体験レビュー

おすすめのモバイルWiFiは、GMOとくとくBB!全14社を徹底比較しました。開封レビュー&おすすめの理由

投稿日:2019年9月8日 更新日:

モバイルWiFi、ポケットWiFiってたくさんありすぎて、どこの会社が一番いいのか、何を選べばいいのか悩みますよね。ネットで調べても全部を調べてくれている記事がない!ないなら自分で調べよう!というわけで今回は、モバイルWiFi(ポケットWiFi)の全社比較検討結果をお伝えします! 料金など調べた数は、全部で14社です!モバイルWiFi選びの参考にしてください。

 

最初に結論からお伝えします。

調べに調べた私が実際に選んだモバイルWiFiサービスは、

『GMOとくとくBB  WiMAX』 です!

 

※追記
私が申し込んだときは31000円キャッシュバックでしたが、今月から32,050円に変わってます!是非今のうちに。

 

 

今回の記事の後半で、『GMOとくとくBB』を選んだ理由と実際の通信速度の結果を紹介します!

GMOのWiFi、実際に使ってますが、自信をもっておすすめできます!是非チェックしてみてください。

 

 

モバイルWiFiはどこが一番安い?全14社の金額比較してみました。

契約するところは一番安いところがいいなと思いまして、検索してたくさん出てきたすべての会社の費用を調べました。(契約期間のトータル金額です)全部で14社16種類になりました。(2019年版です)

とにかくWiMAXって名前がつくところが多い!間違えないようにしてください。各社割引をやっているので微妙に値段が変わってます。ちなみに通信速度はどこの会社も同じくらいなので、あまり気にしなくて大丈夫です。

 

モバイルWiFiを選ぶときの注意点!

大事なことなので最初にお伝えしておきます!

モバイルWiFiを選ぶときの注意点は、

契約期間のトータル金額で決めてほしい!ってことです。

ほとんどの会社で、最初の1ヵ月から4カ月くらいまで月額料金を割引きしてます。ホームページのトップに大きく『月額○○円!』って出していることが多いですが、その金額に騙されないようにしてください。そんなに安いの!って思い、契約してしまうと、すぐに月額料金が値上がりして結局高くついてしまうこともあります。金額を見るのは契約期間トータルで支払う料金です!

 

各社ホームページ参考

トップページの金額に騙されないようにしてください。もう一度言います。大事なのは、トータルで支払う金額です!

 

 

下記は14社の金額比較表です。契約期間に支払う合計金額を記載してます。基本的に安い順に上から並べています。キャッシュバックがあるものは、その還元分も引いた合計金額になってます。

モバイルWiFi 14社 金額比較表

各社サービス名 初月月額料金 契約期間の合計金額
(2年契約のものは3年換算)
契約期間
1位
GMOとくとくBB
(キャッシュバック有り)
3,609円 120,110円(無制限)
  98,924円(7GB)
 ※32,050円還元
3年
2位
JP WiMAX
3,696円 121,100円(通信料無制限)
※Amazonギフト1万還元
3年
3位
GMOとくとくBB
(キャッシュバック無し)
2,170円 122,660円(無制限)
  95,800円(7GB)
3年
BIGLOBE WiMAX 2+
(キャッシュバック有り)
3,695円 126,310円(無制限)
103,020円(7GB)
 ※30,000円還元
3年
どんなときもWiFi 3,480円 125,280円(無制限)
 ※3年契約換算
2年
DTI WiMAX 2+ 0円 126,670円(無制限)
126,000円(7GB)
3年
ASAHIネット WiMAX 2+ 0円 127,280円(無制限)
※10000円還元
3年
BroadWiMAX 2,726円 128,626円(無制限)
105,336円(7GB)
3年
BIGLOBE WiMAX 2+
(キャッシュバック無し)
3,620円 130,320円(無制限)
107,100円(7GB)
3年
カシモWiMAX 1,380円 130,368円(無制限)
108,168円(7GB)
3年
ソフトバンク 3,991円 143,676円(無制限) 2年
UQ WiMAX 3,696円
端末代3800円
149,428円(無制限)
 ※10000円還元
3年
au 4,380円 157,680円(無制限)
133,056円(7GB)
2年
Y!mobile 4,531円
端末代含む
163,116円(7GB) 3年
楽天モバイルWiFi 2,380円(10GB)
5,520円(30GB)
端末代21,900円
107,580円(10GB)
198,720円(30GB)
1年
docomo WiFi 5,980円(7GB)
6,980円(30GB)
端末代25,272円
高すぎて全くおすすめできないので記載しません。 3年

