wakus

パソコンインストラクターの仕事とは?~PC教室の種類と特色~

PC教室の種類と特色

Concept of teamwork: Three jigsaw puzzle pieces on a table joint together. Shallow depth of field私は12年ほどPC教室にてインストラクターをしていました。個人経営の小さな教室で、マンツーマン~十数人までの小規模な講座を受け持っていました。
周囲でライバルが開業したりすると、どんなタイプの教室なのか、お客さんは入ってるのか、ウチの生徒様が取られないだろうか、と色々心配・研究したものです。そういった経験を踏まえて、PC教室のタイプと、それに求められる人物像について考察してみました。
基本的には次の3つの方式になり、教室によってはそれらの複合の形態をとっている所もあります。

1)マンツーマン方式

Young man with glasses working on his notebook, with a fresh cup of coffee nice and early in the morning, getting the business out of the way nice and early in the day生徒様の要望に応じて、あるいは用意したテキストに沿って完全個別レッスンで指導するものです。その分、受講料は割高に設定されている所が多いです。個人で開業されている教室ですと、マンツーマンであるということを売りにしている事もあります。また、特定の店舗を持たずに出張専門でやっている場合もあります。生徒様の意向に沿って教える場合、思わぬ質問が来たりするため、インストラクターの技能が問われると言えます。
求められる人物像としては、PCに関するスキルは広く深く持っていて、人当たりが良い人。ただしお人好しではなく、無理な事は無理だとはっきり断ることができる人でなくてはなりません。マンツーマンで教えていると、つい、なぁなぁの関係になってしまい、お金にならない雑用的な作業を肩代わりしたり、受講時間をオーバーしてしまったりする人がいます。頼りにされる事と安く見られる事を混同してはいけません。

2)講義方式

Conference Training Planning Learning Coaching Business Conceptいわゆる学校の授業のように、指導内容がある程度決められており、一度に多数の生徒を教えるタイプです。この手の教室が大手や個人を含めて、最も多いのではないでしょうか。教える内容が決まっているので、インストラクターの養成が比較的簡単ですが、教え方が悪いと生徒様からのクレームが多数来たりすることもあるようです。また、講座を希望する生徒が集まらないと休講になったりする場合もあるようです。生徒が集まらないと大手の場合はすぐに学校自体が閉鎖になることも。浮き沈みが激しい印象です。
求められる人物像としては、第1に人柄。明るく誰にでも好かれるタイプ、いかにも面倒見の良い、いい先生だなあと思われるタイプが良いです。予備校などでも名物講師というのがいると思いますが、授業の内容がほぼ同じなので教え方や講師のキャラで差別化を図るしかないわけです。

3)Eラーニング方式

istock-501893144教室のPCにインストールされた学習ソフトを使って、生徒様がほぼ一人で独習するタイプの教室です。学習内容もPC関連だけでなく、資格取得のものだったりと、多岐にわたります。インストラクターは学習内容というよりも、ソフトの使い方やPCの不調などについて基本的な質問を受ける程度で、ほぼ何もしないものですね。
求められる人物像は、基本的なPCスキルがあって社会常識がある人。
殆どの人が当てはまりそうですね。スキルをあまり必要としない分、お仕事は楽です。しかしながら、やりがいは無いかもしれません。


LEAVE A REPLY

*

Return Top