wakus

つまらない仕事を楽しい仕事に変える4つのポイント

つまらない仕事を楽しい仕事に変える4つのポイント

1、そもそも仕事はつまらないものだと認識する

49674836ab0e288a65da88194af2df85_sいきなり楽しい仕事とは逆の事を言っていますが、実は仕事はつまらないものであると認識するのは大切です。
例えばスポーツ選手や一部のクリエイターなどは好きな事を仕事にしている人がほとんどです。
しかし、そういった人ですら仕事が楽しいかと問われれば練習や作業中の大半の時間は楽しくないでしょう。
楽しかったり達成感を得られるのはほんの一瞬だけなのです。

それが好きでもない仕事をしている人ならなおさら楽しい時間は減ります。
つまり基本的に仕事はつまらないのです。生活するために割り切って働いている人がほとんどです。

しかし、そんな仕事でも楽しいと感じる瞬間は存在します。
例えば1つの仕事を成し遂げた時には達成感があるでしょう。
スキルアップが実感できれば嬉しいですし、もっと言えば給料日にはちょっとだけ内心で喜ぶなんて事もあります。
基本的にはつまらないという事を認識したうえで、楽しいと思えるタイミングを探す事がまずは第一歩と言えます。

2、目標を立てる

28d4a454210da9e6eef18812307d2225_s仕事が楽しいと感じるタイミングを思い返してみると恐らく殆どの人が仕事の区切りがついたタイミングや週末の仕事終わり、昇給であったりノルマ達成時などの目標を達成したタイミングだと思います。
目標を達成した時に楽しいと感じる事ができるわけですから、自分で目標を立ててしまえばいいのです。

立てる目標は大きなものではなく少し頑張れば達成できるような小さなものが望ましいです。
例えば今日中にここまで仕事を終わらせるというような簡単なものでも構いません。
昨日よりほんの少しだけ仕事を早く終わらせるなどでも良いでしょう。

自分で比較的簡単な目標を立てて達成するという事をくり返すだけでも仕事にやりがいを見つけやすくなります。
つまらないと思いながら仕事を嫌々するよりも数段良い結果になるでしょう。

3、仕事の結果を知る

6b875d43f1e211cbbe9430a952726af0_s自分がした仕事が会社にどのような利益をもたらしたのか、あるいは仕事を提供した先で活躍してくれているのかなど仕事の結果を知ることは達成感にも繋がります。
何のために仕事をしているのか知らずに働くのは非常に辛いことです。

仕事の結果の数値でも構いませんし、利用者の声でも何でも構わないのでフィードバックを受ける機会を増やす事が大切です。
場合によっては同僚と互いの仕事ぶりを評価し合うのも良い結果に繋がります。

結果を知るという事は先に紹介した目標を立てるという事にも繋がります。
何のために働いているのかを意識してみましょう。

4、それでも達成感がなく仕事を楽しいと感じないなら

cc2c8a9bf6d572611cb15141a4ffc27e_sどうしても仕事に楽しさを見いだせないという事もあります。
仕事は辛いものかもしれませんが、全く楽しさを見いだせない時は本当に自分に合った仕事なのか考え直すのも重要です。

人には得手不得手があり、自分に合っていない仕事を楽しくこなすのは難しいことです。
例えば運動が苦手なのにスポーツ選手を目指す人はまず居ないです。
他の仕事では適正が分かりにくいため苦手なのに就職してしまう事が多々あります。
苦手な仕事であれば思い切って転職してしまう事も選択肢の1つとして考えてみましょう。


LEAVE A REPLY

*

Return Top