wakus

ブレない自分を作る~信念を持とう~

信念とは

369f5e56f30db63ced7d0a7febf3362f_s信念とは辞書を引くと「それが正しいと堅く信じ込んでいる心」と出ます。
「正しいと信じる」気持ちと意志ですね。

それは根拠があっても無くても構いません。
信念を持つことにより人は数多くの偉業を成し遂げてきました。
「技術の進歩」エジソンが電気を作ってくれたのも、ライト兄弟が「飛行機」を作ってくれたのも、「それが正しいと堅く信じ込んでいる心」を持って諦めずにいてくれたからこそ。

それはあなたの心の中にも既にあるのです。

ブレない信念を持つには

人は人を見ていても自分自身のことを実は知らない事が多いのです。

他人の目に映る自分が自分だと思いこんでいませんか?
あなたは自分を自分で細かく説明が出来ますか?

私は出来ていませんでした。
他人の目に映るのが「私」であり、他人の評価が「私の評価」でした。

でも、ちょっと待って。それって本当に「自分」なのですか?

下記の記事にも書かせて頂きましたが、人はそれぞのフィルターを通して物事を見ています。
あなたの評価も人により様々だと感じることは多いのではないでしょうか。

人の考えが100人いれば100通りあるワケとは~思い込み、バイアス、レッテル貼りがなぜ起きるのか~

出会う人、出会う人のフィルターの中の自分を見て動いていてはブレるのは当然。

ブレない信念を持つには、まずは自分自身を知る事が大切です。

自分自身を知るには

自分自身を知るにはどうしたらいいでしょう?
それは、自分の考えを書き出す事です。

出来ればマスの無い紙を用意しましょう。
マスがあると無意識にマスを意識し自由な考えを書けない場合があるからです。
字がきれいか、マスに収まっているか等は考える必要はありません。

紙が用意できましたら、2種類の事柄について思いつくまま書き出します。
その2種類とは「好きな事」「嫌いな事」

真っ白の用紙のどこに書いても構いません。

さあ、準備が出来ましたら、自分に問いかけて下さい「本当に今自分が感じている好き又は嫌いな物や事は何か?」
誰にも見せる必要はありませんので、どんな些細な事でもいいです。
「春の空気が好き」「笑ってもらえるのが好き」とか。

紙いっぱい埋めつくすつもりで。

書き終えましたでしょうか?

そうしたら次はハサミを用意しましょう。
1つ1つチョキチョキ切りましょう。

なぜ?「好き」「嫌い」をグループ化したいからです。

切り終えたならば新たな紙2枚を用意して下さい。

1つは好き用紙。もう1つは嫌い用紙
まずは細かく切った事柄を「好き」「嫌い」に分けましょう。

出来ましたか?そうしましたら、「好き」を「人」「物」「事」「その他」それぞれグループ分けしましょう。

次はノリ又はセロハンテープを用意します。
それぞれのグループごとに一番好きな順に紙に貼り付けます。

全て貼り付けましたでしょうか?

いかがですか?これだけでも「自分はこう考えているんだ」って見えてきていると思います。

同じく「嫌い」もやってみましょう。

信念を知る、作る

「好き」用紙「嫌い」用紙が出来たら、次はそこから信念を作っていきましょう。
作り方は「この「好き」を日々の中で増やすには自分はどう行動したらいい?」と自分に問いかけて下さい。
そしてまた思いつくままその用紙に書きましょう。

「嫌い」に関しては、「どうしたら「嫌い」に出会わないように自分は行動出来るのか?」と自分に問いかけて下さい。

いかがですか?
何か見える物が出てきたと思います。
そして自分がどう行動すべきかも。

そして人に貢献する為に正しいと信じる自分の思いが見えたならば、それがあなたの「信念」です。

まだ見えないという方は自分自身を知ってどう行動すべきかを書き出したので、それを日々の中で実行して下さい。
きっと見える世界は変わってきますよ。

最後に

信念とは1日2日で出来るものではありません。あなたの「行動」と「過去」と「好き」から生まれます。
そして1つではなく複数あるものです。「良い信念」と「悪い信念」も自分の中に存在します。
自分が「悪い信念だ」と思うものがあればそれを「変えるには?」と問いかけてそれを実行していって下さい。
まずは何より自分を知ることが最も重要です。
それを知ってさえいればブレない「信念」を持つ事が可能です。


LEAVE A REPLY

*

Return Top