wakus

アクセサリーデザイナーの仕事ってどんなの?~美を扱う憧れの仕事アクセサリーデザイナーは独創性が勝負!~

美を扱う憧れの仕事アクセサリーデザイナーは独創性が勝負!

Little child boy plays astronaut. Child on the background of sunset sky. Child boy in an astronaut costume standing on the roof of the house and looking at the sky and dreaming of becoming a spaceman.アクセサリーデザイナーは美しく繊細なイメージがあり男女ともに憧れの仕事ではないでしょうか。
自分のデザインした作品が製造され店舗で展示され、人々に「素敵だ」と喜ばれる。
そんなアクセサリーデザイナーの仕事を紹介しましょう。

1.アクセサリーデザイナーの魅力は?

アクセサリーを付けて笑顔でほほえむ女性ゴールドやシルバーそして宝石……すべてがバラバラに存在していた素材をデザインというトータルな美しいアイテムに造りあげるコーディネーター。

アクセサリーデザイナーとは、素材に命を吹き込むことができる魅力的な仕事です。
第一に、好きでなければ務まらない仕事なので、自分の好きなことが仕事になっているのも喜びです。

2.どんな仕事なの?

アクセサリーを作る姿アクセサリーデザインというのは、宝石をデザインをするジュエリーデザイナーとそれ以外の貴石やガラスなどを使用してデザインするデザイナーに分かれています。どちらのデザイナーでも、イメージを具体化するためにデザイン画が描けることが必要です。

メーカーなどに就職した場合は、製作打ち合わせ、展示会、検品などトータルな作業があります。

市場調査などにもかかわることでしょう。
特に、量産するものではトレンドなもの、売れ筋がいいものなどの市場動向も大いに関係してきます。

そういう経緯のなかで商品企画が練られ、アクセサリーデザインナーはデザイン画をおこしていきます。
デザインが製造過程に入れば、その金型の発注、出来上がったアクセサリーのチェックなども仕事の一部です。

3.どうしたらアクセサリーデザイナーになれる?

ダイヤモンドを鑑定している様子美術系大学や専門学校で基本的技術を学んだ後に就職するのが一般的です。

職場としてはジュエリー専門店や貴金属メーカーのデザイン部、あるいは、リフォームショップなどに勤めることになるかもしれません。
そうなると、デザインだけでなく金属の鋳造にまで関わる場合もあります。

また、フリーでコンテストからデビュしたり、個別に顧客からオーダーを受けて製造販売するアクセサリーデザイナーもいます。
また、先輩デザイナーに弟子入りして技術を磨くというケースもあり、共通したスキルは、デザイン画が描けること、宝石や金属に関する知識などは知っておく必要があります。
金属の特性を知らないと、商品としてのデザインができないからです。

最近はPCを使ってのデザインも多くなっているので、PCでのスキルがあった方が、就職などでのアピール力はあるかもしれません。
いずれにしても、アクセサリーデザイナーとして必要なスキルは、デザイン力、宝石や貴金属の知識、実際金属を加工する彫金技法の3つを抑えておくと有利です。

4.案外地味で積み上げていく面もある仕事

Idea and teamwork concept Vintage  bulbs on wall background,  copy space for text美しさに憧れて入るアクセサリーデザインですが、競争率は高くデザイン会社の募集には多くの応募者が殺到します。
華やかに一見見えがちの仕事ですが、案外地味に積み上げていく細やかな作業です。

デザインのイメージは無限に広がっても、アクセサリーには実用品という制約というのがあります。
例えば見かけはいいのですが、指にはめると引っかかったり、指にあたったりするデザインではリングとしては合格点には達しないでしょう。アクセサリーは飾るという用途以外に、実用という目的もあるからです。
こうした点から考えれば、単にペーパー上のデザインでなく、金属の特性、加工方法、宝石や貴石の特性などを包括的に熟知しておくことはアクセサリーデザイナーとしての必要知識となるかもしれません。

また、採算という市場原理も無視はできないでしょう。
場合によっては、コストダウンのために14金にしたりシルバーにしたりすることもあるかもしれません。

センスと独創力も必要な仕事です。
絵画やデザインなどには日頃から触れて、センスアップを心がけることもアクセサリーデザイナーを志すならば大切なことでしょう。


LEAVE A REPLY

*

Return Top