wakus

会社でのコミュニケーションが苦手だと感じるのは普通のこと

コミュニケーションとは
気持・意見などを、言語(言葉)・非言語を通じて相手に伝えること。

会社とは、1つのコミュニティー(利益,目的を同じくする人々の集まり)です。
ですので、会社に入ったならば必然的に人との関わりを持たねばなりません。

ところが、とある調査によるとコミュニケーションが苦手だ。自分の意見を言うのが苦手だ。と感じている人は7割を占めているとのデータもあります。

つまり、会社でのコミュニケーションで悩んでいるのは、あなただけではないということです。

なぜコミュニケーションが苦手だと感じる人が多いのか

それは、日本特有の文化が影響しているのではないかと考えます。

・理由を述べてから結論を言う
・遠まわし、曖昧な言い回しをする
・衝突を避ける為に意見を言う事に抵抗を感じる
・言語外の意図を察する能力があり、それを他者にも求める

一方、企業は欧米的コミュニケーションを取り入れているところが多くなりました。
その違いは

・結論を先に言う
・ダイレクトに言う
・意見を言い合い討論する
・言語(言葉)での理解を求める

よく会社で上司に報告する際は「結論から先に言え」「5W1Hを意識して話せ」と指示を受けたことはありませんでしょうか。
なぜ欧米的な文化を取り入れているかという理由は、日本独自の曖昧な言い回しや非言語で察する方法ですと、意思疎通がズレてしまう可能性があるからなんですね。

例えば、

【日本式】
上司「これやっといて」(今日中に仕上げて欲しい)
部下「わかりました」(今手一杯だから、明日中に仕上げよう)

【欧米式】
上司「この資料、今日中に仕上げて欲しいんだけど、出来そう?」
部下「申し訳ありません。今他の仕事で手一杯ですので、明日まででしたら可能です。」

このように、日本式ですと、お互いの思いが伝わらず、のちにトラブルになりかねません。
ですので、企業は欧米式コミュニケーションを採用しているのです。

今までと異なる事をしていると理解する

Business man climbs a mountain concept for challenge, conquering adversity and leadership会社は欧米的なコミュニケーションを取り入れているため、今まで私達が家族や友達とのコミュニケーションをしていた方法と全く違うという事を理解しましょう。

ですので、「私はコミュニケーションが出来ないんだ」なんて思わなくて大丈夫です。
初めて学ぶ事であると知り、1つ1つ仕事用コミュニケーションに変更していきましょう。

あなたが上司である場合には、「なぜ出来ないんだ」とは言わず、初めてのことだから1つ1つ覚えてもらおうという気持ちで指導していきましょう。


LEAVE A REPLY

*

Return Top