wakus

セールスエンジニアの仕事って?~働く先輩からのメッセージ~

知識もコミュニケーション能力も問われる仕事です!

Group of business people discussing.They are using a digital tablet at meeting.
「セールスエンジニアって、実際、何の仕事してるの?」と思っている方は、結構多いと思います。

要は、「営業なの?技術なの?よく分からないよ!」という感じです。
そうなんです。正直なところ、営業と技術の線引きがはっきりしていない仕事なので、どこからが営業で、どこからが技術なのか、やっている本人も自覚していない事がよくあります(少なからず、私自身はそうでした)。

営業と技術の仕事内容は?

Modern designer sitting in front of computer in office営業は、クライアント様との直接お金に関わる業務を行うので、様々な提案や交渉も含めた採算面で十分配慮しながら動く必要があり、気分的にしんどい面は少なからずあります。社内で、個人の成績を管理されていたら、「胃が痛くなる。。。」という事もしばしばおきます。
それなら技術は?というと、仕様や納期に基づいた納品や突発的に発生するトラブル対応など、お金というよりも、クライアント様の業務遂行に支障をきたさないようにする事が本来の仕事になります。

セールスエンジニアは?

Successful businesspeople sitting at conference or seminar during lectureクライアント様の要望について、

「まず出来るのか?、それとも出来ないのか?」
「出来るなら納期は?金額は?」
「このような事態が起きた時、どうするの?」

というように、お金の面と技術的な面で総合的に対処し、営業の支援と技術の支援をするという立場になります。
つまり、「営業の顔も立てながら、技術の顔も立てて、プロジェクト全体を管理運営する」という位置付けになろうかと思います。
そう言う意味では、プレッシャーのかかる重たい仕事のように感じるかも知れませんが、私個人的には、「やりがい」の方が大きい気がしておりました。

金額面での値引き交渉など、本当に営業に任せればいい事は、営業職に振ってしまえばいいですし(それが本職でしょ!という感じで)、技術的なところで回答が不安であれば、本当に詳しい技術職に内容を聞いて、分かりやすくクライアント様に説明できれば済む話なので、そんなに大変ではありません。
決して、仕事を押し付けてるとか、逃げている訳ではありませんので、その辺は誤解しないで下さいね。

ただ、分かりやすく説明できるスキルが必要なのかも知れません。例えば、クライアント様に説明(プレゼン)する場合、専門用語を極力使わずに中学生でも分かる説明をするとかが必要です。

トラブルは発生しない?

istock_38668322_xxxlarge3私の経験では、社内でのトラブルは、大きい小さいを含めそれなり発生します。
例えば、営業は営業の立場として、クライアント様の要望をそのまま鵜呑みにして、技術への相談もしないうちに、クライアント様に「OK」を伝えてしまったケースや、技術的に問題が無かったので改造したけど、その費用交渉が出来ておらず、営業と揉めちゃったケースなど、色々とあります。
もちろん、社内の人間は一生懸命仕事で頑張っていて、お互いに悪意を持って行っている訳では無いので、間に入るセールスエンジニアがうまく立ち振る舞いをする事が大事です。
そういう意味では、営業サイドと技術サイドの橋渡しをする「セールスエンジニア」なので、お互いの人間関係を日頃から築きあげておく事が、仕事をしやすくするコツだと思います。

人と人が複雑に絡む仕事なので、コミュニケーション能力が生かせる仕事だと思います。
人としゃべる事が好きな人は、是非トライして頂ければと思います。
ただし、技術を学ぶのは非常に時間がかかるので、理系工業系の知識を多少持ちえた人が適任かもしれません。


LEAVE A REPLY

*

Return Top