Amazon

Amazonプライムはお得なのか?特典18個と費用年会費を完全紹介。私が10年使っている理由。

投稿日:2019年5月10日 更新日:

私がAmazonプライムを申し込んだのは、今から10年前の2009年です。今回はずっとAmazonを使い続けている私が、「Amazonプライムって入会したほうがお得なのか」と迷っている人に、特典サービスの内容や費用、登録時の注意点などをわかりやすく紹介していきます。後悔してほしくないので、使いづらい点や不満な部分もちゃんと伝えます。

 

Amazonプライムとは

アマゾンプライムとは、Amazonがやっている有料会員サービスです。プライム会員になると、ほんとにたくさんの特典を受けることができます。後ほどくわしく紹介しますが、アマゾンでのお買い物の送料が無料になったり、音楽や映画や本を楽しむことができます。

 

2009年のプライムの説明画面

これは2009年に申し込んだときの完了画面です。10年前は今みたいな特典はなく、お急ぎ便が無料になるくらいでした。今とは全然違いますね。

 

Amazonプライムの料金

Amazonプライムの料金は2通り!年間プランと月間プランから選びます。学生さんには特別プランがあります。→Prime Student

 

・年間プラン 4,900円(税込)

・月間プラン 500円(税込)

 

年間プランは4,900円なので、月換算すると408円です。月間プランと比べると一年間で1,100円も安くなるので、かなりお得です。Amazonプライムは1ヵ月目は無料で利用できるので、できれば無料期間で判断して、やるなら年間プランを申し込んだほうがいいです。1ヵ月で判断できない場合だけ、月間プランを選びましょう。ちなみに、年間プランを途中解約しても残りの分のお金は戻ってきません。

『Prime Student』学生特別プラン

Amazonプライムにはいわゆる学割プランもあります。なんと通常金額の半額でAmazonプライムが利用できます!学生の方にはうれしいですね。

 

Prime Student

・年間プラン 2,450円(税込)

・月間プラン 250円(税込)

年間プランだと月換算で204円!!毎月204円でAmazonプライムのサービスを利用できます。もちろん通常料金と同じく映画も音楽も本も、見放題、聴き放題、読み放題です。私が学生の時にこんなサービスがあったら絶対に利用してます。しかも6カ月間は無料体験できます。

Amazonプライム料金まとめ

【一般の方】
年間:4900円(月換算408円) 
月間:500円

【学生】 
年間:2450円(月換算204円)
月間:250円

 

Amazonプライムの特典18個紹介!& 私のおすすめ6選!

アマゾンプライムに入った人だけ受けられる特典はちょっとしたものまで含めるとなんと18種類もあります。ここでは全部紹介していきます。

その中でも、私がいつも実際に使っている特典を6つ最初に紹介します。この6つの特典だけでも十分にプライム会員になるメリットがあります。毎月400円ちょっとでこれだけの特典を受けられるなんて、Amazonの本気度合いがほんとに伝わってきます。

1.無料の配送特典

Amazonでよくお買い物をする人なら絶対にうれしい、配送料無料の特典。無料会員だと2000円以上購入しないと配送料は無料になりません。さらにお急ぎ便とお届け日時指定便も無料で使えます。通常配送料が400円なので、1回分で元がとれますね。そう考えるとお得すぎます。

私は普段からAmazonで買い物をするので、この送料無料サービスはほんとにうれしいです。けっこう2000円を超えない買い物もあるので、助かります。

直接お店に行って商品を買うと、当たり前ですけど、すぐ商品が手に入りますよね。ほしい時はすぐ手に入れたい。通販だと配送までに2~4日間くらいかかかるので、その待っている間がもどかしいというか、早く手に入れたいのでお店行こうかなとか考えるんですけど、プライム会員だとお急ぎ便も無料で利用できるので、商品が翌日には届いたりするんです。1日だけ待てば手に入るならなんとか我慢できます。そこもうれしいポイントです。

 

配送料まとめ

通常配送 :400円(2000円未満)
お急ぎ便 :500円(当日600円)
日時指定便:500円(当日600円)

プライム会員だとこれらが全部無料

2.Prime Reading(プライムリーディング)

2017年10月から追加された新しい特典で、数百冊の本や雑誌が読み放題になるサービスです。対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)を追加料金なしで読むことができます。数百冊の本が読み放題になるとAmazonは紹介していますが、今は大体900冊くらいの本が対象となっています。

