wakus

特別なスキルはなくても結果を上げられる人のマインドの特徴とは?

0a2ebd87c870b69096430d2b5233d353_s

仕事で結果を上げられる人間は大体いつも同じ

私が営業代行の仕事をして6年程度経ちますが、その間にありがたいことに10を超えるプロジェクトに参加しました。

営業代行とはその名の通り「営業を代行」する仕事であり、

扱う商材により営業先が法人もあれば個人の場合もあります。

また営業手法も飛び込みやテレアポやブースでの販促活動など多種多様です。

これだけ商材や営業手法が多種多様であれば、結果が出るプロジェクトもあれば結果が出ないプロジェクトもあると、

つまり得手不得手の差が激しいと思うかもしれませんが、実際はどのプロジェクトに参加しても結果を上げるメンバー、逆に結果を出せないメンバーと差が出ます。

eccf4e98297d787170322102f86345cc_s

特別なスキルを持っていなくても結果は上げられる?

では多くのプロジェクトで結果を出すことが出来るメンバーとはさぞかしビジネススキルが非常に高く、頭が切れ、ロジカルシンキングに長けたメンバーが多いと思われるかも知れません。

とにかく明るい安村さん風に言うと、

安心してくだい!必要ないですよ(笑)

特別に高いビジネススキルやロジカルシンキングはあれば勿論良いことに変わりがありませんが必須要件ではないと感じます。

それよりも結果を上げるメンバーには共通のマインドがあるのです。

9869260ce6920c13c2fc78ef2adee9d0_s

大事な事は結果を上げるためのマインドと行動

それでは実際にどのようなマインドを持っているメンバーが多くのプロジェクトで高い結果を上げているのか紹介していきます。

環境のせいにしない

○○がないから出来ない、難しい、無理。

こういった泣き言は言うだけ無駄なことを知っています。

環境が悪い場合、環境を嘆くよりも環境を作り出すことに意識を切り替えます。

例えばブース催事の場合はブースの場所自体を変更可能か交渉したり、

ブースの飾り付けを工夫して集客を増やそうとしたり、隣のブースとコラボ企画を相談したりします。

自分自身に不満を感じている

結果を上げる人間は滅多に他人を悪く言うことがありません。

それよりも上手くいかなかった場合は自分自身に不満を持つ傾向が強いのです。

あの時、○○出来なかった自分が悔しいと謙虚な姿勢が多いのです。

非常識の発想を実践に移す

それはさすがに無理じゃないか?

という非常識なアイデアを実践しポロっと結果を出す事があるのも特徴です。

ファミリー層向けの商材をあえて単身層のお客様に提案したり、商習慣的に他社はやらない方法で営業を行ったりと、

時にクレームになることもしばしばありますが、非常識な方法で結果が出ればそれがスタンダードになることを知っているためアイデアが枯渇することがありません。

仕事を舐めている人間は確実に結果が出ない

逆にこれは結果を上げることができないメンバーの最大の特徴になります。

仕事に対する姿勢も重要です。

イチロー選手は野球用具をとても丁寧に扱ったり、独自の筋トレマシンを導入し体のケアも気を使っているとたびたびメディアで紹介されます。

これは仕事に対する一切の妥協がなく、常にベストコンディションで臨めるようにしている証拠です。

一方結果が出ない人は仕事のツールを杜撰に扱ったり、仕事に対してただ漠然と努めているだけの方が多いのではないでしょうか。

「頑張ったけど未達でした」では意味がない事を知っている

営業は受注が取れるか取れないか、結果が0か 1しかありません。

昔、マネーの虎というテレビ番組で見事出資を勝ち取った応募者がいましたが、自身の病気からリタイヤを申し出た時に虎から一喝された場面があります。

「経営者って結果が全てなんです。頑張ったとか関係ない。病気になるのも能力がないってこと」

厳しいですがその通りだと思います。

結果を出すメンバーは、努力ではなく結果にフォーカスした活動を行うのです。

8554c3b9fddee443496784175a835933_s

最後に

少し前に私が住んでいた最寄駅では駅前の広場で毎晩のようにストリートミュージシャンが歌っていましたが、彼らは歌がうまいというスキルを持っているものの、歌でメシを食っていくだけの稼ぎがなければ結果を出していると言えないでしょう。

もちろんそのミュージシャンの歌を聴いて救われた人が居て、そのような人達だけのために、いわば経済的な見返りを一切求めずにやっていたり、趣味だけでやっているのであれば話は別です。

私が言いたいのはミュージシャンも営業も販売も事務も結果を上げるために必要な事は高いスキルだけではなく、今回紹介したマインドの部分とそこから派生する行動ではないでしょうか。

結果を出す人は総じてプラス思考型の人が多いです。

「吐」という漢字もよく見ると「口」に「+」と「-」から出来ているように見えます。

「口」に「+」だけを選択すると「叶」になります。

少し嫌な事があったとしてもプラスのマインドと口動で乗り切りましょう!


LEAVE A REPLY

*

Return Top