wakus

ユダヤ人の格言タルムードから学ぶ成功の黄金ルールとは

世界の金融界やIT・映画界などでユダヤ人に大富豪が多いことはご存知でしょうか。

2010年の調査段階では世界に1340万人を越えるユダヤ人が存在しており、最も知的な民族の一つと考えられています。ノーベル賞の22%はユダヤ人の受賞となっています。

歴史的に数多くの迫害を受けてきたにも関わらず富を築いたユダヤ人。

ユダヤ5000年の歴史から生まれた知恵や格言タルムードから成功のためのヒントを紹介します。

どんなことからも積極的に学ぶべし

Portrait of businesswoman in eyeglasses pensive looking at her business plan

賢者とは、あらゆることから学ぶ人

 

出会った人すべてから何かを学べる人が最も賢い

 

恥ずかしがる人は、よい生徒にはなれない

人は貪欲に学ばなければならない

 

学んだことを復習するのは覚えるためではない

何回も復習するうちに新しい発見があるからだ

 

行動するべし

Retro image of a businessman walking his fingers up wooden steps mounted in rustic wooden boards towards light in a conceptual image of personal development, growth and success.

最も大切なことは研究ではなく、実行である

 

私たちは権威ある先人たちの教えから多くのことを学ぶべきだが、

といって背に大量の本を積んだロバになってはならない

 

失敗を恐れる方が失敗を犯すよりも悪い

 

行動は言葉よりも声が大きい

 

整理整頓の習慣を身につけるべし

1つの庭を手入れする方が、多くの庭を持ってほったらかしにするよりは良い

1つの庭を持つ人は鳥を食べることができるが、

多くの庭を持つ人は鳥に食べられてしまう

 

知識を身につけるべし

Concept of science. Bookshelf full of books in form of tree on a whiteboard.

本のない家は、魂を欠いた体のようなものだ

 

もし本と服を汚したら、まず本から拭きなさい

 

もし生活が貧しくて物を売らなければならないとしたら、

まず金、宝石、家、土地を売りなさい

最後まで売ってはいけないのは本である

 

旅の途中で故郷の町の人々が知らないような本に出会ったら、

必ずその本を買い求め、故郷に持ち帰りなさい

 

人が生きている限り、奪うことが出来ないものがある

それは知識である

 

商売(ビジネス)の要諦とは

商人は出来る限り口を閉じていよ

人々に賢いと思われるよりも愚かだと思われるべきだ

 

商人は安く買えるあらゆる商品を仕入れ

できるだけ早く小さなマージンで売れ

 

あなたの手にあり、他人が欲している商品を安く売るのは、ビジネスではない

あなたの手になく、しかも他人が欲していないものを売るのがビジネスだ

 

自分より賢い人がいるときは沈黙

 

答えるときにあわてない

 

常に的を射た質問をし、筋道だった答えをする

 

まずしなければならないことから手を付け、

後回しにできるものは最後にする

 

人を評価するときの考え方

Recruitment and job search concept for choosing the right people and human resources

偉人を過大に評価してはならない

同じように、小人を過小に評価してはならない

 

相手の立場に立たないで人を判断するな

 

利害関係ができたときにはじめて、友人かどうかが分かる

 

対立を恐れない

真の対立とは、優れたものが競い合って、そしてお互いに切磋琢磨していくことであり、これは社会の進歩にとって欠く事の出来ないファクター(要因)である。

 

対立を恐れるな。進歩は対立から生まれる

自分の見解に賛成しない者も大切にしなければならない

 

お金について

人を傷つけるものが3つある。

悩み、いさかい、空の財布だ。そのうち空の財布が最も人を傷つける。

 

リーダーシップを持とう

Business People Arms Raised and Holding the Word Leadership

もしあなたの周囲に傑出した人がいないなら、

あなたがならなければならない

 

自責思考を持とう

人は転ぶと坂のせいにする

坂がなければ石のせいにする

石がなければ靴のせいにする

人はなかなか自分のせいにはしたがらない

 

コミュニケーションの考え方

Diversity Team Community Group of People Concept

隣人とつねに平和を求めよ

隣人を楽しい席に招け

どの国から来た者も、豊かな者も貧しい者も、同じく裸で生まれた

そして最後には同じく土に眠るのである

 

両親が家で話していることを

子供が街で話している

 

賢い人と愚かな人

Man with beard in glasses sleeps in office on the table over laptop with coffee in hand

賢い人はアイデアを語り、普通の人はモノについて語り、

愚かな人は他の人について語る

 

賢い者は、自分が何を話しているのか知っており、愚かな者は、自分の知っていることを話す

 

自分より賢い者に負ける方が、自分より愚かな者に勝つより得だ

 

人を賞賛できる人こそ

本当に誉れ高き人である

 

勇気を持とう

Concept business. Courage of businessman.

何も打つ手がない時にも、ひとつだけ必ず打つ手がある

それは勇気を持つことである

 

金を失うのは人生の半分を失うことだ

しかし勇気を失うのは人生のすべてを失うことだ

 

最後に

さまざまな業界で高い実績を残しているユダヤ人の思想の源泉について紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。

ユダヤに伝わるタルムードは日々の生活や仕事の場面でも使える部分がたくさんあるのではないでしょうか。

 

 


LEAVE A REPLY

*

Return Top