wakus

起業する時前に身につけておきたいスキル

起業する前に身につけておきたいスキル

今は社会人としてサラリーマンをやっているけれども将来は独立して自分のビジネスを立ちあげたいと思っている人もいるでしょう。大きな野心を持つことはモチベーションの源になりますし非常に良いことです。ただ起業とはいってもある程度のプランやスキルは必要となってきます。起業をスムーズに行うには、準備が大切なのです。

社長もしくはナンバーワン営業マンと一緒に働く

7c886f1693dd084b876d29dc17896220_sまず1つ目にサラリーマン時代からやっておくべきことは、社長もしくはナンバーワンの営業マンと一緒に働くことです。

起業すれば社長業を行うことになり、最初の仕事の中心はほとんど営業になってきます。営業力がなければ契約を取ってきたりできませんし、売上が上がりません。起業する上で営業ができないのは致命的です。サラリーマンのうちに営業のスキルを身につけるには、やはりレベルの高い人を真似るの一番の近道です。そのために営業マンや社長と一緒にいる時間を長く過ごすようにするのです。

営業をして断られた時の切り返し方法やダメージを受けたメンタルの回復方法を知ることができるでしょう。

また今働いている業界と同じ業界で起業するのであればリサーチも兼ねることができます。できるだけ上の立場にいる人と交わるようにして情報収集を欠かさないようにすることが大切です。

マネジメントのスキル

46c44e147baed2df9dce0a4584a7ab50_s営業と会計の知識をマスターしたら、最後に勉強しておくべきことは人の扱い方です。

起業して人を雇うようになった時のための練習をするべきです。会社のプロジェクトなどが行われるときには積極的にプロジェクトリーダーを買って出てプロジェクトマネジメントのスキルを磨くのです。
プロジェクトに関わる全てのメンバーの進捗管理を行い、コミュニケーションを取っていくことで人をうまく扱う技術が習得できるようになります。

自営業者として一人でビジネスを運営していくだけならば人を雇わなくても問題ありませんが、売上を伸ばしていくにはやはりスタッフを雇ったほうが効率が良くなります。対人スキルは一生使えるモノなので早ければ早いほど良いでしょう。責任を負う立場に立つのは大変ですが、それ以上の見返りがあります。勉強だと思って、どんどんリーダーとしての仕事をこなしていくと良いでしょう。

必須ではないが知っておいてもいい知識 

会計の知識

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s営業ができるようになって売上を立てるスキルを身につけたら、次にマスターすべきは会計の知識になります。

いくら売上を上げたとしても費用がそれを上回ってしまいキャッシュ・フローがなくなってしまったら会社は倒産してしまいます。キャッシュ・フローの流れを把握するために経理の基礎を勉強しておく必要があるのです。サラリーマンとして経理の部署で働いていない場合は、簿記の3級の勉強をしておくと良いでしょう。簿記1、2級は本格的すぎて必要ありませんが、3級であれば必要な基本知識を一通り身に付けることができます。また税務も大事です。利益を出せば当然税金は払わなくてはなりませんので、会社の財務を見ることができるようになるためにも税金の知識は欠かせません。税理士を雇うのも良いですが、基本だけでも抑えておいたほうが役立ちます。

 


LEAVE A REPLY

*

Return Top