Amazonには『Kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)』という本の読み放題サービスが別にあります。こちらは月額980円追加で支払うと対象本が12万冊以上になります。『Kindle unlimited』と『prime reading』の違いは下記の記事でくわしく紹介しています。

参考

Amazonの本読み放題Prime Readingっていいの?Kindle Unlimitedとの違いは?
アマゾンには、月額980円の本読み放題サービス「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」があります。

 

 

3.Prime Video(プライムビデオ)

プライム会員特典対象の映画やドラマが追加料金なしで見放題になります。映画好きな私にとって、この特典はほんとに嬉しいです。毎月2,3本はプライムビデオで映画を見てます。

パソコンからだとそのまま『Prime Video』のページから、スマホやタブレットからは『Prime Video』アプリから見ることができます。

私は、みなさんに紹介するために他社の有料動画サービスも利用していますが、『Prime Video』だけでも十分じゃないかと思います。ちなみに現在は、『dTV』『NETFLIX』『Hulu』を契約してますが、他社サービスと比べても十分いい映画がそろっていると思います。

対象作品は毎月追加されてどんどん入れ替わりますので、ずっと楽しめますよ。

プライムビデオはいろんな映画やドラマが見放題

 

Prime videoで見れるおすすめ映画 2019年5月

インターステラー

3月のライオン

ジュラシックワールド 炎の王国

ted テッド

LA LA LAND ラ・ラ・ランド

私が実際に見た映画で、好きなものを少しだけ紹介しました。これはほんの一部で、たくさんの映画やアニメ、ドラマにドキュメンタリーを見ることができます。ほんとにPrime videoおすすめです!映画やドラマ好きならこのサービスだけプライム会員になっていいと思います。

 

プライムビデオのちょっとした不満1つ

十分満足していて不満はないのですが、あえてちょっとした不満をあげるとすれば、この1つです。

  1. 新作は見れない

DVDやブルーレイが発売されたばかり新作映画などは対象にはなりません。1、2年以上前の映画がほとんどだと思ってください。新作映画は別料金がかかります。プライムビデオはプライム会員の特典サービスのひとつなので、当たり前といえば当たり前ですけどね。どうしても新作見たいときは追加でお金払ってます。

 

他社サービスのdTV(月500円)、NETFLIX(月800円)、Hulu(月933円)と比べても全然負けていないAmazonプライムビデオ。1ヵ月目は無料で試せるので見たい映画、ドラマがあるかチェックしてみてもいいかもです。

4.Prime Music

プライム会員になると追加料金なく、100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、楽しむことができるサービスです。

私はスマホやiPadにも「Amazon Music」アプリを入れて音楽を聞いてます。オフライン再生できるのがうれしいです。私は洋楽をよく聞くので、Prime Musicだけで十分満足していますが、邦楽や新曲なども聞きたい人には物足りないかもしれません。

Prime Music特徴

  • ダウンロードできるので、オフライン再生できる。
  • 洋楽のほうが充実している。
  • 新曲はもちろんあまりない。
  • 邦楽は、ちょっと古い曲が多い。

Amazonプライムラジオ

Amazonプライムラジオは、Prime Musicの機能の1つで、ジャンルを選ぶと、ネット上のラジオのように自動で音楽を流し続けてくれる音楽配信サービスです。ずっと音楽が流れてくれるので、作業用BGMにも使えます。

『Amazon Music Unlimited』なら6500万曲以上が聴き放題

2017年11月に6500万曲以上が聴き放題になる『Amazon Music Unlimited』も始まりました。Prime Musicでは物足りない方はこちらもチェックしてみてください。通常だと月額980円ですが、プライム会員だと特典で月額780円になります。

ラインナップ

5.Amazon Prime Photos(プライムフォト)

カメラ・携帯で撮った写真を容量無制限で Cloud Drive に保存して、スマホやタブレットやPCから、いつでもどこでも見ることができます。写真なら何枚でも保存できるというのはいいですね。スマホで撮った写真を自動でアップロードすることもできるので、写真共有も簡単です。

