wakus

なりたい仕事に就くために。知っておこう資格の種類~国家資格、公的資格、民間資格~

知っておこう資格の種類

fb133f3428f4f8053e4e116bacbdcab3_s世の中には就職に生かせるものから趣味に至るまで様々な資格があります。
どんな目標があって資格を習得したいのか。それによって国家資格を取るのか、公的資格か民間資格かを自分自身で選ぶ必要があります。
今回は、選ぶ参考として大まかな資格の種類についてお伝えしたいと思います。

国家資格とは

4459a98d54ae6f8c46d3c9e5d0ceb14c_s国の法律に基づき、知識や技術が一定水準以上であることを国によって認定される資格のことです。
その資格の制度は資格付与方法や資格基準について明確な記述があります。
試験の実施は国や地方公共団体、国から委託を受けた機関が行っています。
よって国家資格は一定の社会的地位が保証されることになり、社会的な信頼度が高いものです。

公的資格とは

7a239331bf709d449914061a869d1fd8_s商工会議所が主催する資格のことです。
*商工会議所とは市など一定地区内の商業や鉱工業の職種に従事している事業者によって組織される自由会員制の公益経済団体です。
公的資格は民間資格との境界線があいまいであり、公的に通用するものからそうでないものも現在は含まれているようです。
ですが、その資格内容によっては知名度の高いものもありますので、そういった資格であれば公的にも通用する可能性は高いです。

民間資格とは

3c37af3d77d928de9d5dc325f49fcf9a_s民間の団体や企業が独自に基準を設けて行っている資格のことです。
民間資格は国が認定している資格ではありませんので、広く公的に通用するものではありません。
ただし、それを実施している企業内では一定の能力を認める基準ともなっています。

まとめ

ab47d1236fb1c749f5e9577fe935c8cf_sこう見ますと国家資格が一番信用性が高いというのは言うまでもないかと思います。
国家資格は国に認められる試験だけあって、その難易度も高くはなってきますが、国家資格がないと就けない仕事も数多く存在しています。
自分の目指す職業や目的に国家資格があればそちらを取得することを目標とされると良いかと思います。

公的資格については知名度の高いものを。

民間資格は自分が就職した企業が社内で独自に実施しているものに関しては、それを取得しないと昇進出来ない場合や希望する部署に就けない場合もありますので積極的に取得されて良いかと思います。

ごく1部ではあると思いますが、残念ながら資格を商売(ビジネス)として考えている団体も存在するようです。
公的に通用しないものをあたかも通用するかのように宣伝されている場合もあります。

ですので、もし仕事に生かせる資格を取得したいと考えている場合は、その業界や資格についてインターネットや本等、様々な資料をよく調べてから取得されることをお勧め致します。

業種によっては就業先で資格取得の支援をしてくれるところもありますし、働くことで学校に通わなくても取得できるものもありますので、希望の仕事に就くためには、まず希望の業界を様々な角度から正しく知ることが大切です。

皆さんが目指す仕事に就けますよう応援しております。


LEAVE A REPLY

*

Return Top