エクセル - Excel -

【Excel】得点に対する偏差値を求めたい!エクセル関数「STDEVP」+「AVERAGE」

投稿日:2018年9月2日 更新日:

得点に対する偏差値を求めたい!

そんな時にはエクセル関数「STDEVP」(スタンダードディビエーションピー)+「AVERAGE」(アベレージ)を使います。
「AVERAGE」で平均点を算出。「STDEVP」で標準偏差を算出し、その後個人の偏差値を出していきます。

 

(1)平均点を求める「AVERAGE」

=AVERAGE(数値1)

「 =AVERAGE(C6:C15) 」

stdevp

 

(2)標準偏差を求める「STDEVP」

=STDEVP(数値1)

「 =STDEVP(C6:C15) 」
stdevp1

 

(3)偏差値を求める

=(点数平均点)*10/標準偏差+50

「 =(C6-$G$5)*10/$G$6+50 」

stdevp2

 

 

偏差値の出し方

1.「平均点」の結果を表示させたいセルを選択

G5
stdevp3

 

2.Fxマークをクリックして「AVERAGE」を選択→OK

Fxマーク
%e9%96%a2%e6%95%b0%e6%8c%bf%e5%85%a5icon

 

「AVERAGE」を選択→OKボタンを押す

stdevp4

 

3.「数値1」に点数赤枠部分をドラッグして入力→OK

数値1 = C6:C15

stdevp5

 

4.「標準偏差」の結果を表示させたいセルを選択

G6
stdevp6

 

5.Fxマークをクリック「STDEVP」を選択→OK

%e9%96%a2%e6%95%b0%e6%8c%bf%e5%85%a5icon

「STDEVP」を選択→OKボタンを押す

stdevp7

 

6.「数値1」に点数赤枠部分をドラッグして入力→OK

数値1 = C6:C15

stdevp8

 

7.個人「偏差値」を求める。(手入力で式を入力)

①赤枠セルをダブルクリック

stdevp

 

②セル内にカーソルが表示されていることを確認

stdevp2

 

③「=」イコール「( 」カッコを入力後「C6セル」をクリック

stdevp3

 

④「ー」マイナスを入力後「G5セル」をクリック

stdevp4

 

⑤キーボード「F4キー」を押して「$」マークで「G5」を囲い固定

%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89f%ef%bc%94

下記のように「$」マークで囲われたことを確認

stdevp5

 

⑥「 )」カッコとじ「*」かける「10」「/」割る「G6セル」

stdevp6

 

⑦「G6」を先ほどと同じようにキーボード「F4キー」を押して「$」マークで固定する

stdevp7

 

⑧「+」たす「50」を入力後→「Enter」ボタンを押す

stdevp8

 

8.ドラッグしてコピーする

stdevp9

 

9.完成!

stdevp10

 

 

一緒にこんな記事も読まれてます。

Copyright© wakus , 2019 All Rights Reserved.