wakus

社会人になる前に意識して身につけておくと良いスキルとは?

社会人になる前に意識して身につけておくと良いスキルとは

仕事は、様々な人と関わりを持って行うものです。上司であったり、お得意様であったり、関連会社であったり、提携企業であったり、いろんな人とのかかわりや支えなどがあってはじめて成り立っています。
そのため、様々な人との関わりを円滑に進めながら、仕事を進めることがとても大切になってきますが、社会人になる前に意識して身につけておくと良いスキルがいくつかありますので、ここでは特におススメのスキルをご紹介します。

一度聞いただけで理解するトレーニング

Workplace. Man working on notepad with hand drawn website project.基本的に上司や先輩はいつも忙しいものだと思っておいた方がいいと思います。
そのため、上司や先輩から何か指示があるときは、何度も聞くのではなく、できるだけ一度聞いたら理解するように心がけると良いと思います。

社会人になったばかりの時は、右も左もわからないので、初めは耳にする言葉の意味すら分からないこともたくさんあると思います。
そこで、できるだけメモを取って、分からないことは後で調べたりすることができるようにするとよいでしょう。
そうすると仕事関連の用語をどんどん理解することができます。

また、1つ用語を覚えると、そこから派生した用語や関連する用語が覚えやすくなります。
常に、ペンと手帳は持ち歩く癖をつけると良いと思います。
メモをとる時に、できるだけ早く、効率よくメモをとれるように、自分なりにオリジナルで良いので略語や記号などを決めておくと、とても便利だと思います。これもトレーニングですので、一度試してはいかがでしょうか。

1つ聞いて、さらにプラスアルファの取り組みを心掛ける

Teamwork concept. Two businessman connecting puzzle pieces togheter with copy space上司や先輩との関係を円滑にするために、何か指示や命令があったとき、そのことだけを行うのではなく、その指示や命令に加えて、さらに何が必要かということを考える癖をつけると良いと思います。

分かりやすい例で言えば、上司から「ほうきを持ってきてほしい」と言われて、ほうきだけもってくるのは普通の人ですが、そこで、ほうきとちりとりを合わせてもっていくと、上司は「この新人は気が利く」と思ってくれると思います。
このように、仕事をする上で、機転が利くのはとても喜ばれますし、気に入られやすいと思います。

このように機転を利かせる努力をすると良いと思いますが、なかなか最初からそのような機転を利かすのは難しいと思います。そこでオススメなのが、日ごろから上司や先輩のことをよく観察しておくと良いと思います。

「この人はこの次にこういうことをよくする」、「この人はこれを好んでいる」、「この人はいつもこの順番で行う」など、行動や好みなどを観察をすると、色々と見えてくるものがあると思います。

段取り良く仕事をするために

新人はとても忙しいのが通常です。そのため段取りが良いかどうかで、忙しい仕事をどれだけこなすことができるかにつながります。
段取りを良くするためにいくつかポイントがあります。

まず、今日、明日など直近でどういう仕事があるかを確認します。
やるべき仕事のTODOリストを作ると漏れがないと思います。
その上で自分の仕事に優先順位をつけます。

優先順にそれぞれの仕事がどれくらいの時間がかかるかイメージします。
それによって、事前に調べる時間を確保したり、同僚や先輩に相談・確認したりしながら、効率よく仕事ができるように工夫をします。
また、雑用を単なる雑用で終わらせるのではなく、そこから何か1つでも2つでも吸収をしていくことが成長につながります。20代は吸収する時期だと思って、何でもやっていくくらいの気持ちで仕事に臨むと良いと思います。いろんなところで上司は見ています。雑用を前向きにする部下のことを上司は見ています。それが評価につながることもあります。コピーをすること一つとってみても、工夫できることはいろいろあります。老眼の上司であれば、少し拡大コピーするのも良いかもしれません。

自分を常に見直し、成長していくために

新人はいろんな仕事を上司から割り振られます。その時に、「どうしてこんな仕事をしなければいけないのか」と思うのではなく、「今はいろんなものを吸収する時期だ」と思って、「1つでも2つでも貪欲に覚えていこう、学んでいこう」と前向きに取り組んでいくのが良いと思います。ご紹介したスキルなどを活かしながら、何か仕事に工夫や付加価値をつけていく努力が大切だと思います。
より良い社会人生活をスタートするために、このような基本的なスキルを少しでも身につけておくことをおススメします。


LEAVE A REPLY

*

Return Top