wakus

これだけは押さえておきたい!社員旅行のマナーとは?

会社の福利厚生として「社員旅行」があります。最近では単なる温泉地ではなく、有名ホテルを利用したり海外に行く企業も増えていて、若い人が参加しても楽しめる様になっています。

社員旅行はあくまで会社行事ですので、ビジネスマナーにも気を配る必要があります。行き先で知らずに恥をかかない様に、以下の点に注意をしましょう。

服装のマナー

社員旅行で最も気になるのが服装でしょう。特に制服がある会社では、いざ当日に他の人達がどの様な服装をしてくるのかが気になるものです。

服装に関しては社会人ですので、特に細かい決まりはありません。余程のことがない限りは個性が認められる様になってきていますが、悪目立ちしない様にしましょう。

男性の場合

男性は普通のポロシャツやTシャツ、シャツにジャケットやジャンパーを着る程度で大丈夫です。冬場ならばトレーナーやカーディガンを持って行くと良いでしょう。

ボトムスはデニムでも問題ありませんが、目立ちたくないと思ったら普通のパンツにしましょう。

女性の場合

女性の場合は、普段着が派手な人もいるので、肌を露出させない様に注意しましょう。ノースリーブやヘソ出しシャツ、ミニスカートやピンヒールなどは避けて、固めのカジュアルを心がけます。

観光コースで長距離歩くのであれば、スニーカーの方が良いでしょう。

もし当日着て行くものに迷ったら、女性同士で予め相談しておくのがおすすめです。

基本的に貸し借りはナシ

社員旅行は友人同士の旅行とは違います。持ち物に関しては「忘れたら誰かに借りればいいや」と思っていると、貸して貰えなかったり後から職場で「だらしない人」と言われてしまいます。

仕事の付き合いの人にコスメやヘアケア用品、充電器などを借りるのは避けた方がいいでしょう。

特にお金の貸し借りはタブーです。

集団行動を大切にする

Diversity People Group Team Union Concept社員旅行は、普段交流の少ない上司や他部署の人達と触れ合うことが目的です。なるべく多くの人達と積極的にコミュニケーションを取る様に心掛けましょう。

普段から仲の良い同僚、同性同士で固まって部屋にこもったり食事をしたいと思うものですが、他のグループの人達とも一緒に行動することが大切です。

宴会も仕事のうち

社員旅行のメインは宴会です。無礼講と言っても宴会も仕事のうちですから、周囲の雰囲気を読みながら食事をしましょう。

最近ではセクハラ・パワハラが問題視されているので、女性にお酌を強要したり、飲めない人に無理やり飲ませる様なことはしなくなりました。

女性もいちいちお酌をして回る必要はありません、同じテーブルの人の分だけ気にしていれば充分です。外資系企業では、女性がお酌をするのは娼婦と同じだとして上司から怒られます。上司のグラスが空になったら、席が離れている場合には同僚か後輩の男性に伝えて注ぎに行かせて良いのです。

お酒を飲むのも仕事のうちですので、飲み過ぎにはくれぐれも注意します。不安ならば事前にドリンク剤やサプリを飲んでおきましょう。

緊張感を忘れないこと

大勢で行動していると、緊張感がなくなりやることが派手になってきます。
酔った勢いで女性風呂を覗いたり、夜に歓楽街に外出して騒ぎを起こすなどのトラブルも多くあります。

もしも何か不祥事を起こしたら、会社の信頼を落とすことになります。常に会社の看板を背負っているのだと思い、緊張感を忘れない様にしましょう。

万が一の時の準備もしておく

大勢で慣れない場所に旅行に行くと、急に体調不良になることもあります。特に旅先で急に頭痛や腹痛に見舞われるというのは、多くの人が経験しているでしょう。

万が一の時の為に、普段から飲み慣れている「酔い止め・頭痛薬・風邪薬・胃薬・下痢止め」は準備していきます。
旅先で病院にかかり保険証がないと、一度満額支払ってから払い戻しして貰う形になり、お金がかかります。保険証は持って行った方が良いでしょう。

また、レンタカーを借りるなど万が一の時の為に、身分証として免許証も持って行くのがおすすめです。

何でもSNSにアップしない

社員旅行では、結構いいホテルに宿泊したり、観光スポットに行ったりと楽しい思い出作りもできます。画像を撮って是非自分のSNSにアップしたいと思うでしょう。

しかし、他の人が写っている画像をアップすると後からクレームが付くことがあります。写す側は軽い気持ちでも、写された側が気分を悪くすることがあるので、人が写っている画像はアップしない様にしましょう。

盗難に注意

大勢で旅行をする時に意外と多いトラブルが「置き引き・スリ」です。旅先で気が緩んでいるところを狙って犯罪が起き易くなっています。

特に幹事を引き受けている人は、大勢の人からお金を預かっていて高額の現金を持っていることもあります。お金を盗まれてしまうと後味の悪いものになりますので、宿泊先ではお金の側を離れないか、必ず金庫を利用する様にしましょう。

マナーを守って社員旅行を楽しもう!

Group of active running kids with boy holding big white airplane toy in the field during summer sunny day社員旅行は、普段愛想の悪い上司や先輩が意外な一面を見せてくれて親しみを感じるきっかけにもなります。
これから仕事をよりやり易くして、高いレベルの目標に向かっていく為には、この機会に良い人間関係を築いておくべきです。ビジネスマナーを守り、「行って良かった」と思える様な旅行にしましょう。


LEAVE A REPLY

*

Return Top