wakus

これから飲食店オーナーを目指す方へ。現役経営者からのメッセージ~物件選び・開店テクニック~

はじめに

226519a67e052d14102dfe1db8011a90_s私は現在も飲食店を営んでいる現役の経営者です。「これから飲食店の経営を考えている」という方に向けて少しでも役に立つ情報を伝えることが出来れば幸いです。

自身の経験を踏まえて上で、「絶対この時はこうした方が良い」とか、
また、「どうしてそう考えるのか」ということをアドバイス出来ればと思います。

それでは、いくつかご紹介したいと思います。

場所・物件選びは慎重に!

eeb2a5853b90fd304948cd17109d433a_sまず、飲食店を経営するにあたって一番重要な要素のひとつと言われているのは立地だとも言われています。

特に一番初めにお店を経営する時には立地にこだわった方が私は良いと思います。

元々お店を経営していて繁盛しているから2店舗目を出す、というのなら立地が多少悪くても知名度がその地域には根付いているので、有利に働く場合もあります。

しかし、一からとなれば物件選びは慎重に行った方が良いでしょう。
ライバルとなる飲食店も出来るなら少ない方が良い(あってもあまり人気がない)です。

それに、もし繁盛しなかった場合に「立地が悪かったからだ」とおっしゃる人は多いのです。
特に単価の安いものをいくつも売るようなジャンル(たい焼きやたこ焼き、クレープなど)の場合においては特に人通りの多さが要になります。

お酒などもおいているような単価の高いお店なら、駅近などが有利になってきますが、2階や3階にあるようなお店でも繁盛しているお店もあるので、こちらはやり方やサービスが重要になるように思います。

自分の好きな場所を選ぶこと

1e4e0809967bad54e6c06db90ecf4b3d_sそれと、自分の好きな場所を選ぶことです。

もし、見知らぬ土地や好きではない土地に出した場合、少しでも売り上げが悪くなると「場所が悪い」「○○の人はウチの商品が嫌いだ」などと思い込んでしまうからです。

しかし、自分でお店を建てない限りは100%理想の物件に巡り合うことはまずありません。

賃貸マンションなどでも日当たりが良くて、駅近、高層階、デザイナーズ物件、オートロック、駐車場付き…など全て揃うことはほぼありませんよね?
ある程度で妥協することも大切なので、理想と妥協のバランスが難しいのです。

開店させる時にもテクニックがある!

3e2e41eeb3b038b87a78992accc79e93_s別のお店を経営していて、という場合にはマニュアルや勝手が分かっているので2店舗目をオープンさせても、従業員さえ確保出来ていれば問題ないでしょう。
しかし、初めてお店をオープンする方はそうでもありません。

料理を出す時の提供スピードやレジなどの手際など、お客さんを招いては全てが未経験なわけです。
ですから、いきなり派手に告知をして色んな人にオープン日に来てもらうのではなく、まずはほぼ友達や家族などの身内だけを相手にします。

そしてマニュアルの作成や問題点を改善して慣れた時にお客さんを招くのです。
提供スピードが遅かったり安定した味を用意出来なかったりすると、嫌な噂がすぐ広まってしまうからです。

「良い噂は1人から3人へ伝わり、嫌な噂は1人から10人へ一気に広がる」と言われています。
ですから、まずはそうならないためにもひっそりとお店をオープンさせるのです。この手法を「サイレントオープン」と呼びます。

現在の仕事をしながら計画・物件探しをしよう

8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s特に脱サラして商売をしたいという人には、まずしっかりとした計画を「仕事をしながら」行うことをおすすめします。

辞めてしまってからですと、物件がみつからない間も何かとお金が必要になるからです。
そして、ある程度明確なヴィジョンを持った上で遂行して、タイミングを見て辞めることが理想です。


LEAVE A REPLY

*

Return Top