます。

Copyright© wakus , 2019 All Rights Reserved.