wakus

【スキルアップ】仕事が出来る人が行っている習慣とは?

仕事をしている中で、先輩や上司、取引先の相手などに対して「この人仕事が出来るな!」と思った事はありませんか?「自分もいつかあんなふうになりたい!」そう思ったこともあるはずです。

そしてもし、そのような憧れの人のようになれる方法があるとしたら知りたいですよね?実は、本人が自覚している・していないにかかわらず、仕事が出来る人にはそれ相応の出来る理由が必ずあります。

今回は仕事が出来る人がしている習慣をいくつか紹介するので是非、参考にしてくださいね。

仕事が出来る人を徹底的に真似する

仕事が出来る人はとにかく仕事が出来る人の真似をします。例えばお金持ちになりたい人はお金持ちの真似をすれば良いと言われています。それと同じように仕事が出来るなと思っている人を徹底的に真似することが大切です。真似といってもたくさんありますが、何から何まですべて真似してみると良いです。

例えば身なりから、話し方、仕事のやり方まですべて真似をすることが大切です。そして、一度徹底的に真似をして真似をする部分を取捨選択をしていけば仕事で結果を出すために必要な最適な方法が効率よく見つかるはずです。

仕事が出来る人の真似をすれば「だから仕事が出来るんだ」と思う部分が必ずあると思うのでそれを見つけましょう。もちろん自分に合わない部分があればそれは真似しなくても良いです。とりあえずやってみてこれは大切だなと思った事は徹底的に真似して仕事に活かしてみることが大切です。そうすれば自然とあなたもその習慣が身についていくでしょう。

頭の中を整理して考え、作業の計画性を持つこと

Business Chart Organization Planning Marketing Conceptやるべき事を明確にすることはとても大切ですよね。仕事をするときもまずは計画を立てなければいけません。無計画でダラダラと仕事をしていてはいつまでも終わることが出来ないので、まずは何をするのか明確にしてから計画を立てるようにしましょう。そのために、しっかりと今の自分がやるべき事にフォーカスを当ててみる事が大切です。

もし、頭の中で整理して考えることが出来ない場合は一度紙に書き出して整理していくことをおすすめします。やり方は簡単で、

①「やらなければいけないこと(must)」と「やりたいこと(want)」に分けて書き出し、それぞれ緊急度と重要度を付けていきます。

②「やらなければいけないこと(must)」と「やりたいこと(want)」のそれぞれの項目を見比べて、優先順位を付けて、実践していきます。

③各項目が完了したら二重線で消していきます。

この①~③を繰り返していけば、自分がやるべきことをしっかりと整理できるだけでなく、スムーズに実践までできるようになります。

反対に仕事が出来ない人は「やるべき事を理解していないのに何かをはじめてしまう」ことです。これでは後々失敗してしまう可能性が高いので、まずは何がやりたいか明確に答えられるようにすることが大切です。今やるべき事が曖昧なままでは、仕事の効率も上がりません。

仕事全体の効率を考える

Old hourglass on the background of clocksそして、仕事をするときはいつまでもダラダラとしているのは良くありませんよね。反対に仕事が出来る人は常に「どうすれば効率よく仕事が出来るか」という事を考えます。効率を考えると自然と早く仕事が終わるのでどんどん仕事が増えても対応することが出来ます。誰でも仕事が早い人に仕事をまわしたいと思うので徐々に仕事が出来るようになります。もちろん最初から効率よくは出来ないので経験を積んで仕事の効率をアップすることが大切です。

まずは、上司や先輩に効率が良い人を真似してみることが大切です。効率を良くすることはどんな仕事でも大切なので是非、マスターしたいスキルです。仕事が出来る人は必ずといっても良いほど仕事が早い人が多いです。ゆっくり仕事をしている人は一人もいませんよね。

初めはうまく行かないかもしれませんが、徐々にあなたのペースになっていくので最初は焦らずゆっくりとはじめてみることが大切です。効率を考えることが出来れば仕事が出来る人に一歩近づいていくことが大切です。

仕事が出来る人とは・・・

このように仕事が出来る人の習慣を紹介しました。もちろんこれ以外にも仕事が大変という人が非常に多いです。習慣なので毎日繰り返していくことで必ず見につける事が出来るので毎日行う事が大切です。仕事が上手く行かない人はもしかしたらこの習慣が出来ていないのではないでしょうか。

どれも難しいことがないので、もし仕事が少しでも出来るようになりたいと思ったら、ぜひ参考にして上を目指してくださいね。そして、仕事が出来ると思われるようにしましょう。


LEAVE A REPLY

*

Return Top