wakus

収入を増やすためにやるべき5つの方法

あなたは今の収入に十分満足していますか?

もっと年収を上げて、ゆとりのある生活や大好きな趣味にお金を掛けた生活をしたい!そしてゆくゆくは仕事を辞めて悠々自適に暮らしたい!という方もいることでしょう。

「収入を増やしたい」「年収を増やしたい」そのような願望を持っていても多くの場合、願望だけで終わっていることが多いものです。

もちろん願望を持つことは大切なのですが考えているだけでは一向に実現しませんよね。

そこで今回は収入を増やすために必要なやるべきことを5つ紹介します。

なお、よくある「投資をする」や「副業をして稼ぐ」というものではなく、あくまでも実生活の中で無理なく今すぐできることをピックアップしています。

1.勉強したらアウトプットに同じ時間を掛ける

Female hands with pen writing on notebook.

このサイトを読んでいただけているということは、きっと普段からビジネスや仕事に関する本なども読まれているのではないでしょうか。

さらにはセミナーや勉強会なんかも精力的に参加されているかも知れません。

自分の仕事の能力を向上させるために勉強するのは非常に良いことです。そのことには何も異論はありませんが、勉強しただけで満足しないようにしましょう。

ビジネス本を月に10冊読もうが100冊読もうが、その学んだことを実践の場で行動に移さなければ結果につながることはないかです。

もしあなたが1時間勉強したら、1時間をアウトプットするようにしましょう。

例えば、セールストークに関する本を1時間読んだら、次の1時間でスクリプトをまとめロープレしてみる。

ロジカルシンキングの本を1時間読んだら、現在の仕事の中で上手くいっていない事をロジカルシンキングで考えてみる。

勉強しただけで満足せずに、しっかりと学んだ事をアウトプットして使いこなせるレベルにまで身に付かなければ学んだと言えないのです。

2.付き合う人を変える

あなたが普段から付き合いのある人たちを想像してもらうと、きっと自分と同じような年収の人たちばかりではないでしょうか。

基本的には周りの平均が自分の平均であるという法則があるように、年収を今よりもウンと増やしたいのであれば付き合う人を変えるという発想が必要です。

お金持ちが集まるような場所に積極的に飛び込むのです。

きっと最初は話が合わなかったりで、居心地の悪さを感じることも多いでしょうが、そのような人たちと付き合いを深めることでお金持ちマインドが形成されるようになるのです。

その結果気づけば、自分がお金を持つことに対する違和感も解消され、お金を持つことが当たり前なセルフイメージに変わっていくのです。

3.休日も平日と同じ時間に起床する

休日だからといって疲れを取ろうとダラダラ昼まで寝ていませんか?

もしそうだとしたらすぐにその生活習慣は改めるべきでしょう。

休日の過ごし方と年収に関する面白い調査結果があります。ビジネス雑誌の「プレジデント」調べでは、年収が低いほど休日を目的なく過ごす回答が多い、という結果が出たのです。

また休日だからといって休息にあてるのではなく、普段平日に出来ないようなジムでのトレーニングや勉強に時間を充てたり、仕事をする人ほど年収が高いという結果も出ているのです。

ダラダラ目的なく過ごすのではなく、アクティブに過ごした方が体のコンディションも上がります。

4.ボディランゲージを大きくする

会話をするときやプレゼンをするときにボディランゲージを大きくするように意識してみましょう。

アメリカのFortune 500企業のCEOはアメリカの一般男性の身長に比べ平均で7cmほど高いという研究結果もあります。

身長を高くするのは物理的に無理がありますがボディランゲージは意識次第で大きく出来ますよね。

コツは2つあります。

1点目は「脇を広げる」こと。脇を締めた状態で腕を動かそうとしても可動域は限られ動きは小さく見えます。

2点目は「肩より腕をあげる」こと。こちらも動きとして大きく見せるためには肩より下ではインパクトに欠けます。

こんな方法で本当に収入は増えるの?と思われるかも知れません。

肩をすぼめうつむきながら歩く人と、風を切りながら胸を張って歩く人とどちらが有能な人に見えますか?

格好から入るということもとても重要なのです。

5.収入を増やすための具体的な質問を自分に投げかける

thinking woman with question mark on gray wall background

収入を増やすためには自分自身へ簡単な質問を投げかける必要があります。

それはどのような質問かというと、

「収入を増やすことのできる仕事やアイデアや作業などはそもそもあるか?もしあるとしたら何個あるか?」

という質問です。これを毎朝やるのです。

冒頭にも書いたように人は収入を増やしたいという願望はあるものの、ビックリするほど行動に移していません。

もしかしたら今の仕事にいっぱいいっぱいでクタクタになるまで打ち込んで、ある種達成感や満足感を得ているかもしれませんが、残念ながら収入が増えるかは別問題です。

収入が増やすためにするべきことを毎日自分自身に質問する。アイデアが出て行動につなげればつなげるほど収入は増えていくでしょうし、逆に出なければ出るようにもっと努力をするようになるはずです。

まとめ

今回の記事はいかがでしたか。

1歩でもあなたの描いた青写真に繋がるようなものがあると思ったら、今日からでも取り入れていきましょう。

  1. 勉強したらアウトプットに同じ時間を掛ける
  2. 付き合う人を変える
  3. 休日も平日と同じ時間に起床する
  4. ボディランゲージを大きくする
  5. 収入を増やすための具体的な質問を自分に投げかける

LEAVE A REPLY

*

Return Top