wakus

【1分記事】「今の仕事は自分の能力以下だ」と転職をお考えの方へ

「今の仕事は自分の能力以下だ」と転職をお考えの方へ

iStock-519266138転職を考えるタイミングや理由はそれぞれですね。

もし、ご自分の仕事が自分の能力以下だと思っていた場合について、失礼ではございますが、少し厳めに書かせていただきます。

あなたがもし転職したとしたら、今ある自分の職以上の実りあるところを目指せますでしょうか。
実際、転職した方の大半は現在の職業より悪い環境であったり、低賃金であったり、転職後に後悔する人が多いのです。

転職を考えた時、例えば上司が理不尽、周囲の環境が良くない、など、周囲への不満ばかり目に付いていませんか。
あなた自身の能力は、本当にあなたが思っている以上でしょうか。

真剣にスキルアップできる転職をお考えであれば、あなたの能力を表現できる資格や実技、実績を残す必要があります。
そして現在の職業を辞める正当な理由が必要です。
あなたの能力には見合わないのであれば、それを証明する必要があります。

転職が後悔するものにしないためにも、現在の職業の中で、あなたができる最善の仕事、最高の結果を残しましょう。
それができなければ、あなたはまだ、現在の仕事を獲得していない、と言うことです。

私の友人に「自分の能力には合わない」と転職をした人がいます。
しかしながら、結果的には、中途採用のため以前のお給料よりダウンし、思ったような転職とは異なった、と言っていました。

一方、同じ選択をしても、仕事をしながらも、国家資格を取得し、転職後、お給料が上がり、いわゆる大企業へ就職した友人もいます。
2人が違った点は、一方は他人への不満ばかり言っていたこと、もう一方の友人は自分の能力を増すための努力を惜しまなかったことです。

どちらがどの結果になったかは一目瞭然です。

社会人になると、学生時代よりも勉強が必要となります。
楽な選択をすれば、それなりの結果のみです。

転職をお考えであれば、転職先を考えるより、あなたが望む仕事内容に必要な勉強を、今できる範囲で始めてみてはいかがでしょうか。
今の職場でできることから、始めてみてください。きっと少しでもあなたにとって勉強になることがあるはずです。


LEAVE A REPLY

*

Return Top