wakus

実は楽しいこともある!営業の外回りのメリットデメリット

実は楽しいこともある!

e2afce686cb2eb63d4c8bd05426bdcff_s営業の仕事は、辛そうで敬遠されがちですよね。
しかし営業が新しい商品の宣伝をしなければ、そもそもお客様はその商品自体を知らなかったかもしれませんし、営業をしなくては会社は運営出来ないといっても過言ではありません。

実はとっても奥が深く、楽しい仕事でもある営業。

今回は外回りのメリットとデメリットをご紹介します。

営業の外回りのメリットデメリット

5f201bcce64438b83ef797df954a3621_sまず営業と言って思い浮かぶのは、飛び込みをしてもしても契約が取れず落ち込んだり、上司に怒られてトホホとうなだれている図。
そんなことももちろんありますが、実は外回りには楽しいこともたくさんあるのです。

メリット

474213097f1a87443e4a9904e234667d_sまず、対企業の営業に限りますが、相手も仕事で迎えてくれているということ。
会社の看板を掲げてしっかりアポを取り仕事で訪問している以上、そうそう嫌なこととは出会いません。

仕事外の話で学ぶ機会がある

2c4f4329b7bea6f6b02b4c6f540e57fd_s訪問して会話する中には仕事に関する話題だけでなく、世間話で盛り上がったり、勉強になる話を聞かせて頂いたり、そういった出会いが多くあります。

また、たいていの会社ではお茶やコーヒーを出してくれます。疲れているときには嬉しいですし、「どんな会社か」はこの始めの対応である程度わかるようになります。

事務員さんが礼儀正しい。元気な社長が自ら缶コーヒーを冷蔵庫から出してくれる。季節によってお茶の種類が違う。
こんな会社に出会えたら、きっと取引もうまくいくことでしょう。

ランチは出先で

b135f2414a2a1b3034732100c60c8454_sまた、時間を自分で設定してランチを取ることができるのも営業の特権です。

今日は時間があるから人気の定食屋。天気が良い日は公園でお弁当。資料作りに追われているならば、喫茶店でパソコンとにらめっこしながらサンドイッチランチを。

このように自分自身をコントロールして働けるというのは、とても気持ちが良いものです。

デメリット

41e746c0277cee190e39e18f53235781_sもちろん辛いこともあります。

まず暑い日、寒い日の外回りは想像通り大変です。
寒い日はあったかインナーは必需品です。
暑くても汗びっしょりで訪問するのは失礼にあたりますので、例えば汗ふきシートを常備するなどの配慮が必要です。
それぞれ先輩ごとに工夫されていますので、外回りに出る前に対策を聞いてみるのも良いですね。

また、営業マンは契約数が命。成績が悪いと上司に怒られることもあります。

しかしそれはあなたの人格を否定しているわけではありません。あくまで、成績が悪いことに対しての叱責です。
逆に、営業のやる気をそぐような言い回しを聞いた場合は反面教師として学ぶんだ!という気持ちでいましょう。

最後に

営業は特に資格もいらない、誰でもできる仕事です。

しかし奥は深く、自分自身をしっかり知ることができる素晴らしい仕事でもあります。

自分にとって「心から良いと思える商材」「やりがいのある商材」のある会社を見つけ、波はあっても営業自体を楽しめるような働き方ができると良いですね。


LEAVE A REPLY

*

Return Top