wakus

『Evernote』を5年使ってきて、入れておいて良かったもの、入れておくべき項目27選

evernotetop11

『Evernote』を2011年から使い始めて5年以上たちます。今回はこれまで『Evernote』を使ってみて、メモしておいてよかったもの、保存しておくべき項目を紹介します。『Evernote』はやってるけど、そこまで使いこなしてないという方、アカウントだけ取って使ってない方、『Evernote』は使いこなすとほんとに便利なアプリなので、参考にしていただければ幸いです。

これで完璧!『Evernote』に保存しておく 27項目

まずはこれ!基本の使い方4項目
  1. メモしておきたいこと
  2. WEBページ保存
  3. アイデアand ネタ
  4. ~したいことリスト
『Evernote』に入れておくと便利なもの 23選
  1. 新聞記事クリップ
  2. 説明書
  3. 本の書評
  4. 予約情報
  5. 行動記録
  6. お店情報
  7. イベント、打ち合わせ管理
  8. 議事録
  9. IDやアカウント
  10. 車のナンバープレート
  11. 自転車の防犯登録番号
  12. よく使う住所録
  13. 電化製品の情報
  14. パソコン画面を保存
  15. Wi-Fiのパスワード
  16. 服のサイズ
  17. 名刺
  18. 心にひっかかった言葉
  19. 贈り物の情報
  20. 記念日
  21. 子供の記録
  22. 書類関連
  23. 自分の持ち物

 

 

基本の使い方4項目

1.メモしておきたいこと
これがもっとも『Evernote』らしい使い方です。とにかくメモしておく。忘れてもいいからメモしておく。人間は忘れる生き物なので、どんどん記憶をメモして、『Evernote』に保存しましょう。これぞ『EVERNOTE』です。

2.WEBページ保存
気になるWebページもどんどん入れていきましょう。ブックマークをするほどでもないけど、またあとで見直したい記事や、クリップしておきたいページがあると思います。急ぎの時は、とりあえずページだけ保存しておいて、あとでゆっくり時間があるときに見ればいいです。Evernoteに入れておけばページを消しても安心です。『Evernote Web Clipper』を使えばワンクリックで簡単に保存できます。使い方はこちらの記事を参考にしてください。

3.アイデアand ネタ
思いついたアイデアやネタはどんどん入れていきましょう。あれをしてみよう!って思いついたこと、考えたことはなんでも『Evernote』に保存しておく。そうすればあとで見返したときに、もっとすごいアイデアが生まれるかもしれません。何かネタに困ったときにもきっと役に立ちます。1年後にはネタの宝庫、アイデアの種でいっぱいになっているはずです。

4.~したいことリスト
自分の目標や夢をリストアップして何度も見直して下さい。思考は現実化しますので、どんどん目標達成できると思います。「やりたいこと」「行きたいレストラン」「行ってみたい場所」「読みたい本」「見たい映画」など。したいことリストを作ってみるのはおすすめです。

 

『Evernote』に保存しておくと便利なもの23選

新聞記事クリップ
新聞をスマホやタブレットで読む人はすでにやっている人多いと思います。私は日経電子版で新聞を読んでいるのですが、気になった記事はすぐ『Evernote』に保存します。日経電子版は『Evernote』と連携しているので簡単にクリップできます。気になった話題のニュースを集めて、あとで一気に見返してもいいと思います。

説明書
携帯やパソコンやテレビなどの説明書。ほとんど見ることはないけどたまに必要になることがあります。全ページをスキャンできればいいけど、面倒な人は大事そうなページだけ写真に撮って『Evernote』に保存しておく。「あ~、説明書どこいったっけ?ここじゃないし、あれ?どこ?」って時間を無駄にせず、Evernoteの中を『説明書』というキーワードで検索すればすぐに見つけられます。

本の書評
本を読んだときに、心に響いた言葉があると思います。そんなときは『Evernote』に。何度も見返すことで、その言葉や知識は自分のものになります。人に教えてあげるのもいいと思います。朝礼のネタにも使えますよ。

予約情報
飛行機のチケット、ホテルの予約、コンサートチケットなどなど、予約情報を保存しておく。メールをそのままEvernoteへ転送してもいいし、必要なところだけを入れておいてもいい。何時からだっけ?って思うことよくあると思います。

行動記録(やったことの記録)
これまでやってみたことをリストアップしてみてください。したこと、食べたもの、見たもの、行った場所など。
外出したときなど、行った場所の写真とか、やったことなどを記録して、チケットとかレシートも一緒に入れておくと簡単な日記になります。パワースポットめぐりの記録をつけたり、自分だけのまとめができます。私は食べたレトルトカレーの記録をしています。何がおいしかったかを入れておくと、データベースが完成します。

