wakus

花に囲まれるフラワーショップ店員の仕事~先輩からのアドバイス~

花に囲まれるフラワーショップ店員

0eb69bd9859eb862e71dc4ccede2fdc7_sお花屋さんにはよく行きますか?

お花というのは、部屋に一輪あっても華やかになるし、もしも花束をもらったりすると、とても心が嬉しくなりますよね。
決して普段から足を運ぶということは少ないけれど、でも何かあるとき時には足を運ぶ、そんな少し特別感があるところなのです。

そこで働くのはフラワーショップの定員さんです。いつも花が身近にあり、いいなあと思う人もいるかもしれません。
今回はそんなフラワーショップ店員の仕事をご紹介したいと思います。

フラワーショップ店員の仕事内容

①入荷した花の手入れ

078ab2f013680ec66b17129b93766401_sまず一つに入荷した花の手入れをすること。

花には水が欠かせません。この水仕事がまず一番大切な仕事ですね。
また花によっては茎にトゲがあるものもあるので、そこは注意しないといけません。

②花バケツ移動や配達

ef48a2911fbdbc410da9f2f5e1a79abf_sちょっと大変なのは、水の入った花バケツを移動させたりするので、重い物を運ぶことがあります。
また花を配達する為に移動することもありますので意外と体力が求められます。

③お客様の目的・予算に合わせた花束を作る

307f21d81c677145495513eded32e7f6_s花屋さんを訪れる人は、誰かに花束をプレゼントしたい、もしくは自分のために花を購入したいと思ってくるのです。

どんな目的で訪れたのか。
どんな花束を希望しているのか

という要望をきちんと聞くことが大切です。

また花というのは意外と高いので、予算を聞いてその範囲内で花束を作らなければいけないです。
目的に応じて安い予算でもゴージャスに見えるような花束を作ることが要求されることもあります。

それぞれの要望に合ったものを作ることによって、花が届けられた時にお客様の笑顔が見える、そのようなことを糧にして花束を作るのですね。

フラワーショップ店員になるには

d4f176205576d7b8f9f2c562e8bfffcf_sではフラワーショップの店員になるためには、どうしたらなれるのでしょうか?

特に資格はありません。
その「フラワーショップ店員になりたい!」という希望を持って、技術を習得していけばなることが出来ます。

資格は必要とはしませんが、仕事をするうえで役立つ知識もいくつかありますので、それをご紹介します。

まずフラワー装飾技能検定、また色彩検定の資格を持っていると仕事上役に立ちます。
そしてフラワーアレンジメントの経験や知識があるといいですね。

また知識を身に着けただけでは仕事はできませんので、知識の上に経験を積んでいきましょう。

最後に

044花も一年を通して旬があります。また海外の花なども輸入で入ってきます。
そのために花の知識はもちろん、どのように扱うかということを徐々に学んでいきましょう。

また基本的な花の扱いに慣れてきたら、今度はフラワーショップの店員として直接業者からの仕入れで商談をするという業務を任されることもあるでしょう。
そのために少しずつ花の販売ルートやどのように商談を進めていくべきかということについても学んでいく必要があるのです。

フラワーショップ店員は、経験を積んでいくと、いろいろなことに携わっていくことが出来るので、奥が深く面白い職業であるといえます。


LEAVE A REPLY

*

Return Top