wakus

【Excel】注文数が「〇個以上」「〇個以下」等の顧客数を知りたい!エクセル関数「COUNTIF」(カウントイフ)応用

注文数が「〇個以上」「〇個以下」等の顧客数を知りたい!

そんな時に便利なのがエクセル関数「COUNTIF」(カウントイフ)です。

=COUNTIF(範囲,検索条件

例えば下記の表のように5個以上注文した顧客の数を数えたいとしますと、関数はこのようになります。

「 =COUNTIF(D6:D15,”>=5″) 」

countif1

COUNTIF「検索条件」一覧

「〇以上」「〇未満」などの条件は「=」(等号)や「<>」(不等号)を組み合わせて表します。
条件式は「”」(ダブルクオーテーション)で挟みます。

調べたい内容により「=COUNTIF(範囲,検索条件)」の検索条件部分を変更しましょう。

検索内容 検索条件の文字
5と等しい “=5”
5以上 “>=5”
5より大きい “>5”
5以下 “<=5”
5より小さい “<5”
5以外 “<>5”
F5セルの値以上 “>=”&F5

エクセル関数「COUNTIF」(カウントイフ)応用の使い方

1、まずは赤枠の表を用意しましょう。

countif2

2、結果を表示させたいセルを選択

G5セルをクリック

countif3

3、Fxボタンをクリック

%e9%96%a2%e6%95%b0%e6%8c%bf%e5%85%a5icon

4、「COUNTIF」を選択→OKボタンを押す

countif4

5、検索する「範囲」をドラッグして選択

範囲 = (D6:D15)

countif5

6、「検索条件」に「”>=5″」と入力→OK

「検索条件」=「 ”>=5″ 」

countif6

7、完成!

countif7


LEAVE A REPLY

*

Return Top