wakus

忙しいからこそ身体ケア

身体のケア

 年齢が上がれば上がるほど、身体は衰えていきます。

これは男性でも女性でも日本人でも外国人でも、みな同じです。

ただ、個人により差は出てきます。

・年齢が高くても若々しい人
・年齢が低くても年寄りじみた人

その違いは何か。

・ちゃんと身体と向き合っている人
・ほったらかしの人

 どちらが当てはまるかは皆さんお分かりかと思います。

そのための身体をケアする方法は多々ありますが、ここではオススメを書きます。

 ①3~6ヶ月に1回の歯医検診

dce08ad14a40606b0c5f873bb08e875c_s

人間には5感があります。

その中で、異常が出やすいのが「歯」で、5感の中で劣化スピードが早いほうということもありますが、異常でも放置する人が多いことが理由です。

もう何年も歯医者に行っていない人は、まずは行ってみてください。

おそらくなにかしら異常があるでしょうが、それを正常にするだけで日々の生活に変化がおきますよ。

②週に数回のウォーキング

6b7aa7aae678a228375929c80fb30115_s

「ジムに入会したが、今はあまり行っていない。」

そういった人は多いでしょう。

理由を聞くと、

「ジムまで行くのがめんどくさい。」
「時間が取れない。」
「仕事で疲れて動く気力がない。」

などが多いです。

そういった方には、ウォーキングをオススメします。

なぜなら、いつでも出来てわざわざ特定の場所まで行く必要がないからです。

まずは、3回やってみてください。

時間は15分くらいからでも大丈夫です。

もし10回以上出来たら、身体になにかしらの変化が出てきますのでそれを楽しみにして行うとよいでしょう。

 ③毎日のストレッチ

ce0e83116a408312989f70b22a0efe1f_s

 お風呂上がり、数分間。

・足を伸ばす
・腕を回す
・腰をひねる。

簡単な動きでよいです。

これは毎日することが重要ですが、スマホやPCを見ながらでもよいですし、寝ながらでもよいです。

疲れやすい人や疲れが取れない人ほど、身体が固くなっていることが原因になっている可能性が高いです。

そういった人は場所や時間は問いません。

まずは、肩を回す。

これから始めてみましょう。

 20代から身体をケアしている人とそうでない人は、30代でとても大きな差がでます。

何か1つでもよいので、

「朝起きたら歯をみがく。」

と同じように習慣化できるとよいですね。


LEAVE A REPLY

*

Return Top