wakus

薬剤師になって後悔することは無い!目指す価値は十分にある職業~先輩からのアドバイス~

薬剤師の2つの特徴

ce90400a47bb1f14eca9eccf9171a2c4_s薬剤師にはいろんな特徴がありますが、2つの特徴を覚えておいて下さいね。
1つ目の特徴は様々な職場を選べる事です。もう1つは稼げる職業である事です。

1:様々な職場を選べる

fb133f3428f4f8053e4e116bacbdcab3_s世間にはいろんな職業がありますが、同じ職業なのにいろんな職場で活躍できる職業は珍しいです。
例えば、事務職の場合だと医療業界で事務職が出来ればIT業界で事務職をすることも出来ます。

これと同じように薬剤師もかなり活躍の幅が広いです。

薬剤師が働いている職場と言えば、真っ先に思い浮かぶのは調剤薬局や病院ではないでしょうか。
これらの職場以外にも、薬剤師は公務員として仕事をすることが出来ますし、製薬会社で働くことも出来ます。

本当に薬剤師の免許一つで様々なところで活躍できることは大きな魅力です。

社会に出て働き始めると、自分に向いている仕事について考えることがあります。
そんな時でも、活躍の場が多方面にあることからも新たに何かの資格を取得する必要もなく、今持っている薬剤師の資格だけで新しい仕事にチャレンジすることが出来ます。

2:稼げる職業

d34429374ff6667f12992e0076017835_s次に稼ぎについては平均年収を見ると良く分かります。
薬剤師の年収は大よそ400万円から600万円ほどが相場となっています。

正社員として働く際に年収が高いだけではなく、薬剤師はパートや派遣など非正規雇用で仕事をする場合もかなり稼げます。
時給が2000円や3000円と本当に高額な相場となっているので、主婦をしながらも一般職の新入社員並みに稼げることも良くあります。
ちょっとした時間だけアルバイトをするだけでも、高額を稼げることは大きな魅力です。

薬剤師に興味がある方は2つの特徴を参考にしてみて下さい。

薬剤師は接客業務という側面もある

05359ed2b6ecd0f03d42a7edadd7d51e_s薬剤師の主な業務は薬を扱うことです。
高い専門知識から正確に薬の分量を量って調剤します。

また、患者さんに薬を渡す時に正しい服用の仕方を指導することも薬剤師の役割です。

こうした仕事をすることが基本ですが、薬剤師には接客業務という側面もあるので覚えておいて下さい。

これは職場にもよりますが、例えば調剤薬局で仕事をする場合は毎日の仕事のほとんどは患者さんの接客となります。
調剤薬局へ来店してきた患者さんを接客しながら薬の指導や調剤を行います。

お店の裏方として仕事をするだけではなく、店頭に立ってお店の顔として働けることは一つのやりがいです。
日頃から良くお店に来店する患者さんと親しい関係になることもあり、田舎の調剤薬局では畑で採れた野菜を持ってきてくれる患者さんもいます。

こうして仕事をしていく中で、直接患者さんから「ありがとう」と感謝されると、薬剤師になって良かったと思うことも多いです。

最後に資格について

bdac05962e9f5df05983218b89e6c9ec_s薬剤師はとても魅力的な職業ですが、一つだけ大きなデメリットがあります。
それは資格を取得するのに時間が掛かることです。

最低でも6年間は必要となるので、もし薬剤師に興味があるなら早めに薬剤師になるかどうかを決めることが大切です。


LEAVE A REPLY

*

Return Top