プライムフォトの注意点2つ

Amazonプライムフォトは容量無制限でとってもお得で便利なのですが、注意点が2つあります。

  1. 動画は無制限の対象ではない
  2. プライム会員解約するとデータが消えるかも

ひとつめは、動画は無制限の対象ではないということ。容量が無制限になるのは写真のみです。動画を保存した場合は、一般会員と同じく無料の5GBまでとなります。

ふたつめは、プライム会員を解約すると、容量5GB以上は使えなくなるということ。容量5GBまでは一般会員でも無料なので使うことができますが、それ以上の容量を使っていると削除されてしまう可能性があります。容量を超えている場合、Amazonプライム会員を解約してから3か月間は、写真の閲覧やダウンロードができるようなので、その間に有料のCloud Driveストレージプランを申し込むか、容量を超えないようファイルを削除する必要があります。もしもプライム会員をやめる可能性があるなら、メイン利用はおすすめしません。この無制限サービスも、もしかするといつか制限がかかるかもしれません。

 

6.Prime Now(プライムナウ)

Amazonの商品を最短2時間で届けてもらえます。朝8時から深夜0時まで、2時間ごとに受け取り時間帯を指定できます。ただし、対象エリアのみでしか使えません。

対象エリア(2019年5月時点)

東京都: 23区12市(世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区・豊島区・板橋区・北区・中野区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・練馬区・調布市・狛江市・武蔵野市・三鷹市・西東京市・東久留米市・小平市・小金井市・国分寺市・国立市・府中市・稲城市の一部)

神奈川県: 川崎市の6区(高津区・中原区全域、多摩区・宮前区・川崎区・幸区の一部)、ならびに横浜市の11区(西区・神奈川区・港北区・中区全域、都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区の一部)

千葉県: 浦安市全域、ならびに市川市の一部

大阪府: 大阪市17区(北区・淀川区・東淀川区・都島区・旭区・中央区・港区・福島区・此花区・西淀川区・浪速区全域、ならびに城東区・東成区・鶴見区・天王寺区・西区・大正区の一部)、豊中市および吹田市全域、摂津市・守口市の一部

兵庫県: 尼崎市・伊丹市の一部

 

プライムナウのちょっとした不満2つ

プライムナウは商品がほしいときにたった2時間で届けてもらえるとっても便利なサービスですが、使ってみてちょっとした不満もあります。それは、この2つです。

  1. 対象商品が少ない
  2. 2500円以上でないと注文できない

在庫をたっぷり持っている商品が対象となっているので、プライムナウで届けてもらえる商品は少ないです。ほしいものがあればいいですけど、なかなかうまくいかないです。

さらに、2500円以上いかないと注文できないので、ある程度まとめて買わないと使えません。しかもこの最低注文金額はエリアによって差があるらしいので、注意してください。6000円以上いかないと送料がかかる地域もあるようです。

ちなみに注文はPCからではなく、専用のスマホアプリから行う必要があります。それも若干めんどうですね。プライムナウを上手に使える人はエリア制限もあり、多くはないかもしれませんが、条件当てはまるなら是非使ってみてください。

 

 

以上の6つの特典サービスが私がよく利用しているものです。私がプライム会員を10年も続けている理由はこの6つのサービスがあるからこそです。最初はお急ぎ便が無料くらいだったのに、値段もあまり変わらずこれだけの特典が増えるなんて想像もしませんでした。というわけでやめる理由もないため、ずっとプライム会員を続けているというわけです。ほんとにおすすめです。是非お試しください。

 

7~18.その他特典

ここからは残りの特典サービスを一気に紹介します。

7.プライム限定価格

一部の対象商品を、通常の価格よりも割引されたプライム限定価格で買うことができます。欲しいものがたまに割引されているとうれしいですす。

8.プライム会員限定先行タイムセール

タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できます。欲しいものがセール対象であればチャンスです。売り切れになる前に購入できます。

9.家族と一緒に使い放題

会員本人のほかに、同居の家族を2人まで家族会員として登録できます。家族会員も本会員と同じく、お急ぎ便やお届け日時指定便を無料で使えます。これは家族もうれしいサービスです。

10.Amazon Music Unlimited の割引特典

『Amazon Music Unlimited』とは、6500万曲が聴き放題になるAmazonの音楽配信サービスです。先に紹介したPrime musicは100万曲が対象なので、Prime musicのパワーアップ版と思ってください。Amazonプライム会員は、Amazon Music Unlimitedの月額料金が980円から200円引きされて、月額780円となります。ちょっとお得です。

11.Prime Videoチャンネル

『Prime Videoチャンネル』は、2018年6月に始まった月額定額料金で各動画チャンネルを視聴できるサービスです。当初の20チャンネルから徐々に数を増やして、現在40チャンネルがあり、映画、ドラマ、スポーツ、ニュース、音楽、趣味などたくさんのジャンルがあります。見たいチャンネルがあれば追加で月額料金を払うと見ることができます。

