転職

ブラック企業に勤めていた経験を転職に活かす考え方とは?

投稿日:

知らずに勤めた企業がブラックで苦労をしたという人もいるでしょう。
あまりに過酷な労働をしてきたので、晴れてブラック企業を退職できても、再就職するのが不安に感じてしまいます。

転んでもタダでは起きない精神で頑張るにはどうしたら良いのでしょうか。

ブラック企業に勤めていた経験を転職に活かす考え方を紹介します。

1.体力に自信がある

ブラック企業と言えば長時間労働と休日出勤です。毎日必死に終電まで残業してしかも土日も出勤、会社に泊まり込みすることもあります。有給休暇などはあってないに等しく、取りたくても周囲に迷惑をかけてしまうと思うと取れない状態です。
そんな毎日を過ごしてきた訳ですから、全力で仕事をして「まだ7時か」ということもあるでしょう。
一時的に忙しい時期があり、皆が夜遅くまで残業して疲れた顔をしていても、一人でケロリとしていられます。

体力に自信があるので、残業がない時には資格取得の為に勉強する余裕もあるのです。ブラックで鍛えられた体力を是非次の仕事に活かしましょう。

2.精神的にも強い

ブラック企業と言えば上司からのパワハラが有名です。理不尽な要求をされたり、すぐに怒鳴られたりする毎日です。

転職して普通の企業に入ると、上司から多少怒られても気になりません。
怒られたら次から気を付ければ良いだけで、自分の機嫌が悪いからと怒鳴るような上司ではなく、例えそうであってもスルーする能力が身に付いているのです。
怒られて当たり前、そうでなければラッキーだと思っているので、ほぼ毎日がラッキーな状態になります。

ブラックで培われた不屈の精神も次の仕事に活かせる強味と言えます。

3.社内営業が上手くなる

社内営業とは、会社内で従業員に物販をすることではありません。営業担当が社内でスムーズに仕事をする為に、人間関係を良好にするテクニックのことです。

営業になると、顧客から無理な要望を受けることがあります。
何とかして期待に応えれば契約が取れたり継続して貰えたりするのですが、その要望を通す為には他の部署の協力が必須なのです。他の部署が「できません」と断って来ると営業は顧客との間で板挟みになってしまいます。

その様なことがない様に、社内で味方になってくれる人を増やす為に日ごろから信頼関係を築いておくのが社内営業です。
具体的には自分でできることはなるべく人に頼まずに自分でしたり、自分が頼まれた仕事は快く引き受けたり、いつでも明るく人に接したりするなどです。

一般企業にいると自分中心で考えがちですが、ブラック企業にいると周囲の協力の大切さが分かっているので、自然に社内営業が身に付いています。


上手に関係者を動かして顧客の要望に応えるスキルはどこの企業に行っても役に立つはずです。

4.他人の気持ちが理解できる

Heart shape in human head. Concept of love.

現代社会ではブラックとは言えない一般企業に勤めていてもストレスからうつ病になる人も多くいます。健康な人は「辞めちゃえばいいじゃん」と気楽なことを言うのですが、簡単に辞められる様ならばそこまで苦しんだりはしません。
周囲に理解してくれる人がいない上に「今仕事を辞めたら生活に困ってしまう」という悩みが重なり、どんどん精神的に追い込まれて長期間休職の末退職せざるを得なくなるケースも多いのです。

ブラック企業に勤めていると、会社の雰囲気にのまれてしまい「辞める」「逃げる」という考えが浮かばなくなります。あまりに追い詰められて毎日与えられた仕事をこなすことしか考えられなくなるからです。

そのような経験をした人は、他の人が「辞められない」「逃げられない」と悩んでいる気持ちが理解できるでしょう。
アドバイスするよりもじっと話を聞いてあげる、必要ならば自分がとんでもないブラックから今の会社に転職した経緯を話し、本人が自分でどうしたいのかを選べる様にきっかけ作りをしてあげられるのです。

5.スキルが身につく

「こんなこともできないのか」「自分でやってみろ」などと言われるのがブラック企業の指導法です。
高過ぎる目標を設定されたものの何のサポートもなかったり、トラブルになった時に誰も助けてくれず自分で処理するしかないこともざらです。

そのような中では実務のスキルが身に付くと思って良いでしょう。
例えば役所や金融関係などの複雑な手続きのノウハウが分ったり、パソコンスキルが身に付いたり、外回りの営業担当は過密スケジュールにより運転テクニックが身に付くこともあります。

きついノルマを課せられた経験のある人程それを乗り越える為にしてきた努力がスキルとなって身に付いているのです。

ブラック経験のある人は是非一度自分の棚卸しをしてみれば、転職に有利な強味が発見できるでしょう。

ブラック企業だからこそ身についたものを活かそう!


ブラック企業に勤めていた経験は決して無駄にはなっていません。最も辛い経験をしたのですから、何も怖いものはないのです。

ブラックの経験を話すことでネタにもなり、飲み会での話題作りにも困らないでしょう。
自信を持って新しい仕事に臨み、笑って過去の経験を話せる様になりましょう。

一緒にこんな記事も読まれてます。

Copyright© wakus , 2019 All Rights Reserved.