wakus

営業力を向上させるための6つの学習方法を教えます

営業成績がなかなか上がらずに困っている。

モチベーションが上がらずに突き抜けられない。

営業を続けているとそんなことはしょっちゅうあることでしょう。

そこで営業職に就かれている皆様へ今日は私が実践している営業スキルアップのための学習方法を紹介します。

営業・セールスに関する本を読む

まずは営業・セールスに関する本を読む事です。

営業という仕事で必要な知識やノウハウやスキルを吸収するために少なくとも1ヶ月に1冊は読むようにしましょう。

そして大事な事はただ読むだけで終わらせず、使えると思った事は実際の営業現場で使ってみる事です。

本を読んだ時には「いやいや、こんな手法は実際には出来ないよ」と思うような事でも意外と使ってみたらすんなりとお客様から契約を頂けるなんて事は結構あります。

Googleアラートを活用し情報収集する

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「営業」や「セールス」など自分が興味を持っているキーワードをアラート設定しておくと、そのキーワードに沿ったコンテンツ情報をメールで取得してくれるサービスです。

私は100個近くキーワード登録していますが、日々最新の情報を取得出来ます。

ただし必要としていない関係のないコンテンツ情報もたくさんあるため情報の取捨選択には気をつける必要があります。

オーディオブックを聴く

通勤や移動では車の運転をしなければならず、なかなか本を読めないというような場面ではオーディオブックを聞く事もオススメです。

オーディオブックとは音楽のように耳で聞きながら本を読む勉強の事です。

FeBe(フィービー)やAudible(オーディブル)といったオーディオブックサービスを利用されている方も最近は多いのではないでしょうか。

活字が苦手、読書が苦手という方でも読んでくれるのなら大丈夫!という方はいると思いますので、そのような方にはオススメです。

テレビ番組から学ぶ

これは少し注意が必要で、例えばトーク番組の場合ではMCの話の展開の仕方や進め方、話し方、間の取り方、笑いの取り方などに注目しながら見る事です。

テレビというのは無意識になんとなく点けている方が多いのではないでしょうか。

見ている間は楽しいかも知れませんが、勉強という意味では意識しながら見ないと身につかないものです。

今日からMCの話の仕方に注目しながら見るように意識しましょう。

◼︎Youtubeから営業・セールス関連の動画を検索する

Youtubeで音楽や猫のカワイイ動画を見ていると朝日だったのにもう夕焼けに変わっている!?という事はないでしょうか。

Youtubeの中には、実は営業やセールスに関する動画はたくさんあるのです。

セミナーや教材へ誘導するための宣伝動画も多いのですが、動画の長さが10分以上あるものは宣伝用動画ではなくセールスのテクニックを紹介している動画も多いため、Youtubeでそのような動画を見る事もオススメします。

またご存知の方も多いかも知れませんがYoutubeでは動画の再生速度も変更する事が出来ますので、私は大抵1,5~2倍速で閲覧しています。

営業・セールス関連で著名なYoutuberがまだ現れていない事が少し残念ですね。

営業セミナーに行って学ぶ

セミナーに行く事で得られるメリットについては下記のような事があります。

・一人だけではないのでモチベーションが上がる

・一緒に参加していた人達との人脈が出来る

・講師に直接質問する事ができる

これらはセミナーというライブでしか味わえない事です。

営業関連のセミナーではワークショップと呼ばれるロールプレイもあるところが多いので、実際の現場で使えるノウハウを得られやすい傾向があります。

営業の世界では著名な方のセミナーなど参加してみるのはオススメです。


LEAVE A REPLY

*

Return Top