wakus

新人営業マン必見!!契約が欲しい時ほど欲しがるな!!

新年度が始まり早3ヶ月が経過し、社会人デビューの初々しさから、一社会人、一会社員として結果が求められるシーズンが到来いたしました。

希望と不安が入り交じる中、早くも契約を獲得できた人、同期は契約を取ったのに自分は出遅れた、新入社員には負けられない先輩社員、様々な想いが交錯し、自分に営業は向いていないのではないか、早くも人生の分岐点かと思い悩む人も少なくないのではないでしょうか?

ちょっと待ってください!!
営業に向き、不向きはありません。
心の置き方で、全ては変わります。
もう一度、正しい心の準備を再確認してましょう!

すごく頑張っているつもり!でもなぜ契約が取れないのか

Irritated young businessman with megaphone screaming at hand showing stop gesture on chalkboard background. Protest concept新入社員として入社し、努力をしない人はいません。
契約が取れなくて悩んでいるあなたこそ、一番頑張っています。

ただ、頑張るだけでは契約は取れません。
なぜでしょう?答えは簡単です。
では、これまでの営業活動から、思い当たるものがないか、振り替えってみましょう!
新入社員が必ず陥る罠に引っ掛かっている可能性が高いのではないでしょうか。

例えば、先輩から教わった通りに話し、質問しているのに、先輩とは同じ答えがお客さんから返ってこず、言葉に詰まってしまう、知ってるフリをしてしまう。
こんなケースありませんか?

気持ちを切り替えて次のお客さんに会っても、お客さんの雰囲気が重たいなぁ。全然笑ってくれない、目を見てもらえない、話しが盛り上がらない。
あぁダメだと諦めてしまっていませんか?

思い当たるあなた!
安心して下さい。全営業マンが同じ想いをしています。
乗り越えられる人と、越えられない人の差は、乗り越え方を知っているかいないかだけの差でしかありません。
乗り越える方法、心の在り方を知って、契約の喜びをあなたも身をもって経験しましょう!

お客さんに隠しても、全て見透かされています!

入社し、初めて営業同行をした日々から振り返りましょう。
とにかく緊張して無我夢中だった人、やっと営業が出来る!と背筋が伸びて楽しみで仕方がなかった人。
はたまた早くも契約が取れた人、契約が取れなくて焦る人。
色んな人がいると思います。
が!安心して下さい!どんな心の在り方であってもお客さんから見るあなたはあくまで新人さん、一人でもベテランに見られる事はないでしょう。
実はここに落とし穴があります。

営業こそ、相手の心を動かす仕事であるのに、多くの人が自分がイメージする自分がお客さんから見えている自分と錯覚してしまいます。
違います。どれだけ取り繕ってもお客さんには新人に見えています。
なぜなら、お客さんは新人だろうとベテランだろうと、営業を受けて購入するかしないかの決断を迫られているのです。
私たち以上に、実はお客さんの方が自分を取り繕っており、営業を掻い潜ろうと考えている事がほとんどだからです。
営業マン以上にお客さんは営業を受け、断るプロだからです。

アイスブレイクが営業の命!お客さんの懐に本気で飛び込め!

契約が取れない理由、取れなくて思い悩む理由。
それは、お客さんの本音が聞けていないからでしかありません。
お客さんの立場になって考えてみましょう!
お客さんこそ、実は営業マン以上に商談中に心が揺れ動くものです。
何故なら、あなたは売るのが仕事ですが、お客さんは本当に買う必要があるのか、値段は適正か考えています。
それ以上に嫌いな人からモノを買いたくありません。
そうなんです、お客さんはシンプルです!嫌いな人から買いたくないだけです。嫌いな人と話していたくないだけです。

ね、答えが出たでしょう?
あなた自身が本当の意味でお客さんと関係が作れていない、お客さんの心に飛び込めていないだけです。

商品説明は大事です。
ただどんなにうまく商品説明が出来ても嫌いな人の話しは聞きません。
好きな人の話しは興味がなくても耳を傾けるものです。
だからこそ、商品説明は必要ありません。商品説明は二の次、三の次!
まずは関係作りを徹底することが契約の道筋となります!

あなたが笑えばお客さんも笑う

あなたの焦り、売りたい気持ちはお客さんに伝わっています。
ただその伝わっている気持ちがお客さんんは契約から遠ざかります。
断られてもいいんです。ただ、どのお客さんとも関係を作ることだけは欠かさないで下さい。
それが出来れば、お客さんがあなたの心に入ってきてくれます。
お客さんの笑顔をもらえる人が契約をもらえる人です。

答えはシンプルです、まずはあなた自身が心から笑いましょう。
それが出来ればお客さんから笑顔や契約があなたに返ってきます!

辛い事も多いのが営業ですが、辛い時こそ笑顔でいられるか、今が勝負時です!


LEAVE A REPLY

*

Return Top