wakus

こうしておけば困らない!仕事効率化

仕事をどんどん任されるようになっていくと、様々な内容の仕事を同時進行で進めていかなければならない、なんて状況になっていきますね。
しかし、気がつけば「沢山の仕事が溜まってしまっていた」「残業を行わないと到底締め切りまでに間に合わない」といった状態になってしまったことがあるという人はけっこう多いのではないでしょうか?
まだまだ社会人になって間もない人も、現在なかなか仕事を効率的にこなせないと悩んでいる人も是非これを参考に仕事を進めてみてください。

目標イメージを明確化させる!

Photo_486997921仕事を効率化したいからと様々なアイテムに手を出す人はとても多いでしょう。
しかし、ただアイテムを用意して使用するだけでは仕事は効率的に捗りません。
まず重要なのは、自分の「想像力」です。
現在やらなければならない仕事の最終的な目標は一体何なのかをしっかりと決めておきましょう。
そうすれば、会議などの際に論点がブレてしまうといった問題を回避しやすくなります。

また、「アクションプラン」を作成しておくこともおすすめします。
アクションプランには「処理事項」「実行責任者」「処理期限」といったことを書き留めます。
そうしておくと1つの仕事を「誰が」「いつまでに」「何を」行うのかといったことがハッキリ明確化できますし、関係者にその情報を共有させておけば、その目標のために各自、自分のするべきことがハッキリして効率的に仕事を行う事が出来るようになります。
何事も明確化が効率化の第一歩です。

不測の事態にも備えておこう!

Businessman walking around confusion and chaos on a straight easy path and journey to success as a business metaphor for leadership solution to financial challenges.最近では様々な天災が多く起こっており、いつ何時どんなことが起こるか分からないと、よくニュースで目にしますが、それは仕事においても同様のことがいえます。

仕事も一見順調に見えても、いつ何かしらのハプニングが起こるか分かりません。
その際に、何も対策しておかなかったら効率的に仕事を進めることは不可能になってしまいます。
例えば、せっかく作っていたデータが保存されていなくて消えたとしたらまた作り直さないといけませんが、クリップボードにコピーして保存もコマめに行っていれば最悪の事態は防げます。
ですから、仕事の目標までに立ちふさがる可能性が考えられる様々なトラブルに対する対策をきちんと行うことは非常に重要なことです。
「さすがにこんなことはそうそう起きないだろう」と思っていても起きてしまえば後の祭りです。
石橋を叩いて渡るような気持ちで慎重に様々なトラブルが起きても大丈夫な対策を行っていきながら作業は進めていくように心がけていくことが賢明です。

嫌なことは、とっとと終わらせよう!

Businessman looking at road with maze and solution concept苦手な仕事というのは、誰にでも存在しますね。
そういった仕事に限って、とても時間がかかってしまったり、非常に複雑で面倒な仕事内容であったりするのではないでしょうか。
思わず先延ばししてしまう人も非常に多いでしょう。
ですが、本気で効率的に仕事を進めたいのであれば、嫌な仕事は出来るだけ早い段階で終わらせてしまうことがオススメです。
午前中の中でも朝はとりわけ自分の自由に近い時間帯です。 誰にも邪魔されることなく集中して仕事に取り組むことが出来ますし、先に終わらせてしまえば気持ちも大分楽になります。
もしも先延ばしにしてしまうと、後から急な対応が出たり電話対応などで、さらに仕事を先延ばしになってしまいますね。
ですので、嫌な仕事ならば、とっとと片付けてしまいましょう!

効率的な仕事は豊かさに繋がる

Business team with arms raised and smiling効率的に仕事が行えるようになれば、自分たちの会社の力をより強くしていくことに繋がっていきますし、自分も余裕が生まれるので更に他の人の手伝いが出来て評価されたりと豊かな人間にしていくことにも繋がります。
もし仕事を持ち帰っている方であれば、勤務後の時間や休日の時間をより一層自由に過ごすことが十分出来るようになりますよ!
効率化のちょっとした工夫ですが、ぜひ試してみて下さいね。


LEAVE A REPLY

*

Return Top