wakus

文書作成に役立つショートカットキーの勧め

ショートカットキーを使いこなして仕事効率アップ

ビジネスにあたって、文書の作成は必須のスキルです。内容もさることながら、変化の速い現在のビジネスシーンでは、文書の作成にも速さが求められます。

文書を速く作成するために役立つのがショートカットキーです。意外とこの使い方を知らない人が多いのです。ショートカットキーを活用することにより、驚くほど効率的に文書を作成することができるのです。

ctrl+Cがコピー、ctrl+Vが貼り付けなどは有名なので知っている人もいるかもしれません。他には、shift+カーソルキーで選択、fn+ctrl+↑キーで文書の先頭に戻るなどは便利です。また、文書の作成でパソコンが固まった時に備えて、常に作業を保存しておくとよいですが、その際、ctrl+Sで上書き保存ができます。

若い方のマネジメントをやっていますと、ときおり、これらの動作をマウスを使ってやっているのを目にすることがあります。しかし、キーボードを打っていた手をマウスに持ち替えてこれらの動作をすると、作業が中断されて、効率が著しく落ちます。キーボードを使ってやる方がはるかに効率的なのです。

ショートカットキーはほかにもまだまだたくさんあります。ウェブ上に情報がありますので、調べてみてください。

現在では、スマホでたいていのことができるので、パソコンのキーボードに触る機会そのものが以前より減ってしまいました。学生時代には、レポートの作成くらいでしか、パソコンを使っていなかった人も少なくないでしょう。しかし、ビジネスではパソコンで文書を作成することが不可欠です。文書作成を効率的に進めるためのショートカットキーをぜひ覚えて使ってみてください。


LEAVE A REPLY

*

Return Top