wakus

転職したい!民間転職サービスサイトをうまく活用しよう

有効求人倍率は1.4倍を超え、売り手市場という認識が強くなってきた今日この頃。
今より条件が良い会社があれば、スキルアップやキャリアチェンジを考えて、「転職」を考えている方も少なくないのではないでしょうか。

ただ初めての転職となると、何をどうすればよいのかわからないのではないでしょうか。
とりあえずCMでやっているような転職サービスサイトに登録して、志望企業の試験や面接を受ければいい?

そんな方に転職専門の民間サービス一例をご紹介したいと思います。

転職サービスサイトに登録する

まず初めにも少し述べたように、一般的な転職活動として、数々の求人情報や実績を持っている転職サービスサイトに登録することから始めましょう。

ここでポイントがあります。それについて少し説明します。
まずは自分自身のマネージメント力を過信せず、担当の転職エージェント、コンサルタント、コンシェルジュといった人をつけることです。大抵の民間の転職サービスサイトでは無料でそれらの方をつけることができます。

その担当の方に自分が希望している職種や、興味ややりたい業界・分野のアセスメントをしてもらうとよいでしょう。
確かなプロならば、自分に合った求人情報の案件を勧めてくれると思います。
またこの担当とのやり取り直接面談であったり、電話、メール、独自のクラウドサービスなど様々あるので、自分がやり取りしやすい方法で、負担無く転職活動のサポートをしてもらいましょう。

またその他のポイントとして担当が合わなかったら変えてもらうのも勇気です。
こちらは転職という人生の転機をかけているわけですから、妥協せずともよいと思います。

転職サービスサイトの性格を知る

network engineer特に陥りやすいのが、某大手転職サイトに登録して満足してしまうことです。
いくら大手だろうが、自分の望む分野や業界の案件に弱かったり、専門的な求人情報をそこまで持っていなかったりします。

少し手間かもしれませんが、例えば福祉・医療分野にて職場を探したいなど、IT系の業界の求人情報を見比べたいなど様々なニーズに特化した民間の転職サービスは意外に多くあります。
特にそういったところはベンチャー系の案件を多く持っていたりするので、今後の業界や流れを見るうえでも利用しない手はないです。

もちろん大手転職サイトが良くないという訳ではありませんが、つまりは転職サービスサイトのそれぞれの特性や性格を理解して、利用することが吉ということです。

セルフマネージメント力に自信がある方は転職サービスサイトの担当をはしごしてつけても良いかもしれません。
よりリアルな特性や性格もわかりますし、条件の良い案件に結びつく可能性も必然と上がります。

転職サイトの進捗は常に追え

A person is drawing a recruitment scheme on the glass screen. A concept of corporate head hunting. Modern panoramic office in New York on the background.転職サイトに登録すると様々な情報を得ることが出来たり、サービス受けることが出来ます。
しかしながら状況というものは刻一刻と変化していきます。

つまり昨日まで求人募集していた企業がそれを取りやめていたり、自分がブックマークしていた気になっていた企業より、より良い条件の企業が募集をかけていたりと上げだしたらきりがありませんが、そのような状況があります。
これは売り手市場に今だからとくに顕著に出ている現状です。

そんな流れをしっかり汲みとって自分自身の志望企業の進捗を追いましょう。
もちろん選考経過の途中もです。その中で自分自身の芯や希望が変わってきたり、方向修正することも可能だからです。民間の転職サイトでは、そのように進捗を追える独自のクラウドサービスを展開している企業もあります。

これも利用しない手はまったくないです。
少しでも自分のマネージメントを分散して、サービスや担当に割いていくと管理も少しも楽になります。

転職サービスサイトについて

recruitment concept with business elementsいかがでしたでしょうか。意外にも無料にて転職サービスを利用するメリットを少しでも感じていただけたのではないでしょうか。

最後にこの転職サービス業者のシステムを説明すると、求人案件を出した企業とそれに合った人材を結びつけることで、求人案件を出した企業から例えば3年収の30%をマージンとして転職サービス業者に支払うような体形になっています。

基本的にこのようなシステムになっているため、求人者は無料でサービスを受けることができますので、安心して転職活動をしてください。


LEAVE A REPLY

*

Return Top