wakus

嫌いな上司ともうまく関係性を構築していく方法ってあるの?

仕事をしていると、いろいろな人と一緒に業務をすることになります。その中でも、最も関係するのは直属の上司ではないでしょうか。そしてその上司の中には、ちょっと合わないなと思う人もいたりしますよね。

もちろん対人関係の相性なので、なんとなく嫌と思うことは誰にでもあるものです。でも、嫌と思いながら仕事をすると、ミスをしてしまったりモチベーションが上がらなかったりして、仕事をすることまでもが嫌になってしまいます。

そんな時、もし自分が変わることにより仕事が楽なる方法や気持ちが楽になる方法があれば興味がありますよね。その内容や実践方法をご紹介します。

仕事と割り切った気持ちをもつ

Interaction during communication. Concept of interplay. Abstract image with paper scrapbooking仕事はたくさんの人と一緒にすることは当たり前なのです。そのたくさんの人の中には、何人かですが、「絶対にこの人は嫌」と思う人がいるものです。その人は、多くの人が同じように嫌と思っていることもあるし、ほかの人はなんでもないのに自分は嫌いと思うこともあります。

もちろんそれは、人間として正常な感情です。なので、仕事をしていく中で「その感情をどうしたらいいか?」ということを考えなければいけません。

そして結論から言うと、「仕事をする上において、その感情はしまっておくこと」が重要です。そのことばかりを考えてしまうと、いつかは感情が爆発してしまうかもしれません。もしそうなってしまえば、今後の仕事がやりにくくなりますし、たとえ違う部署にいったとしても、そのことはずっと付きまとうことになるでしょう。

なので、嫌な上司ともあくまで仕事上だけの関係と割り切って仕事をすることにしましょう。業務に支障をきたさないのであれば別に仲良くする必要はありません。

あえて上司に色々と相談をしてみる

嫌な上司と思うと、できるだけ近寄りたくないと思ってしまうこともありますよね。仕事で困っていることについても、ついほかの人に相談をしたりすることもあります。

ですが、あなた自身が何気なく取っているその行動は、上司にも嫌がられている避けられていると伝わるものです。それによって、上司との関係が気まずくなることもあります。ただ気まずくなるだけなら構わないのでしょうが、そのことで業務が遅れてしまったりすると自分が損をしてしまいます。

嫌な上司との関係構築で大切なことは、あえて何でも相談をしてしまうということです。相談をすることにより、上司も嫌われていないと思うことができるので、それが態度に現れたりもします。上司も人間なので、部下であろうとなかろうと嫌われたくはないないものです。

それすらも嫌だと思う上司かもしれませんが、相談をすることは自分が損をしないようにするためと切り替えて考えることも必要です。それに、試しに1度相談をしてみると、上司の違う一面も見ることができるかもしれませんよ。

同僚に上司の愚痴を言わない

上司のことが嫌いと思うと、その気持ちをスッキリさせるために、つい誰かに話したくなりますよね。
しかしその時に、愚痴を言う相手を間違えると大変なことになりかねません。というのも、それが上司の耳に入ってしまうこともあるからです。

愚痴はついつい言ってしまいがちです。しかし、小さい職場でなくても、どこからそのことが上司に伝わるのかわからないという緊張感を持つことも重要です。

あえてリスクを取るような言動は避けましょう。

それに、もしかしたらその上司は、今は嫌な人と思っているかもしれませんが、将来的には違う見方もできるようになって、反対に尊敬できる上司になるかもしれません。もしその時、変な噂が広まってしまっていると、自分で自分の首を絞めてしまうことになります。

嫌な上司と思う気持ちはプライベートな時間に別のことで発散させ、社内では上司の愚痴を言うのは控えて、発言自体も慎重になることが重要です。

上司との付き合いは仕事と思って気持ちを切り替える

Man holding cardboard paper with happy smiley face printed on. Happiness and joy concept.上司とうまく付き合うことは、たくさんある仕事のうちの1つです。なので、いろいろとネガティブに考えるよりも、自分の気持ちを上手く切り替えてモチベーションを維持させることが大切です。

嫌いな上司ともうまく仕事ができるようになると、人間的にも自分自身を大きく成長させることができます。人間関係の構築は今後もいろいろな場面で必要となるコミュニケーションスキルです。

もし、苦手な人という意識を乗り越えて関係性の構築ができれば、それはあなたの経験値としても非常に貴重なものになるはずですよ。


LEAVE A REPLY

*

Return Top