お店情報
食事のおいしいお店に行ったときは、料理を写真撮ったり、ショップカードなどを保存しておきましょう。「あの店の名前なんだっけ?」ってことになれば、きっと役に立つと思います。一言コメントなども載せておくとさらに良いです。知り合いにおすすめするときにも簡単です。

イベント、打ち合わせ管理
今度行くイベントの情報や、打合せ・会議の情報を入れておく。飲み会の日時や場所など、忘れがちですよね。メールを探すのすでに埋もれてしまって見つけにくいときもあると思います。Evernoteに入れておくと安心です。会議の日時を入れた「ノート」は、そのまま議事録に使ってもいいです。

議事録
打合せや会議の議事録も便利です。あとで見返す時が楽です。キーワードで検索すれば、過去の議事録もすぐに確認できます。

IDやアカウント
サイトのIDやアカウントは、登録した時に届くメールをそのまま放り込むと便利です。シリアルナンバーなんかもいいですよ。ただし、すごく重要な情報ですから管理には充分気をつけて下さい。スマホにはパスコードロックをかけてましょう。

車のナンバープレート
忘れがちな番号なので、メモしておくと安心です。

自転車の防犯登録番号
万が一ですが、自転車が盗まれた時必要なので、入れておくと安心です。写真を撮っておけばいいです。

よく使う住所録
携帯のメモリーに入れておけばいいのですが、Evernoteにも入れておけば安心です。携帯がなくてもインターネットでどこからでもチェックできます。

電化製品の情報
パソコンやプリンタなどの型番。さらにそれらで使う消耗品の型番(インクカートリッジなど)の画像をまとめておくと便利です。シェーバーの刃を買うときも、Evernoteをチェックすればすぐにわかります。

パソコン画面を保存(スクリーンショット)
メールの設定画面やPCの設定など、別のパソコンでまた登録するときに「どうだったかな~」ってなることありませんか?そんなとき、Evernoteで確認できると楽ですよね。どこをどうやったのかをスクリーンショットして、文章と一緒に保存しておきましょう。

Wi-Fiのパスワード
これは地味に役に立ってます。パソコンやスマホなど新しい端末を手に入れたときにWifi設定をすると思いますが、接続用のパスワードなんて覚えてませんよね。いちいちWifiルーターを調べにいくのもめんどくさいですから。

服のサイズ
忘れますよね。自分の服のサイズ。これも地味に役立ちます。S、M、Lくらいは覚えておけますが、胸囲や首周り、腰回りなど数字を保存しておくと便利です。ズボンのインチ数など、買ったもののタグを写真に撮っておいてもいいです。

名刺
名刺を入れておくと、外出先で急に相手と連絡をとる必要がでたときに便利です。文字検索もできるので、どこで会った人か、どんな人かを追記しておくとかなり便利です。日付、場所、内容は入れておきましょう。今は名刺専用アプリがあるのでそっちを使ってもいいと思います。

心にひっかかった言葉
テレビや誰かが言ってた言葉を記録しておく。本で見つけた素敵な言葉でもいいし、街で見かけた広告の言葉でもいいです。タイトルは『好きな言葉』や『気になった言葉』にして、名言をストックしていくと素敵です。気合い入れるときに見直しましょう。

贈り物の情報
誕生日プレゼントや母の日、父の日何を贈ったかを入れておくと、去年何をあげたっけ?とならずに済みます。

記念日
これは必要な人にとっては、とても役に立つ情報だと思います。

子供の記録
お子様がいる方は是非やってみてください。初めて歩いた日、しゃべった日、歯が生えた日など、いつかお子様と見るといいですね。健康状態や、予防接種の記録をつけておくのもおすすめです。

書類関連(契約書類や保証書など)
これは、もしものとき、たまに役に立ちます。法人で契約している携帯が壊れたとき、ショップに連絡してやりとりしたのですが、暗証番号やちょっとしたことを覚えておらず役に立ったことがあります。

自分の持ち物
自分の持っているものを写真に撮っておくと、便利です。いろいろ買い物をする人は、同じものを買ってしまって失敗することもあると思います。

 

さいごに

『Evernote』に入れておくと便利なもの27項目、いかがでしたでしょうか。いいなと思ったことがあったら是非やってみてください。Evernoteがもっと便利なものになっていくと思います。

Evernoteに個人情報などを保管する場合、流出などのリスクもありますので定期的にパスワードを変更したり、スマホを立ち上げるときにパスコードや指紋認証使うなど、セキュリティには充分注意してください。

 

EVERNOTEをまだ使いこなせてない人はこちらの記事も参考にして下さい。

 


LEAVE A REPLY

*

Return Top