wakus

マジックジョンソン(アーヴィンジョンソン)の名言から学ぶ「君には無理だ」と言われた時の考え方

「君には無理だよ」という人の言うことを 聞いてはいけないよ

 もし自分で何かを成し遂げたかったら

出来なかった時に他人のせいにしないで自分のせいにしなさい

多くの人が僕にも君にも「無理だよ」と言った

彼らは君に成功してほしくないんだ

なぜなら彼らは成功出来なかったから、途中で諦めてしまったから

だから君にもその夢を諦めてほしいんだ

不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだ

決して諦めては駄目だ

 

自分のまわりをエネルギーであふれ

しっかりした考え方を持っている人でかためなさい

自分のまわりを野心であふれ

プラス思考の人でかためなさい

 

近くに誰か憧れる人がいたら

その人にアドバイスを求めなさい

 

君の人生を考えることが出来るのは君だけだ

君の夢が何であれ、それに向かっていくんだ

何故なら君は幸せになる為に生まれてきたんだから

何故なら君は幸せになる為に生まれてきたんだから

これはNBAで活躍したマジックジョンソン(アーヴィンジョンソン)が黒人の子供向けに語った言葉です。

新しい仕事に挑戦しようとする時、高い目標を掲げた時、何か将来の夢やビジョンを語った時に、上司や友人にこう言われるかも知れません。

「君には無理だよ」

ドリームキラーの言う事に耳を傾けてはいけません。

自分はなぜこの仕事をしているのか?あるいはなぜしたいのか?

この仕事によってどのような人生を送りたいのか?

このような本質に対する回答は自分だけのものです。

したがって時には他人からは理解を得られないような事もあるでしょう。ただし不安になることはありません。

不安に駆られたら「君には無理だ」と言った上司や友人にこう質問してみてください。

「●●さんはなぜこの仕事をしているんですか?今の仕事を続けることでどんな人生を送りたいんですか?」と。

きっと一瞬無言になった後に「そりゃあ食べていくためだよ」とか「は?どんな人生?そんな考える必要ないよ!」と言われるのがオチです。

そのような上司や友人のアドバイスは役に立ちますか?

あなたの人生は一度きりです。

強い信念を持って取り組む仕事はきっと充実したものになるでしょう。


LEAVE A REPLY

*

Return Top