  • スターチャンネルEX -DRAMA&CLASSICS-(月額972円)
  • アジアドラマチャンネル(月額864円)
  • dアニメストア for Prime Video(月額432円)
  • キッズステーション・オンデマンド(月額214円)
  • NHK子どもパーク(月額390円)
  • Kawaiian TV(月額540円)など

12.Amazonパントリー

Amazonパントリーは、食品・日用品を少量から必要な分だけまとめて注文できるサービスです。ヨーカドーやイオンのネット宅配がありますが、それのアマゾン版みたいなものです。選んだ商品がダンボール1箱にまとめて送られてきますが、ひと箱あたり390円の送料手数料がかかります。

1人暮らしの人や忙しくてスーパーに買い物に行けない人などにはうれしいサービスだと思います。

★購入できるもの
食品(菓子、おつまみ、レトルト・インスタント食品、麺類など)
飲み物(お茶、清涼飲料水、コーヒー・紅茶、お酒など)
日用品(ティッシュ、トイレットペーパー、洗剤、シャンプー、歯ブラシなど)
ペット用品、トイレ用品などなど

13.特別取扱商品の取扱手数料が無料

特別取扱商品とは、サイズの大きな商品や重量の重い商品など、配送時に特別な取り扱いを要する商品のことです。比較的重くなりやすい飲料系の商品が多いです。プライム会員はこの取扱手数料も無料になります。

14.プライム・ワードローブ

プライム・ワードローブは、2018年10月に始まった「試着ができるネット通販サービス」です。Amazonプライム会員限定のサービスで、レディース、メンズ、キッズ&ベビー用の服、靴、ファッション小物の中から対象商品を、購入する前に試着できます。商品は配送完了の翌日から自宅で最長7日間試すことができ、購入を決めた商品のみ代金を請求します。

15.Kindleオーナーライブラリーの利用

『Kindleオーナーライブラリー』とは、対象タイトルの中から好きな本を1か月に1冊だけ無料で読むことができるサービスです。Kindle電子書籍リーダーかFireタブレットを持っている人が対象です。今はPrime readingが特典にあるので、利用する人は少ないかもしれません。 

16.Amazonファミリー特典

Amazonファミリーとは、おむつや粉ミルクなど、子育てに必要な商品をお得料金で購入できるサービスです。プライム会員ならおむつとおしりふきがいつでも15%オフになります。おむつを買うならAmazonファミリーが1番安いともいわれてます。かさばりやすいおむつが送料無料で家まで届けてくれるのはうれしいです。

詳しくはコチラ

17.Twitch Prime

TwitchアカウントをAmazonプライムのアカウントと紐づけることにより、Twitchにて、無料のスポンサー登録、無料ゲームにアクセスできるようです。

18.プライムペット

飼っているペット(犬・猫)の犬種・猫種、誕生日などの情報を登録すると、ペット情報にあわせた情報、おすすめ商品およびお得なセール情報を見ることができます。

 

Amazonプライム特典まとめ

たくさんあったプライム特典をまとめておきます。1~6までが私がよく利用している特典です。

プライム特典まとめ

1.無料の配送特典
2.Prime Reading(プライムリーディング)
3.Prime Video(プライムビデオ)
4.Prime Music
5.Amazon Photos
6.Prime Now(プライムナウ)

7.プライム限定価格
8.プライム会員限定先行タイムセール
9.家族と一緒に使い放題
10.Amazon Music Unlimited の割引特典
11.Prime Videoチャンネル
12.Amazonパントリー
13.特別取扱商品の取扱手数料が無料
14.プライム・ワードローブ
15.Kindleオーナーライブラリーの利用
16.Amazonファミリー特典
17.Twitch Prime
18.プライムペット

これだけの特典が月額たったの408円で受けられるのはほんとにすごいです。私はよくAmazonで買い物をするので、送料無料サービスだけでも十分すぎるほど元がとれています。さらにこれだけのサービスが追加料金無しで使えますので、やめる理由が見つかりません。そんなわけでもう10年もやっています。

 

こんな人には絶対おすすめ!

