wakus

仕事がデキる人のポジティブ史上最強思考法

「最近お仕事順調ですか?」…の質問に、どれだけの人が自信に満ちた表情で、満足に応えられるでしょうか。
「どうせ俺なんて…」と缶コーヒーを片手に、ため息をついていませんか?

仕事が上手く行かず、思い悩んでしまい、前へ進めなくなってしまう人と、とある問題に直面しても、何事もなかったかの様にその壁を乗り越えてしまう人がいます。

何が彼らの結果を、そこまで変えてしまうのでしょうか?

それは「思考」です。

仕事がデキる人の思考回路は「自信」で溢れています。
そこがデキる人と出来ない人との「差」です。

まずは自信をつける為に必要な、思考回路を組み立てて行きましょう。

マイナス思考をプラス思考に

Right and left hemispheres, creative and analytical thinking concept with businessman looking at chalkboard with sketchここで一度、過去の自分を振り返って見て下さい。

どうせ僕なんかに出来るわけない…
どうせ私なんか無理に決まってる…

と、口癖になったり無意識に考えてしまっていませんか?

人は誰もが、ネガティブな心を強く持つ、マイナス思考な生き物です。
このネガティブな考えが、自分に自信を持てない人の持つ要素となります。

どうしたらネガティブな思考から、ポジティブな思考になれるんでしょうか?
誰にでも今から出来る簡単な方法があります。

「どうせ…出来ない」
「どうせ…無理」
を、
「だからこそ…やる」
「だからこそ…出来る」
の発想に変える事です。

この思考を、頭の中を癖づけます。
初めは慣れるまで、面倒…どうせ自分には…と感じるかもしれませんが、だからこそ…です。

ここで簡単な例を挙げます…
あなたは凄く太っているとします。
いわゆるデブです!

そんなあなたが、ずっと片思いをしている素敵な人がいます。
あなたはその人の事が、大好きで大好きでもう堪りません…
どうしますか?

だからこそダイエットしますよね?
自分には無理だ…
ではなく、こんな自分「だからこそ…やる」んです!

何が正解かなんて決まっていない

とある問題に直面したとき…
何が正解なのか?何が答えなのか?で悩んでしまい、一歩も動けなくなってしまった…
なんて経験はないでしょうか?

これは仕事以外の、人生にも大きく当てはまります。

何かで迷った時、何が答えなのか…何が正解なのか…
なんてのは始めから決まっていません。
あなた自身が答えを導いて行く事、そして自分の選ぶ道を正解にして行かなければいけないんです。自分の選ぶ物事に対して、自信を持たなければ結果は伴って来ません。

デキる人は、自分の選ぶ物事に対して「自信」を持っています。
なので間違った物事を選んでしまっても、そんな事は関係ありません。
自分が選んだ物事を必ず、正解への道にしてしまうんです。

これらは人生において言えますが、仕事や恋愛、プライベートでもポジティブな人は、自分が選ぶ道を正解にして行きます。

あなたがもし、今悩んでいる事や一歩踏み出せない物事があるならば、それは幾ら悩んでも答えなんて出ません。

「あなたが答えを作らなければいけない」のです。

まずは小さな事から自信を付けましょう

Businessman looking at a line between a to b painted on a wall初めから大きな目標を立てても、意味がありません。
小さな成功を幾つも味わって行きましょう。

思い出して下さい。
親や親戚に沢山褒められた事はありませんでしたか?
親のお手伝いをして褒められたり、笑顔が可愛いと親戚の人達に言われ、走るのが速いねと同じクラスの子に言われたり…そんな経験は誰にでもあるはずです。

その小さな積み重ねが、大人になった今でも延長し、褒め続けられている人が「ポジティブ思考」の人です。

誰でも、人に評価されると自然に自信が付いてきます。

なので小さな事でも、人から評価される事をしてみましょう。
職場の人達に元気で明るく声をかける事、掃除や整頓を率先して行う事、プレゼンの提案書に誰よりも力を注ぐ事でも…何だっていいんです!
必ず誰か一人は、あなたの頑張る姿を見て、きっと評価してくれるでしょう。

小さな「自身」が積み重なって、いずれ周りの人との大きな「差」になるはずです。

勿論仕事以外の事でも構いません。
あなたの趣味や得意な事で「小さな自身」を積み重ねて行きましょう!

マネージメントの必要性

Businesswoman drawing red graph on concrete wall, many business icons around. Back view. Concept of career growth.ネガテイブな感情は誰にでもあります。
その感情ときちんと向き合い、自分で心をマネージメントして行く事。
そのスキルを未発達のままにして、見て見ぬフリをし続けても、感情をマネージメントするスキルは身に付きません。

ポジティブになるには、ネガティブな感情ときちんと向き合わなければいけません。

仕事でもプライベートでも、あなたの可能性はまだまだ発展途上です…
ネガティブは昨日で終わりにして、明日からポジティブに生きましょう!

どうせ自分には…って?

だからこそ…です!


LEAVE A REPLY

*

Return Top