wakus

新入社員が会社から求められているスキルとは?

新入社員にはさまざまな能力が必要

春になり、新しく会社で働きだした新入社員も多いはずです。しかし、新入社員は、会社でこれから活躍していくために、必要とされているスキルがあります。新入社員が必要とされているビジネススキルとはどういったものなのでしょうか。ご紹介したいと思います。

新入社員に最も大切なのはコミュニケーション能力

74ebcd21588946be3aef69b273cf45bc_s新入社員に必要とされている能力は、どんな能力なのでしょうか。
まず、新入社員に必要とされているものが、コミュニケーション能力となります。こちらのコミュニケーション能力とは、ただ単に「人と話すのが好き」といったたぐいのものではなく、もっと奥深い能力を指します。
たとえば、相手の話を聞き、そして理解をするといったヒアリング能力、そして理論的に物事を理解するなどの、ロジカルシンキングが特に重要とされており、これらの能力がないと、仕事をするうえで難しいといわれています。

リーダーシップや積極性が必要

0f4bc1920de79d5a3f6e15e89d8ba1c3_sさらに、コミュニケーション能力のほかにも、チームメンバーを中心となり、まとめ役をするといったリーダーシップ力、さらには物事を円滑に進めていく、交渉力や、向上心を持ち、物事に積極的に取り組むといった積極性が必要となります。
このように、新入社員は、会社から、高いヒューマンスキルが求められているといえるでしょう。自ら積極的に動き、さまざまなことを吸収していくことが求められているので、これらの能力がない場合、同僚と早い段階で差がついてしまう、ということにもなりかねないのです。

環境適応力も必要

042最近の新入社員は、その半分ほどの方が、早期退職をしてしまうとも言われており、いまの若者は環境適応力にかけた人材が多い、とも言われています。せっかく憧れの企業に入社したのはいいものの、「こんなはずじゃなかった…」と不満を抱き、やめてしまうというケースも少なくありません。このため、新入社員が求められている能力には、環境適応力などが求められているといえるでしょう。どんな環境でも楽しんで仕事をすることができるという力や、どんな環境においても学ぼうとする姿勢が大切となります。

新入社員に必要とされるのは仕事ができるかどうか、ではない

036誤解しておられる人が多いのが、「仕事ができるかどうか」ということが最も重要である、と思っている人です。もちろん仕事を覚えることも必要ですし、新入社員は、早く仕事を覚え、こなしていくことも重要とされます。しかし、最初のうちはそれほど仕事ができる、できないなどといったことで、それが原因で評価が下がってしまうということはありません。むしろコミュニケーション能力、またはヒューマンスキルなど、もともとのスキルがどの程度のものなのか、向上心があるかどうか、といった点が評価されることが多いです。このため、新入社員の時には、これらのスキルをアップさせていく努力が必要なのです。


LEAVE A REPLY

*

Return Top