  • 月に1回以上、Amazonでお買い物をする。
  • 映画見るのが好き。
  • 古い曲も大好き。
  • たまに雑誌や本を読みたい。

逆にこんな人はプライム会員おすすめしません

  • Amazonで全く買い物をしない。
  • 映画も音楽も興味無し。
  • 電子書籍も読まない。

これにあてはまらない方には自信をもっておすすめします。

 

Amazonプライムを始める前に伝えたいこと

無料期間を過ぎても、使っていなければ返金されます。

Amazonプライムは最初の30日間は無料で使えますが、無料期間が終わると自動で契約更新されてしまいます。(自動更新を解除する方法も後ほど紹介しています)

Amazonプライムの悪い評価として、知らないうちに有料契約になっていたと記事になっているのを見たことありますが、使ってなければちゃんと返金されますので安心してください。解約するのを忘れていた場合は、簡単な申請で返金されます。

支払い方法は4種類。現金は使えません。

・クレジットカード
Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners

・携帯決済
docomo、auのみ(ソフトバンクは不可)

・Amazonギフト券

・パートナーポイントプログラム
Oki Dokiポイント (JCB)

以上の4種類です。無料期間だけだとしても申し込みには支払い方法を設定しなければいけません。ちなみに現金での支払いはできません。

 

Amazonプライムの始め方

Amazonプライム会員の登録方法を紹介しておきます。おそらくずっとやってくれると思いますが、最初の30日間は無料!です。その後は、月額500円 or 年額4900円かかってきます。必要なものは、Amazonアカウントと、クレジットカードの二つです。

1.登録サイトへ

まずは下記「Amazon プライム」ページを開きます。

Amazonプライムを開く

「30日間の無料体験を試す」をクリック。

 

2.Amazonアカウントでログイン

登録にはアカウントが必要です。持っていいない方はひとつ作っておきましょう。

3.支払い方法の登録(クレジットカード)

クレジットカード情報を確認し、[次に進む]をクリックします。

これで完了です。簡単ですね。

 

 

Amazonプライムの解約方法

「Amazonプライム」の解約はとても簡単です。

1.Amazonのトップページのアカウントサービス→「Amazonプライム会員情報」をクリックします。

2.左側の「会員資格を終了する(特典を終了)」をクリックします。

 

3.「特典と会員資格を終了」をクリックすると解約できます。

 

Amazonプライムの注意点1つ

 

注意!

無料期間の30日を過ぎると自動更新される

「Amazonプライム」は、無料期間が30日間ありますが、その後は月額500円(もしくは年額4900円)が費用としてかかってきます。設定を変えておかないと無料期間の30日を過ぎると自動更新されてしまいます。続けるかどうかわからない人は、自動更新を解除しておきましょう。

もしも、全く気付かないうちに有料会員に移行されていた場合でも、プライム特典を利用していなければアマゾンは返金に応じてくれますので安心してください。もちろんプライム特典を利用していた場合は返金されません。

自動更新の解除方法

①「アカウントサービス」の「Amazonプライム会員情報」をクリック

②「自動移行しない」をクリック

③「特典と会員資格を終了する」をクリック

もう一度、「会員資格を終了する」をクリックします。

最後にもう一回、「会員資格を終了する」をクリックします。

 

下の画面のようになっていたら、自動更新はされません。
「プライム会員資格は2019/○○/○○に終了します」

以上で、自動更新の解除手続きは完了です。これで期限がきても継続はされず、Amazonプライムは解約されます。

知らないうちに有料のプライム会員になっていたとしても安心してください。有料会員に移行してから一度もプライム特典を利用していない場合は、ここで返金を受けられる旨が表示されます。

 

まとめ

プライム特典まとめ

1.無料の配送特典
2.Prime Reading(プライムリーディング)
3.Prime Video(プライムビデオ)
4.Prime Music
5.Amazon Photos
6.Prime Now(プライムナウ)

7.プライム限定価格
8.プライム会員限定先行タイムセール
9.家族と一緒に使い放題
10.Amazon Music Unlimited の割引特典
11.Prime Videoチャンネル
12.Amazonパントリー
13.特別取扱商品の取扱手数料が無料
14.プライム・ワードローブ
15.Kindleオーナーライブラリーの利用
16.Amazonファミリー特典
17.Twitch Prime
18.プライムペット

これだけの特典がたった月408円で使えるようになる「Amazonプライム」。とにかくほんとにいいサービスなので自信をもっておすすめします!

後悔はさせません!まずは無料期間で試してみてください。

一緒にこんな記事も読まれてます。

Copyright© wakus , 2019 All Rights Reserved.