wakus

仕事で思い悩んだ状況を乗り切るシンプルイズベストな思考法!

仕事を続けていれば、思い悩むことは日常茶飯事ですよね。仕事への取り組み方、人間関係、体力の消耗、仕事の失敗など、思い悩むシチュエーションは多々あります。それらの悩みを解決させられなければ、仕事が苦痛に感じてしまいます。

仕事を辞めて転職するのは本当に最後の手段ですから、まずはそうならないような思考をすることが大切です。

そこでおすすめなのは、余計なことを考えないシンプルイズベストな思考法です。

思い悩んでいる時は、いつの間にか複雑に考えてしまいがちですよね。いろいろなことに気をまわし過ぎてしまい、ズルズルと解決しないままになることもあるでしょう。それでは自分を見失ってしまいますので、なるべく早く抜け出さないと深みにハマってしまいます。

そこで、仕事で思い悩んだ状況を乗り切るためのシンプルイズベストな思考法とはどんなものなのか、できるだけわかりやすく紹介していきます。

仕事に悩んだ時は顧客やクライアントの都合を最優先

仕事だけに限った話ではありませんが、悩んでいる時は自己中心的な考え方に陥りやすいですよね。自分がどうなのかだけを考えてしまい、仕事において欠かせない顧客やクライアントのことをいつの間にか考えなくなってしまうものです。

しかし、それでは良い仕事ができるはずないですし、抱えている悩みもなかなか解決しないでしょう。

そこで、顧客やクライアントの都合を最優先するようシンプルに考えていきます。

ひとまず自分の都合はさておき、顧客やクライアントが喜ぶような仕事とはいったいどんな仕事なのか、それを考えていきましょう。これは、原点に立ち返る、基本を大事にする、ということでもありますよね。いろいろ複雑に考えても、仕事は結局顧客やクライアントのためにあります。

この考え方を忘れなければ、どんな仕事をするのが良いのか自ずとわかってきます。

この点さえ見失っていなければ、仕事に対して真摯に向き合えます。つまり、思い悩んでいる時こそ誰のための仕事なのかをはっきりさせ、顧客やクライアントが喜ぶような仕事をしようとすると、あまり悩むことなく仕事に取り組めるようになります。

仕事の成功に近道はないと心得る

Businessman looking at road with maze and solution concept仕事で結果が出せなかったり、ミスを繰り返したりすれば、ひどく悩むものですよね。これはむしろ結果が出なかったりミスをしても大目に見てもらえる新人より、中堅社員に多い悩みでしょう。
その状態で仕事をするのはかなりつらいですし、それが続けば「どうして成功しないのだろうか」と、やる気を削がれることも少なくありません。

しかし、この時「仕事の成功に近道はない」という思考法に切り替えれば、たとえ仕事ができなくても「まだ途中」「これから努力を重ねればできるようになる」と、だいぶ前向きになれます。

会社に入社してしばらく経っていれば、仕事ができて当たり前だと自分へのハードルを自然と高くしてしまいがちです。人によっては、それがステップアップにつながる場合もあります。

ですが「仕事の成功に近道はない」ということを忘れてしまうと、ステップアップできなかった時自分に嫌気がさしてしまいます。それでは苦しいばかりですので「仕事の成功に近道はない」と心得、たとえ失敗しても長い道のりの途中だと思うようにしていきましょう。

人とのつながりなくして仕事はできないと肝に銘じる

leadership in team (paper cut with retro filter)仕事で悩む理由としてよく挙げられるのが、人間関係の悩みですよね。

仕事をすれば、会社内だけではなくいろいろな人とほぼ強制的にコミュニケーションを取らなければいけません。そのため、考え方や性格がまったく合わないような人とも、接していかないといけないです。

これは、とても大きなストレスになりうるでしょう。

そんな生活が続けば人に対する不満を徐々に募らせてしまいがちですが、そんな時は「人とのつながりなくして仕事はできない」と肝に銘じるようにしましょう。

ごく少数の人付き合いのみで成立する仕事もあるのかもしれませんが、それはかなり例外的ですよね。ほとんどの仕事は誰か人とつながることにより成立するもので、人との付き合いは多かれ少なかれあります。

ですので、自分が仕事ができて給料や収入を得られるのは、その仕事に関わる人のお陰なのだと肝に銘じないといけないです。

特に商品やサービスを実際に利用する顧客、会社のトップである経営者、仕事の指導や管理をしてくれる上司は、自分が仕事をするうえで欠かせない存在ですよね。これらの存在を根底の部分で大切に思う気持ちがあれば、仕事における人間関係の悩みはだいぶ楽に考えられるようになるでしょう。

仕事に関わるあらゆる人とストレスなく付き合うためには、コミュニケーションスキルを向上させることも必要です。それが仕事に必要で最終的に自分のためになると思えば、コミュニケーションスキルを向上させようと積極的になれます。

ですから「人とのつながりなくして仕事はできない」とシンプルに考えることはとても大切です。

シンプルな思考法で仕事に臨むことの良さ

Businessman looking at a line between a to b painted on a wall仕事であれこれ悩む時は、だいたい考え過ぎているものです。

考え過ぎれば、何が大事なのかを失念してしまうことも少なくありません。仕事の悩みを解決するには、難しく考えるよりもシンプルな思考法がおすすめです。

顧客やクライアントの都合を最優先、成功に近道はない、人とのつながりなくして仕事はできないと今回紹介した3つの思考法を覚えておくだけでも、だいぶ違うはずです。

困難だと思えるようなことが、仕事では次々とおとずれたりするものです。ですが、悩んだ時はシンプルイズベストの思考法を思い出し、しっかり乗り切っていきましょう。


LEAVE A REPLY

*

Return Top