こうやって見てみるとドコモやauなどスマホキャリアは高いですね。スマホ3キャリアは全くおすすめしません。

 

モバイルWiFi 14社!料金安さ対決結果!

モバイルWiFi 安さで選ぶなら、この2社!

『GMOとくとくBB (キャッシュバック有り) 

『JP WiMAX』

 

注意してほしいのが、この2社が安いというのは、キャンペーン還元分を考慮した場合です。キャッシュバックがある分、通常の月額料金は少し高くなっています。GMOとくとくBBのキャッシュバックを受けるには11ヵ月後にメールで連絡する必要があるので、忘れてしまうとキャッシュバックを受けることができません。そうなったら最悪です。『JP WiMAX』のアマゾンギフト券はすぐにもらうことができるようです。Amazon をよく使う人ならここが一番安くなりますね。

 

アマゾンギフト券も現金キャッシュバックもいらないから、その分、月額料金を安くしておきたい人なら、こちらがおすすめです。

キャッシュバック無し!

『GMOとくとくBB 

 

申し込むとしたら、上記の3サービスがおすすめです。

 

 

最終的に私が選んだモバイルWiFiは、キャッシュバック有りの『GMOとくとくBB』です。その理由をご紹介します。

GMOのモバイルWiFi『GMOとくとくBB』を選んだ理由3つ

1.データ容量が無制限で金額も安かったから!

やっぱりデータ通信量が無制限で、安かったからです。これが一番の理由です。

以前使っていたモバイルWiFiは毎月7GBまでだったんですけど、制限かかって低速になると本当に不便で、次のは無制限にしようと思っていました。(7GBでも十分っていう人は、7GB 制限有りのほうが安いのでそっちにしたほうがいいです。)

無制限はやっぱりちょっと金額が高いのですが、その中でも安いGMOとくとくBBに決めました。これまで使っていた制限7GBのものは、月額4000円だったので、あまり金額変わりませんでした。

GMOとくとくBBのWiFiは、端末代もゼロ円。

 

2.現金キャッシュバックがあったから


今はこれ!

いつまでやっているかわかりませんが、今なら31000円キャッシュバックキャンペーンをやってます。『JP WiMAX』のアマゾンギフト券よりも現金のほうがよかったので、『GMOとくとくBB』を選びました。

※追記
私が申し込んだときは31000円キャッシュバックでしたが、今月から32,050円に変わってます!是非今のうちに。

注意点としては、11か月後に案内メールが来て、そのメールに忘れずに返信する必要があるみたいです。

GMOキャンペーン注意点

 

3.いろんなところでおすすめされてたから

各社のホームページで金額を調べただけではなく、いろんな人のブログや比較サイトでも調べたんですけど、このGMOのモバイルWiFiを一番に紹介している人が多かったです。それと私の知り合いに実際使っている人がいて、その人からもおすすめされたのが決め手でした。

 

 

実際にGMOとくとくBBを申し込みましたので、使ってみたレビューを紹介します。

『GMOとくとくBB』届きました。開封!

『GMOとくとくBB』をネットで注文して、2日後の朝に家に届きました。1週間くらいかかるのかと思っていましたが、早い!夜の11時くらいに注文したから、午前中とかに注文すると、次の日くらいには届くかもしれませんね。

 

こんな箱に入って届きました。

 

ふたを開けるとこんなかんじです。

 

箱の中身です。本体と説明書類とUSB-C変換プラグが入ってました。

 

これがGMOポケットWiFi本体です。そんなに重くない。125g。

横から見るとこんなかんじです。

真ん中に充電用端子、右側にSIMカードを入れる部分があります。

 

