コミュニケーション

仲良くなりたい!どう話したらいいのかな?そう考えるあなたへ。~好印象会話テクニック。自己開示と第三者経由~

投稿日:2016年6月30日 更新日:

仲良くなりたい!どう話したらよいの?

9765edc660d29c3736c6b7245e954633_s相手に好印象を持ってもらうことは嬉しいことですね。
でも、仲が良い相手とでしたら、自然とそういった会話は可能ですが、初対面やなんとなく苦手だなと感じる方にどうやったら好印象を持ってもらうことが出来るのでしょう。
今回は仲良くなりたいけども、どう話したらよいのか分からない。そんなあなたへの記事です。

自己開示~まず先に自分から包み隠さず開示する~

912c6990e9f163b729ecc37efc70e9cd_s初対面の人と打ち解けるにはまず、自分を包み隠さず開示することが重要です。
「この人一体何考えてるの?」
こう思われては相手も警戒しています。
「あ、この人こういう人なんだ♪」
相手の考えが分かるととても安心して親近感が湧いてくるものです。
例を出してみましょう。

相手「初めまして!○○と申します!よろしくお願いします!」
自分「・・・ああ、よろしく」
 ↓
相手「初めまして!○○と申します!私は△△が好きなんですよ!(自己開示)よろしくお願いします!」
自分「ああ!△△が好きなんだ!よろしくね!(親近感)」

これは初対面だけでなく、会社の上下関係やコミュニティー内でも応用ができます。

自分「○○さん。ちょっと相談が・・・」
相手「どうしたの?」
自分「実はこの間△△さんに××と指摘を受けまして・・・・」
相手「そうなんだ!私も実は同じような事を昔言われたことがあってね(自己開示)あの時は××の意味が分からなかったんだけど、今は分かるようになったよ!」
自分「○○さんでもそういう経験があるんですね!(親近感)」

このように、相手から自己開示をされると親近感が湧いてくるものです。
なので、この逆で、自分から自己開示をしていくことで相手に親近感を持ってもらうことが出来ます。
この時ですが、良くみせようと偽りの自分を演じていては相手にも見透かされますのでそこは注意が必要です。
また、関係性を作ったとしても、偽りの自分のままではいずれボロも出ることでしょう。
あくまでも本来の自分を開示すること。これを忘れずにいましょうね!

第三者経由

221a9d6536ac7da068401493ddd304bf_s第三者を経由するとは、例えば相手を褒める場合に使います。
なぜ第三者を経由するのかというと、直接相手を褒めた場合、受け取り方によっては「お世辞」とも捉えられる可能性があるからです。
とは言え、第三者が言ってもいないのに嘘はいけません。
事実、ほかの誰かがその人を褒めていたのを見聞きした場合、それを伝えるようにしましょう。

相手「あ!○○さん!この間△△さん(第三者)が○○さんのここがいいって言ってましたよ!私もそう思います!」
自分「そうなんだ!ありがとう!」

どうでしょう?こう言われた方が素直に受け入れられそうではないですか?
更に2人から褒められたような気がして嬉しさ倍増と感じますね!

最後に

852490048e193304534ef452b17b1e5b_s会話テクニックは様々あります。
また別記事でその他の会話テクニックもご紹介していこうと思います。
良い関係性を作っていく1つの参考になれば幸いです。

一緒にこんな記事も読まれてます。

Copyright© wakus , 2019 All Rights Reserved.