wakus

学生さん、会社員の方へ。経営目線で物事を考える事のススメ

経営について考えておくことはためになる!

会社員として働く上でも経営を意識することで、仕事に対する取組み方もモチベーションも変わります。
それに、もしかすると昇級や給料アップにも繋がるかもしれません。

もし経営につていは全く知らなくてもいい、給料はもらえるしと思っているなら、今からでも経営についてを考えておいて損はないです。

少しでも経営を意識して働くだけでも、見えてくる世界が違ってきます。
お客さんや営業先の応対、事務処理のやり方も変わってくることでしょう。

経営なんて全く意識していなかった頃

Businessman trying to solve a maze questions社会人になて、会社員として働き始めたばかりの頃は、経営なんて言葉は全くといっていいほど自分には関係のないものだと思っていました。

毎日決められた時間に出社して、決められた仕事をしていれば、決まった日に給料がもらえました。もうそれで満足です。
それに仕事に慣れるまでは毎日与えられた仕事をこなすだけで精一杯で、新しく何かを考えたり学びたいとは思えませんでした。

休日に何かをすればいいのかもしれませんが、休日は休みたいし遊びたいです。そのために働いているようなものですから、プライベートな時間を割いてまで、仕事のことは考えたくもありませんでした。

学生時代にも経営について考えたことはありませんでしたから、自分は会社員になってお給料をもらうという考えで、会社員になってから数年は働いていました。

それがふとその考えが変わってくることがありました。
ある程度経験を積んで、管理職を任されるようになったときのことです。

経営を意識するようになった出来事

Businesswoman drawing red graph on concrete wall, many business icons around. Back view. Concept of career growth.管理職についたときには、管理職が何なのかよくわかっていなかったと思います。
自分が責任ある立場になったことは理解できましたが、具体的にどういった意識で行動していけばいいか、いまいちピンときていませんでした。

管理職について働き出してみると、いろいろな壁に当たりました。
部下との関係性であったり、売上であったり、作業の効率面であったり、今までも同じ職場でずっと働いてきたのに、全然見えていなかったことばかりでした。

そんなときに、ふと上司に言われた言葉が、「自分が担当エリアの経営者だと思いなさい。」でした。

このときに初めて経営を意識するようになりました。
ただ毎日働いていればお給料をもらえるというスタンスではなく、だれにサービスを買ってもらって、そのお金がなければお給料も出ないという考えで働くようになりました。
そして、人件費、家賃などを引いて、黒字にするためにはどうしたらいいのか、常にそういったことを考えるようになりました。

経営を知ることは自分のためになる

経営というものを身をもって意識するようになりました。これはすごくいい機会で、自分のためになりました。
管理職に就いて経営を意識して働くようになってから昇給しました。管理職の手当てが一律で付きましたが、能力によってプラスアルファで給料が上がる会社でしたので、給料が上がったときにはとても嬉しかったです。もし経営を意識して働いていなければ、給料アップはなかったかもしれません。

もし、学生の頃に経営を知っていれば、考えていれば、きっともっと早くに自分のためになっていたと思います。

昇級も給料アップももっと早い段階でしていたと思います。経営を知ることで視野が広くなります。視野を広げなさいと良く聞く言葉ではありますが、本当にそう思います。

視野を広げる方法はいろいろありますが、経営を知ることはとてもいい方法だと思います。もしいつか独立したいと思ったときにもきっと役立つはずですから、なるべく早いうちに経営について考えてみるのがいいと思います。

経営を学ぶのは難しくない

Businessman walking around confusion and chaos on a straight easy path and journey to success as a business metaphor for leadership solution to financial challenges.経営と聞くと、難しいと思うかもしれません、分厚い参考書を見ながら勉強しなくてはいけない、憂鬱だと思うかもしれません。ですが、私が思う経営はそんなに難しいことばかりではないです。

自分の頭の中を常に自分が経営者ならこうする、ああするといった意識を持つだけでもいいと思います。
参考書を開くだけでなく、身をもって体感していくほうが身に付くという考えです。学生のころでもできます。

もし自分があのお店の経営者だったらこうするというのを頭の中で想像するだけでもいいです。そうやって意識していることが、実際に働くことになったときにきっと役立ちます。


LEAVE A REPLY

*

Return Top