スペックは下記の通りです。

Speed Wi-Fi NEXT W06 仕様表

商品名 Speed Wi-Fi NEXT W06
製造元 HUAWEI
サイズ 約128×64×11.9mm
重量 約125g
連続通信時間
ハイスピードモード(WiMAX2+)
ハイパフォーマンス:約7時間10分
スマート:約9時間
バッテリーセーブ:約11時間40分

ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+、LTE)
ハイパフォーマンス:約5時間
ノーマル:約6時間40分
バッテリーセーブ:約10時間
連続待受時間 デフォルト設定(WiMAX 2+、Wi-Fi未接続時):約800時間
電池容量 3,000mAh
通信速度
ハイスピードモード(WiMAX 2+)
下り最大558Mbps、上り最大30Mbps

ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+、LTE)
下り最大1.2Gbps(Wi-Fi接続時最大867Mbps)
上り最大75Mbps

※USBケーブル接続時の通信速度

急速充電 USB Power Delivery 2.0対応
Wi-Fi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac
最大接続可能台数 最大16台

 

各部の名称と機能

 

 

説明書

 

入っているものはこんな感じでした。

 

 

【実測値】ネット速度計測結果!

Google ネット速度計で、いろんな場所で実際に計測してみました。東京でしか測定していないので、別の場所に住んでいる方はすみません。。。

 

結論!

駅周辺と電車内では速度問題無し! 動画も見れたので満足です!

基本的には、どの場所でも4Gスマホと同じくらいの速度が出てました。電車で動いているときは速度が下がるポイントもありましたが、一番低いところでも2Mbps出ていたので、WEBページをみるくらいなら問題ありませんでした。

 

GMOとくとくBBのモバイルWiFi 速度結果まとめ

東京エリア
[場所]山手線ホーム GMOとくとくBB
モバイルWiFi
【参考】ドコモ携帯
新宿駅(山手線ホーム) 18.0 Mbps  
代々木駅(山手線ホーム) 25.4 Mbps  
原宿駅(山手線ホーム) 22.9 Mbps  
渋谷駅(山手線ホーム) 30.2 Mbps 12.4 Mbps
恵比寿駅(山手線ホーム) 15.6 Mbps 45.0 Mbps
目黒駅(山手線ホーム) 34.4 Mbps 146.2 Mbps
五反田駅(山手線ホーム) 16.6 Mbps 108.0 Mbps
大崎駅(山手線ホーム) - Mbps  
品川駅(山手線ホーム) - Mbps  

 

[場所] GMOとくとくBB
モバイルWiFi
【参考】ドコモ携帯
立川駅(ホーム) - Mbps  
立川~国分寺(電車内) - Mbps  
国分寺駅(ホーム) 18.2 Mbps  
国分寺~三鷹(電車内) 最低 4.0 Mbps  
三鷹駅(ホーム) 20.2 Mbps  
三鷹~中野(電車内) 最低 2.1 Mbps  
中野駅(ホーム) 12.0 Mbps  
中野~新宿(電車内) 最低 4.0 Mbps  
新宿駅 構内 8.4 Mbps  

 

実際の計測画面

こんな感じでスマホで計測していきました。

【新宿駅】

【渋谷駅】

【恵比寿駅】

 

 

おすすめモバイルWiFi まとめ

キャッシュバックを忘れずに受け取れる自信がある人は、

『GMOとくとくBB (キャッシュバック有り) 

私が申し込んだモバイルWiFiです。イチオシです!

 

次に、

Amazon をよく使う人なら、Amazon ギフト券1万円がもらえる、

『JP WiMAX』

 

Amazon も利用しない、キャッシュバックの申込みもわs月額料金は少し高くなっています。キャッシュバックを受けるには11ヵ月後にメールで連絡する必要があるので、忘れてしまうとキャッシュバックを受けることができません。そうなったら最悪です。

アマゾンギフト券も現金キャッシュバックもいらないから、その分、月額料金を安くしておきたい人なら、こちらがおすすめです。

キャッシュバック無し!

『GMOとくとくBB 

 

一緒にこんな記事も読まれてます。

Copyright© wakus , 2019 All Rights Reserved.