wakus

社会人になったら覚えたい必要なスキル3つ

社会人になったら覚えたい必要なスキル?

社会人になったら覚えたい必要なスキルって一体どんなものを表すのでしょうか。
テクニカルスキル、ヒューマンスキル、コンセプチュアスキルなど様々あります。

テクニカルスキルとは

テクニカルスキルとは、米国の経営学者R. カッツが提唱したマネジメントに求められる3つのスキルのうちの1つ。テクニカルスキルは、統括する部署の業務を進めるうえでマネージャーに必要とされる実務面での専門知識や技能をさす。例えば販売部門では、市場分析や販売戦略の立案といったスキルがこれに当たる。 またテクニカルスキルは、経営者層、管理者層、監督者層のうち、特定の専門業務を受け持つ監督者層で最も重要度が高いとされる。

引用元:コトバンク

https://kotobank.jp/word/%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB-178819

ヒューマンスキルとは

「ヒューマンスキル」(human skill)とは、他者との良好な人間関係を構築・維持するために必要な能力や技術のこと。対人関係能力とも言われ、業種・職種に関係なく、ビジネスパーソンなら誰でも職務を遂行する上で求められる普遍的なスキルです。具体的には、相手の話をきちんと聞いて理解するヒアリング、話し合いのなかで自分の意見を主張するネゴシエーション、自分の考えを的確に、論理的に伝えるプレゼンテーション、さらにはリーダーシップやビジネスマナーなどが挙げられます。

引用元:日本の人事部
http://jinjibu.jp/keyword/detl/299/

コンセプチュアルスキルとは

コンセプチュアルスキルとは、米国の経営学者R. カッツが提唱したマネジメントに求められる3つのスキルのうちの1つ。コンセプチュアルスキルは、組織や社会の全体を視野に入れながら総合的な情勢判断と政策決定を行う能力のこと。具体的には、組織や社会に関する全般的な知識や論理的思考力および問題解決力などを含む。 またコンセプチュアルスキルは、経営者層、管理者層、監督者層のうち、組織運営の舵取りを行う経営者層で最も重要度が高いとされる。

引用元:コトバンク
https://kotobank.jp/word/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB-178771

ヒューマンスキルについては友人などが多い方は、心配なくビジネスに取り組めるのかというと、ところがそうでもないこともあります。
友人とのコミュニケーションとビジネスコミュニケーションとはまた違ってくることがありますので、注意して仕事の先輩をよく見て真似をしていくことから始めましょう。

社会人教育に関してなのですが、会社に求めていくだけではなくて、個人でも積極的に吸収していく必要が有ります。
分からない事や気になることはどんどん積極的に質問するよう心がけましょう。

企業で学ぶ以外にも、インターネットを活用して学ぶことも可能です
インターネットでは様々な考え方やビジネススキルも多く書いてあります。
自分の分からない事や知りたいことは積極的に検索すると良いですね。

こういった少しずつの日々の積み重ねが、圧倒的な差になり数年後必ず現れます。
大切なのはいいことを沢山吸収しようという気持ちですね。


LEAVE A REPLY

*

Return Top